CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
令和元年7月16日 おはようございます。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

 

熊吉

ボディビルからの学び「鐵学」

 

音楽に映像に文字情報

 

私たちは

日々うんざりするくらい情報を浴びながら生活しています。

 

それでも

「情報」という言葉には、どこか肯定的なイメージを持っているのではないでしょうか。

 

今日はそんな「情報」について筋肉で考えてみます。

 

【情報という名の恐怖】

 

筋トレをやっていれば

誰でも成果の上がるトレーニング法や食事、そしてサプリメントなどの情報を欲しがるはずです。

(情報の中に答えがあるような気がして)

 

もちろん私もそうでした(と過去形)。

 

でも、情報を知ると、人はその瞬間から情報に縛られ、囚(とら)われてしまうんです。

 

それを私は「情報という名の恐怖」と言っています。

 

たとえば

プロテインに関する話でよく聞くのが「トレーニング後30分以内に飲むのがゴールデンタイム」という情報を知ると

「30分に以内に飲まないと効果がない」ような気がしてきたり

(実際は違うと思うんですが)

 

「分割法にしないと発達しにくい」という情報を知ると、毎回全身トレーニングをしても効果がないように思ってしまったり

(実際はそうとも言えないんですが)

 

情報というと、一般にプラスに働くイメージですが、得た情報から外れてしまうと 効果がないような、そんな恐怖の存在に情報ってなりやすい。

 

 

「知ると囚われ、知るほど囚われる」というのも情報のひとつの顔だと思います。

 

 

特にボディビルのようなトレーニングは

外からの情報よりも、内(身心)の情報に敏感であるべきなのに、どこか外からの情報に意識がいっている分、自身の体から発せられている情報に疎(うと)くなっているように感じます。

 

 

もちろん何事にもバランスが大切なので

外からの情報を否定するわけではありません。

 

ただ「知っていても とらわれない」という意識は絶対に必要です。

 

外に求めれば迷い

内に求めれば迷わない

迷うから また外に答えを求めてさらに迷う

本当の答えは いつも自分の中ある・・・といったところです。

 

 

今日も
「ありがとう」
「ごきげんで」で
楽しく過ごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 09:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
令和元年7月15日おはようございます その2

JUGEMテーマ:健康

 

さて もう一枚は

旧パワーゲートの丸太GYMの写真。

小さい頃から見てますが、この風景が大好きなんです・・・が

 

この中に大きな間違いがあります。

 

さてそれは何でしょう?

 

 

はい

正解は「扇風機をカカシとして使用している」でした(親父の作品)。

なんとも涼し気な風情です。

 

 

今朝の伊藤家でした!

 

| 筋肉な毎日 | 16:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
令和元年7月15日 おはようございます  その1

JUGEMテーマ:健康

 

今日は早朝から 我が家の先輩たちと消毒作業
55年間 一日も欠かすことなく夫婦ゲンカを楽しんでいるお二人)

 熊吉

 

今日も暑くなりそうです。

 

暑さ対策は

水分の補給と筋肉の充実(発達)!

 

本当です。

 

いや〜筋肉ってほんとうに良いもんですね〜

 

 

 

 

 

今日も
「ありがとう」
「ごきげんで」で
楽しく過ごしましょう。

 

| 筋肉な毎日 | 12:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
令和元年7月14日 おはようございます。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

 

熊吉

 

ボディビルからの学び「鐵学」

 

 

一昨日まで 人間関係と「鏡」について話してきました。

 

人間だから人間関係で悩むものですが

 

「鏡」といえば

最近になって、人は自分に対しても他人に対しても 方向性としては、同じような方向で接してる・・・そう感じてます。

 

どういうことかというと

 

たとえば

「人にきびしい」という人っていますよね

そういう人は、自分にも きびしいように思うんです。

 

「エ〜ッ「人にきびしく自分にやさしい」の間違いじゃないの」と言われそうですが、それは多分・・・誤解かと。

 

そう感じるのは

自分に対しての きびしさが1倍だとすれば

他人に対しての きびしさは10倍だから

だから自分に甘く他人にきびしいように見えてしまう。
(ある意味 その通りです)

 

たとえれば

自分には辛口カレーで、他人には辛さ10倍 激辛カレー・・・みたいな感じで、カレー屋には変わりない、辛口系には違いないってこと。

 

ほかにも

人がキライだという人は、自分のこともキライだったり

人を許せないという人は、自分のことも許せないでいたり

人に不満を持っている人は、自分にも不満を持っていたり

人の悪口を言う人は、自分に対する中傷にも敏感だったり

人を信じれない人は、自分のこともどこか信じられなかったり

逆に

人から扱いにくいと感じられている人は、本人も自分のことが扱いにくくていたり

 

周囲と自分では その度合いが違うだけで、基本は同じ「系」

 

そんなところがあるように思います。

 

 

 

だとすれば

 

人に対してイライラ接しているとすれば

それは 自分に対してイライラしている表れ。

 

人に対して 不安をおぼえるのは

それは 自分に自信がない表れ。

 

人に抱く感情が

自分自心を映し出している・・・

 

だから 人に優しく接しましょ

そうすれば 自分にも優しくなれます。

 

もしくは、自分を許して 優しく接しましょ

そうすれば 人にも優しくなれます。

 

 

一事が万事 みな同じですから。

 

 

今日も
「ありがとう」
「ごきげんで」で
楽しく過ごしましょう。

| 心 こころね 音 | 13:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
令和元年7月13日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

 

 

熊吉

 

ボディビルからの学び「鐵学」

 

 

有名な心理テスト

「最初に見つけた3つの言葉」が、あなたにとって大切なものだといわれています。

 

あなたは この表を見て どんな言葉が目に入ってきましたか?

(たて・よこ・ななめ 並んでいる文字をつなぎ合わせて)

 

3つでなければダメ・・・というわけではなくて

1つでも2つでもOKなんです。

 

その言葉が 今必要なものなのだそうです。

 

私もそうですが、周りも納得者 多数!。

 

 

それに加えて この表の学びとしては

 

しばらく ゆっくり見ていると ほかの言葉も少しずつ見てくるということ。

 

これも とても大切なことだと思う訳で

 

どういうことかというと

 

一瞬で目に入ってくる言葉は 自分の大切なものだったり、求めているものだったりするけれど、じっくり見れば、もっといろいろなものが見てくる・・・それって日常生活でも同じだと思います。

 

心を落ち着かせて

ゆっくり物事を見てみる 考えてみる。

 

ダラダラ考えるとか

ズラズラ考えるというのではなく

 

ゆっくり見る

ゆっくり考える

 

じっくり見る

じっくり考える

 

だから見えてくるものがあるってことも大切だと思います。

 

 

今日も
「ありがとう」
「ごきげんで」で
楽しく過ごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 08:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
令和元年7月12日 おはようございます。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

 

熊吉

 

ボディビルからの学び「鐵学」

 

昨日は

「職場の人間関係を良くする方法はないでしょうか?」の質問に対して、「全員 机の上に鏡を置いて表情チェックの習慣」という話をしました。

 

 

鏡は加工なしに そのままを映し出します

 

「鏡で見るとネクタイが曲がったように見えるけど、俺は そんなの信じねエ」なんて人はいません。

 

鏡に映った自分のネクタイが曲がっていれば、誰でも それを見て直します。

 

 

鏡を見ながら服装を整えるように

自分の表情(筋)もチェックする。

 

自分の表情を客観的に見ることで

自然に自分の表情を調えたくなると思います。

 

それと

気分がイライラしていれば 顔もイライラ

気分がメソメソしていれば 顔もメソメソ

気分がワクワクしていれば 顔もワクワク

 

自分の内面(心理・心情)にも気付くことができるかも。

 

そのほか昔から顔色は健康状態を表すと言われてます。

 

私も経験してますが

「具合が悪くて病院に行ったけど、先生がパソコンの画面ばかり見ていて、こっちの顔を全然診てくれなかった」なんてことがあります。

 

これって不満ですよね。

何故かといえば

顔色を始め体の状態は顔に表れるってことを、みんな何気なく知っているからだと思います。

 

「患者の顔を診ない先生」は やっぱりNG。

 

 

顔色の情報はたくさん出回っているので

気になる方は、各自ご確認ください。

 

 

話す言葉は見ることができません

(知らない内に人を傷付けているかもしれません)

 

でも、表情なら

鏡に映して自分のことを確認することができますハイ。

 

 

 

 

今日も
「ありがとう」
「ごきげんで」で
楽しく過ごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 17:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
令和元年7月11日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康


熊吉

 

ボディビルからの学び「鐵学」

 

「職場の人間関係を良くする方法はないでしょか」

そんな質問をいただきました。

 

 

職場の人間関係を筋肉で改善する

一見 お門違いに思える質問ですが・・・

 

そうでもない。

 

じっくり考え 頭に浮かんできたのは

ボディビルトレーニングには欠かせないアイテム『鏡』

 

 

ご存知のように、鏡はその前に存在するものを そのままの状態で映し出します。(加工とか処理とかしない)

 

そんな鏡をどう活用するかというと

 

全員、机の上に小さな「鏡」を置いて

自分の顔・・・つまり人相をチェックする習慣を持つ。

 

どうゆうことかというと

自分が人に向けている表情を自覚するため、認識するため。

(正確には表情筋の認識)

 

人相には心情が表れます

自分では気づかなくても、怒った顔になっていたり

不愉快な表情になっていたり

 

人は認識しないと直しません。

鏡を見れば客観的にしかも瞬時に認識できる。

 

言葉もそうですが

表情もコミュニケーションには大切なもの

 

言葉一つで、人は喜んだり哀しんだりしますが

向けられた表情にも同じような力があります。
(無言でも顔が言ってる)

 

腑に落ちたら お試しください。

もしかすると、社内の人間関係が改善するだけでなく、営業成績もUPするかもしれません。

 

 

それから、職場が机仕事ではない場合は

車内でも工場内でも鏡を多く設置して

自分の表情を見る機会を増やす。

 

きっと魅力的な人が多い職場になる・・・そんな気がします。

 

もちろん鏡の設置場所は、仕事に支障がないよう少し視線を外すと自分の顔が映るところ。

大きさも小さなものでOK

 

 

なかには勘違いして うっとりする人もいるかもしれませんが、自分に酔うためではなく自分をチェックするために使用すること。

 

 

今日も
「ありがとう」
「ごきげんで」で
楽しく過ごしましょう。

| 心 こころね 音 | 10:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
令和元年7月10日 おはようございます。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

熊吉

 

ボディビルからの学び「鐵学」

 

人間 生きてれば 

いろいろな経験をします。

 

嬉しいこと

楽しいこと

悲しいこと

苦しいこと

寂しいこと

 

いいことばかりじゃない

悲しいことばかりでもない

 

 

子供のころは苦くて

毒薬にしか思えなかったブラックコーヒー

(「大人の舌バカだろ!」と本気で思ってた)

 

それが今では美味しく感じられるように

 

日常の苦味も

「生きてく内にはこれも経験・・・」と思えるようになっている。

 

 

苦味が旨味に感じれる

 

それは少し大人になったからなのかもしれません。

 

(50代ですが)

 

 

今日も
「ありがとう」
「ごきげんで」で
楽しく過ごしましょう。

| 心 こころね 音 | 09:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
令和元年7月9日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

熊吉

 

ボディビルからの学び「鐵学」

 

一昨日は「大丈夫だよ」って言葉は

人を安心させてくれる言葉

気持ちを軽くしてくれる言葉・・・という話をしました。

 

それと同じくらいに大切なのが

「労(ねぎら)い」の言葉だと思います。

 

 

毎日 処理しきれっこないほどの量の情報を浴び

 

人類が過去に経験したことが(多分)ないだろう速さで

世の中が移り変わっていく この時代に

 

自分を見失わないでいることは 大変なことなのかもしれません。

(どうしても意識が外に向きやすく自分に向きにくい)

 

だからなのか

どこか 心が疲れやすかったり

なんだか 心がささくれ立ちやすかったり

優しさが乾きやすい・・・そんなふうに感じます。

(こんなに便利なのに)

 

そんな時代だからそ

「大丈夫だよ」とか「ねぎらい」の言葉が、患部によく浸透し 心のコリに じわ〜っと効いてくるんです。

 

・・・続く。

 

 

今日も
「ありがとう」
「ごきげんで」で
楽しく過ごしましょう。

| 心 こころね 音 | 09:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
令和元年7月8日 おはようございます。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

熊吉

ボディビルからの学び「鐵学」

 

今日は地元の朝日中学校で「夢を叶える」というテーマで講演をさせていただきました。

 

大会前ということもあり、今回は画像の準備が間に合わず 話だけの講話になってしまったんですが、もし次の依頼があったら、その時は みんなが驚く&喜ぶデータを持っていきます。

(特にダイエット編にご期待ください)

 

 

そこで今日は、学校の講話の一部をお話しします。

 

「夢をかなえるための7つの習慣」

 

1)「夢を現実にする習慣」

 

「明日は早起きしよう」でもいいんです。

小さなことでいいから、自分が決めたことを現実にする癖をつけるんです。

それを繰り返すことで、自分を信じることができるようになります。

自分を信じることができるようになると人は力を発揮しやすくなります。

 

2)「イメージを外の空気に触れさせる習慣」

 

「やると見るとは大違い」と言われるように、物事は「やってみないとわからない」

やってみて上手くいかないのを経験して、そしてはじめて「どうやったら・・・」という意識が働く。それがスタート!

 

3)「本物に触れる習慣」

 

テレビやYoutubeなどではなく、本物を観に行くこと、触れることを習慣にする。

ニセモノしか知らない人は、本物を見ても それが本物だとは気付かないけれど、本物を知っている人はニセモノを見抜くことができます。

だから迷いません。

 

4)「早寝早起きの習慣」

 

太陽の陽が昇ると起きて、陽が沈む寝る・・・それが人間の本来の生活リズム。

生活リズムが調うと、心と体が調います。

 

5)「行動する習慣」。

 

これ大事!

理由は簡単  行動したものしか現実にならないから。

夢をかなえた人は、例外なく 自分の意志と責任で行動します。

 

6)「工夫する習慣」

 

いろいろな視点を持ってください、視点が変われば発想が変わります。そこに工夫が生まれます。

それこそが成長です。

 

7)「感謝する習慣」

 

一人でやれることなんか限られています。

「自分はいろいろな人たちから支えられている」ということが気付けること、大切にできること。

 

「ありがとう」という感謝の気持ちなしにかなえられる夢なんてありません。

 

・・・人は習慣でできています。

人が習慣をつくり その習慣が人をつくるんですハイ!

 

 

正直 まだ私も夢を叶える道中

これからも「ギュムナシオン(ジムの語源)」を目指して

コツコツ取り組んでいきます。

 

 

 

今日も
「ありがとう」
「ごきげんで」で
楽しく過ごしましょう。

| 心 こころね 音 | 20:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/594PAGES | >>