CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
平成31年1月23日 こんにちは。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

 


熊吉

 

「100%筋肉」POWER GATE

 

やる前から「できない」を口にする人がいます。

 

でも、本来「できない」は、やってからいう言葉

やる前に言う「できない」は、正しくは「やりたくない」です。

 

 

「できない」の方が、なんだか仕方がないような響きなので

ついつい使ってしまうのかもしれませんが

 

クセになりやすいので要注意。

 

 

なにしろ正体は「やりたいくない」ですから・・・

 

自分の好きなことや 得手なことばかりを選択していると、自分の枠が縦にも横にも狭くなってしまいます。

 

 

どんなに優れた才能も、意識力が働かないことには機能しないんです。

 

「意識力?」・・・「やる気」です。

 

 

今日も
「ありがとう」
「ごきげんで」で
楽しく過ごしましょう。

| 心 こころね 音 | 16:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
平成31年1月22日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

 

熊吉

 

「100%筋肉」POWER GATE

 

頭に浮かんだことを、その時々で話しているので、話が飛び飛びになって恐縮ですが

 

先日話した「人の一生は重荷を負うて遠き道を行くがごとし」について

 

 

実は、負う荷の重さ以上に大事なのが「持ち方」や「担ぎ方」です。

 

 

荷の重さも重要ですが、持ち方担ぎ方が不器用だと、軽い荷物でも重荷になったりします。

これはトレーニングに限らず仕事も同じ。

 

 

もし「毎日が大変・・・」という人の場合。

 

荷の重さ(負担の大きさ重さ)より、持ち方、担ぎ方、背負い方の方に問題があるのかもしれません。

 

そんなときは、信頼できる人に素直に相談してみてはいかがでしょうか。

 

 

見えているようで 案外見えていないのが自分

わかっているようで 案外わかっていないのも自分ですから。

 

 

トレーニングでいうところの「フォームチェック」です。

 

 

今日も
「ありがとう」
「ごきげんで」で
楽しく過ごしましょう。

| 心 こころね 音 | 13:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
平成31年1月21日 こんにちは。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

熊吉

 

「100%筋肉」POWER GATE

 

昨日は「人間は人生最大の成長(直立二足歩行)を最初にクリアしているから、大抵のことはできるはず」という話をしました。

 

他の動物にはできないことを

立ってはコケ、コケては立ってを繰り返してモノにしていく。

 

きっと人間は生まれながらにしてチャレンジャーなのだと思います。

 

海を渡りたいと思って船をつくったり、鳥を見て空を飛びたいと思って飛行機をつくったりする動物は ほかにはいませんから。

 

 

自分と人を比べて傷ついたり、自信を失いそうになったりするのも,

「何のために自分は生きているのか?」で悩むのも、人間の心には向上心が標準装備しているからだと思います。

 

 

無傷で成長はできません

転んで転んで、それで強くなる。

 

 

 

今日も
「ありがとう」
「ごきげんで」で
楽しく過ごしましょう。

 

 

| 心 こころね 音 | 14:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
平成31年1月20日 こんばんは。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

 

熊吉

 

「100%筋肉」POWER GATE

 

一昨日の話しの続きで

 

 

「成長」とか「発達」というと

「成長するのも大変だし、成長してからも また大変でしょ(維持するのも)。それなら今のままで良いんじゃない」

 

そう考える人もいると思います。

 

もちろん「今のまま」を否定はしません。

 

ただ、なにもしないで「今のまま」を維持することは難しいんです。

 

 

たとえば

 

絵を描くのが得意だった人でも、何年も描いていないと思ったように表現できなくなります。

 

字を書くにも、書いていない期間が長くなると、感覚が戻るまでに時間がかかります。

 

昔は足が速かったとか、腕力があったとか、そんな能力も使っていなければ衰えていきます。

 

記憶だけは昔のままなので、「なんでだろ?」と思ってしまうのですが、人間のすべての機能は、使わなければドンドン低下し、感性も磨いていないとドンドン曇っていきます。(脳ミソだってそうです)

 

磨かなければサビて曇り

磨くほど熱も輝きも増すのが

人間の機能なんです。

 

 

たしかに、成長や発達するには、精神的にも肉体的にもエネルギーが要るので難儀に思えるかもしれませんが、元々、成長は苦しいモノではなく楽しいものです。

 

 

 

  

寝返りからハイハイ

ハイハイから伝え歩き・・・

 

私たちは普段何気なく二本足で歩いていますが

他の動物たちが何億年もかかっても、いまだ到達していない進化を、人類は わずか1年でやりとげてしまいます。

 

そう考えてみると

人間の人生の中で、「直立二足歩行」ほど大きな進化というか成長はないんじゃないか・・・と思うんです。

 

 

「直立二足歩行」

人生最大の成長を最初にクリアしているんですから

人間 大抵のことはできるはず!

 

 

明日に続く・・・

 

 

明日も
「ありがとう」
「ごきげんで」で
楽しく過ごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
平成31年1月19日 こんばんは。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

 


熊吉

 

「100%筋肉」POWER GATE

 

最近 「成長」「発達」「本気」といったポジティブマインドな話が多かったので

 

 

今日は「話し」についての話しを・・・

 

 

先日「話すには「離す」という意味があって、自分の心の中にあるものを話すことで離す(話す)。それで、心が晴れたり落ち着いたりするんだよ」という話をお聞きしました。

 

 

とても優しい解釈だと思います。

 

 

前職のころ外勤しているとき よく聞いた「ラジオ人生相談」のパーソナリティーの「喜びは人に伝えることで倍になり、悩みは人に話すことで半分になります」そんな言葉を思い出しました。

 

 

喜びは、人に話すことで倍どころか何倍にもなります。

そして、不安や悩みは、信頼している人に話すことで、かなり小さくなってくれます。

重くなった気や体を、話す(離す)ことで軽くする(気が軽くなる、体が軽くなる)

 

誰でもそういった体験をしているはず。

 

 

「病」の元々の意味は「ガン」「肺炎」などといったものではなく、「心配」「悩み」「苦しみ」「憂え」「疲れ」。

 

中国最古の医書(黄帝内経素問)には、「百病は気に生ず」・・・すべての病は気から生ずると記されていて、それが「病気」の語源になったのだとか。

 

 

挨拶も含めて会話とは「気」のやり取り

だから実際の会話には、ネット上の言葉のやり取りと違い、リズムや体温を感じるのでしょう。

 

 

現代人にはストレスが多いといわれてますが

会話不足もその原因の一つだと思います。

 

 

ちなみに

昔は すべての情報を話でやりとりしていたはずですが

今どきのインターネットやテレビ、ラジオに誌面などから浴びている大量の情報は、ただ受けているだけ。

 

頭が情報便秘になっちゃうよ。

 

 

 

明日も
「ありがとう」
「ごきげんで」で
楽しく過ごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 20:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
平成31年1月18日 こんばんは。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

熊吉

 

 

「100%筋肉」POWER GATE

 

昨日は、「人間は負荷に応じてしか力を発揮できない」という話をしました。

 

負荷は「荷を負う」と書きます。

 

荷を負うといえば、徳川家康公遺訓の出だし「人の一生は重荷を負うて遠き道を行くがごとし・・・」を思い出します。

 

 

つい、「そうだよなぁ、俺(私)も重荷を背負ってるから辛いんだなぁ」と思ってしまいそうですが

 

冷静に考えれば、負う(持ったり担いだり)ことができるから荷になるのであって、負うことができなければ荷になりません。

 

昨日の話しで例えるなら

 

最大出力50團僖錙爾凌佑蓮■毅悪圓魏戮砲垢襪海箸呂任ても、60圓魏戮砲垢襪海箸呂任ない・・・つまり、その人の その時の器量・力量を超える「荷」はない・・・ということ。

 

(「克服できない困難はない」に似てます)

 

 

それと

50團僖錙爾凌佑50圓鯢蕕辰浸、重荷(おもに)度は100%。

100團僖錙爾凌佑100圓鯢蕕辰浸も重荷度は100%。

 

成長を考えた場合、荷の重さより重荷度の方が重要です。

 

 

昨日話したように、軽荷を負ってばかりいたら実力は低下します。(できることをしてないと、できたこともできなくなるのが人間)

 

なぜなら、楽して「本気」は出てこないから。

本気にならずに伸びる実力なんてありません。

 

そして、本気になるからおもしろいのだと思います。

 

 

重い荷だから力が出るんです。

軽い荷では力は出ません。

 

明日に続く・・・

 

 

明日も
「ありがとう」
「ごきげんで」で
楽しく過ごしましょう。

| 心 こころね 音 | 21:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
平成31年1月17日 こんばんは。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

 


熊吉

 

「100%筋肉」POWER GATE

 

ここに100團僖錙次複隠娃悪圓諒を持ち挙げることができるだけの力)を出せる人がいたとします。

 

 

その人が100圓諒を持ち挙げるときは100團僖錙爾鯣揮します。(当たり前の話しですよね)

でも、10圓諒を持ち挙げるときは10團僖錙爾靴発揮しません。

 

 

これはパワーを出し惜しみしているわけではなく、もし、10圓諒を100團僖錙爾濃ち挙げたとしたら・・・ひっくり返ってケガします。

 

 

なにを言いたいのかというと

 

「人間は負荷に応じてしか力を発揮できない」ということ。

 

10圓砲錬隠悪圓離僖錙

100圓砲錬隠娃悪圓離僖錙爾靴発揮できません。

 

 

そして、もし この人が「楽(らく)したい」ということで、50圓个りを持ち挙げるようになったら・・・

いずれ その人のパワーは100圓任呂覆50團僖錙爾泙撚爾るでしょう。(やる気もガックリ下がるだろうなぁ)

 

筋力に限らず、人間の能力は環境に適応しようとするので、負荷を下げれば実力もやる気も下がります。

 

 

逆に、100圓諒をちゃんと持ち挙げ続けていれば、いずれ100圓軽く感じられるようになり、105圈■隠隠悪圓伴体呂盡上するはず。

 

 

実力というのは、元々 備わっているものではなく、負荷に応じて育っていくもの・・・これはトレーニングに限ったことではないと思います。

 

 

もちろん 人間には楽したい気持ちがあるのは十分わかってます。(ゴロゴロしたいタイプですから)

 

でも、楽し始めると 自分に負けてドンドン楽したくなる・・・だから「負けるな まけるな なまけるな」って気合を入れるんです。

 

 

明日に続く・・・

 

 

明日も
「ありがとう」
「ごきげんで」で
楽しく過ごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
平成31年1月16日 こんばんは。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

 

熊吉

 

 「100%筋肉」POWER GATE

 

昨日の続きで、ダイエットに限らず道理の道路から外れたら、(JAFはいないので)自力で道路に這い上がるしかありません。

 

 

トレーニングなら、体を発達させる道理が舗装部分、それから外れるとケガをしたりします。

 

よく「筋トレをして腰や膝などを傷めた」という話を聞きますが、筋肉に負荷を与えるためにトレーニングしているのに、関節やじん帯に大きな負担が掛かっているというのは本来おかしなこと。(脱線しかけてます)

 

 

F1も歪んだボディーでは危険なのでフルスピードは出せないのと同じで、厳しく効果的にトレーニングするなら、体のバランスやトレーニングフォーム、使用重量などを冷静に丁寧にチェックすることが必須です。

 

 

暗闇にライトも点灯しないで車を運転したり、雪道を夏タイヤで走行したりすれば、いくら注意して運転しても事故を起こします。

 

「一生懸命 運転してたんです」なんて言ってもダメ。

 

 

何事も道理に適っている分は成果が上がり(筋発達)、外れているほど目的と違う結果になるもの。

 

 

なにかと早さが求められる時代ですが、早さより大切なのは方向。

方向ってなに(・・?といえば、道理の道に合っているかどうか。

 

道理に適った努力を積み上げることが成長や成功の秘訣だと思います。

 

 

明日も
「ありがとう」
「ごきげんで」で
楽しく過ごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
平成31年1月15日 こんばんは。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

 

熊吉

 

「100%筋肉」POWER GATE

 

昨日は、「人は「やれない」ではなく「やらない」を後悔する」という話をしました。

 

 

もちろん何でもかんでもやればいいというわけではないのですが、自分が「やりたい」と思ったことには、何かしら意味がある・・・言い方を変えれば「必要な学び」。

 

 

やりたいことをやって、稀に一発で上手くいくこともありますが、大抵は失敗したり、痛い目、辛い目、苦しい目にあったり、恥かいたり。

 

そうやって「ものの分別(ふんべつ)」や「道理」を学んでいくのだと思います。

 

 

後悔は過去を変えたい気持ち

反省は未来を変えようとする気持ち

 

反省や改善が未来をつくる。

 

 

 

ちなみに・・・

 

世の中には「楽してダイエット」したいという人が たくさんいます。

 

そういう人たちは「ちゃんとした食事と運動習慣が大事」という当たり前な話には関心が極めて薄く、もっぱら「楽々」「簡単」「短期間」「激痩せ」で体を変える(と言っている)商品や話しに目がありません(※)。

 

(※ 目がない=物事の良し悪しを識別する力がない)

 

実際にキレイ・カッコイイ体形の人たちが、普段から運動をしていること、食事に注意していることなどを知っていても・・・「楽してダイエット」や「楽して腹筋」の類に魅かれてしまう。

 

 

ダイエットの道理を道路にたとえたら、「ちゃんとした食事と運動の習慣」が舗装部分で、「楽してダイエット」の類は路肩から外れています。

 

舗装の上を走っていれば、スムーズに先に進めるのに、甘い話しは、自分から道路を外れ、法面(のりめん)に突っ込んでいくようなもの。

 

 

もし何度も失敗しているとしたら、「今度こそ」なんて考えずに、舗装の上を走るようにした方が賢明です。

 

(ダイエット道にJAFはいませんから)

 

 

 

明日も
「ありがとう」
「ごきげんで」で
楽しく過ごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 20:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
平成31年1月14日 こんばんは。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

熊吉 

「100%筋肉」POWER GATE

 

 

今日は「探し物」について

 

不思議というかなんというか、「探し物」って見つかるまで探し物なんですよね。

 

どういうことかというと

 

 

たとえば、20年前、部屋にあるはずの お気に入りのバックル(好きなんです)が見つからなかったとします。

 

「おかしい、絶対あるはずなのに」そう思いながらも、いくら探しても見つからなくて、しぶしぶそのときは諦めたとします。

 

それから20年の月日が経ち

 

ある朝、ヒョンなことから そのバックルが見つかった  その瞬間!

 

「なんだ こんなところにあったのか、昔あんなに探し回ったのに」・・・そんな経験ありません?

 

 

そうなんです。

もし とっくに探していたことを忘れていたら、「探していたバックル」なんて認識はしないはず。

だから脳はず〜っと探しているんです。

 

 

 

 

これは探し物だけでなく、昔やってみたかったことや、やれなかったことなども、ず〜っと頭の中でくすぶっているんじゃないかと思うんです。

 

 

だから 酒を飲んだりすると、「本当は俺も筋肉質になりたかったんだ」とか「実はサックス吹きたかったんだ」なんて言い出す人がいるのでしょう。

 

きっと ず〜っと「やりたい」という気持ちが続いているのだと思います。

 

 

人は「やれなかった」ことではなく、「やらなかった」ことを後悔するといいます。

 

人様に迷惑をかけることでなければ、「本当はやってみたかったんだ」と思い続けたり言い続けるより、「やってみたい」という思いを成就させてあげることです。

そして、それができるのは自分だけ。

 

 

だから「やってみたい」⇒「やってみる」。

 

「やってみたい」には必ず理由があるはずですから。

 

 

 

明日も

「ありがとう」

「ごきげんで」で

楽しくすごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 20:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/576PAGES | >>