CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
令和2年8月4日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

熊吉

 

「ボディビルからの学び「鐵学」

 

どんなに大きな物であっても、小さい物で構成されています。

 

大きな山も、土や石が積もってできていて

大きな川も、一滴一滴の雨が集まってできていて

大きな布も、一本一本の細い糸でできていて

どんな大男も、直径0.06〜0.025mmの細胞で出来ています。

(ちなみに肉眼で見えるのは0.1〜0.2mm)

 

大きな成功も、大きな失敗も突然発生することはなくて

大きな成功につながる小さなこと

大きな失敗につながる小さなこと

それらが積み重なって大事になります。

 

日々の出来事も、小さな無数の選択や行動によるもの。

 

トレーニングの成果も、日々のトレーニングの積み重ねでできていて

そのトレーニングも1セット1セット、さらには1回1回の鍛錬でできています。

 

とかくに人間は、結果というか大きなところに目がいきやすいのですが、それらは すべて小さいもので出来ています・・・つまり、より大きな成果、より良い成果を上げようとしたら、より小さなことを大切にしなくてはいけないということ。

 

トレーニングでは、とかく挙上重量やセット数に意識がいきやすいものですが、大きな目標を掲げながらも、1回1回の挙上に気を集中させる、意識を注ぎ込むことが大きな成果を得る秘訣です。

 

大は小によりて 出(いずる)もの

 

今日も みなさんにとって幸せ多き一日でありますように、「ありがとう」「ご気元」で 楽しく過ごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 07:19 | comments(0) | - |
令和2年8月3日 おはようございます。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

 

 

熊吉

「ボディビルからの学び「鐵学」

今日はストレスについてのお話しを・・・

 

深海魚が潰れないのは、周囲の海水の圧力と同じ圧力を保っているからだそうです。

潜水艦も潜れないところで、裸で生活しているのですからスゴイ能力。

 

水圧というと、空気中ではパンパンに膨らんでいた風船が、プールに沈めていくと段々小さくなっていくという実験を思い出します。

 

水深が深くなるほど水圧が高くなる・・・これ 人間の成長というか環境にも似ていて

 

幼稚園から小学校、小学校から中学校、中学校から高校、高校から大学、大学から会社と、成長とともに外圧は高まってきます。

 

小学校のころは楽しく通っていたのに、中学になったら・・・というのも、外圧が大きくなるのに対して、内圧が間に合っていないからなのかもしれません。(だから「凹む」というのかも)

 

さらに入社後も、平から係長、係長から課長、課長から部長と、出世するほど外圧は力を増してきます(プレッシャーが大きくなる)。

 

内圧が同じでも外圧が高まれば押されてしまうので、自分の気圧(内圧)を上げないとしんどくなる。

 

では どうやったら自分の気圧を上げることができるのか・・・

筋肉的に考えるなら、「気圧を上げる=気の圧を上げる」。

 

以前、人の体は「空(から)だ」が語源だと聞いたことがあります。

空なら何でも入ります。

気圧というくらいです。気合も入るし元気も入る、強気も入る、でも弱気を入れると気圧は途端にだだ下がり。

 

つまり、元気圧とか、強気圧とか、やる気圧とかを上げる。(弱気圧が増せば凹む)

 

その方法のひとつは、強気な発言、元気な発言をすることと、もう一つは集中すること。

 

(ほかの人のこと気にして)上とか 向こうとか 遠くをぼんやり眺めていたら、力が分散して、運や気(運気)が薄くなってしまいます。

 

だから自分の手の届くところに意識を集中、能力を集中。

 

「今」「ここ」「できること」に集中していると、運や気の濃度が上昇して圧が高まるから、身の回りで起こることが変わってきます。

逆に、今ではないこと、ここではないこと、自分にできないことに気をまわしていると、圧は下がります。

 

腑に落ちた人は試してみてください。

 

今日も みなさんにとって幸せ多き一日でありますように、「ありがとう」「ご気元」で 楽しく過ごしましょう。

| 心 こころね 音 | 09:22 | comments(0) | - |
令和2年8月2日 おはようございます。

JUGEMテーマ:健康

 

熊吉

昨日は、とある筋肉集会にご案内をいただきました。

(修子ちゃんありがとうございます)

 

パワーゲートつながりで みんな楽しそう。

 

「ボディビルを続けてきて良かったなぁ」

そう 心に沁みて思うことがよくあります。

 

みんなの笑顔を見ていると

健やかな体とは、なによりの富であり、第一の幸せのように思います。

 

これまでも これからも

ず〜っと 筋肉普及(最近は布教といわれいますが)の人生でありたいと願っています。

(ここに生まれてきて本当に良かった)

 

気遣い心遣い ありがとうございました。

(沙織さん写真ありがとうございます)

(野由 たいした達筆!)

 

やっぱり 筋肉と飲み会はセットだね。

 

よし 企画しよ!

 

今日も みなさんにとって幸せ多き一日でありますように、「ありがとう」「ご気元」で 楽しく過ごしましょう。

| 筋肉な毎日 | 10:20 | comments(0) | - |
令和2年8月1日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

熊吉

「ボディビルからの学び「鐵学」

 

昨日は、「人生 どこまで歩くかより どう歩くか」という話をしたのですが、その中で、「どう歩くか(歩き方)」で「どこまで歩けるか」が決まる・・・のところが解りにくいという声があったので そのあたりをお話しします。

 

よく、人生は道に例えられ、そして「選択によって大きく左右される」なんてことを聞きます。

 

なにしろ 人間は一日に35000〜60000回の選択をしているなんて説もあるくらいですから、選択の連続、分かれ道の連続・・・それが人生といえるのかもしれません。

 

でも、そんな道の選択以上に大事だと思うのが「歩き方」。

 

なぜなら、人生の道が すべてキレイに舗装されていて、おまけに平らな道ばかりだったとしたら、そりゃコース選びですべてが決まると言っていいけれど、現実は違います。

 

坂道、山道、凸凹道に砂利道、ときには原野や砂漠みたいなときもあるわけで

 

それを「男らしく 大股で歩くのが俺のスタイルだ!」とか「履物はピンヒールって決めてるの」なんてことをしていたら 難儀すること間違いなし。

 

つまり、どの道を選んでも、自分の歩き方に合わせてくれる道は無いということ。(我を通そうとしても無理)

 

 

坂道だったら それに合わせて歩き

砂利道だったら それに合わせて歩く。

 

それに天気だって晴天ばかりじゃない。

強風だったり、土砂降りの雨だったり、カラカラに乾燥して「うるおいが欲しい」なんてときもあったり。

 

傘さして歩いたり、雨が強けりゃ雨ガッパを着てゴム長靴はいて歩くとか、乾いた日は水分補給して歩くとか、天候にもあわせないと大変な目にあいます。

 

 

なかには「俺の精神力は半端じゃないから」と言い人もいるかもしれませんが、サンダル履きで冬山登山したら 恐ろしい目に遭うわけで

 

道にあわせて歩かないと、どの道を選んでも難儀な道中になるはずです。

 

 

もし、日々の生活がしんどいという方がいたら、それは道の選択ではなくて「歩き方」に問題があるのかもしれません。

 

いろんな道を歩くことで、いろんな状態・状況に出くわす。

そこで私たちは「歩き方」・・・つまり道理(道のことわり)を学ぶのだと思います。

 

 

今日も みなさんにとって幸せ多き一日でありますように、「ありがとう」「ご気元」で 楽しく過ごしましょう。

| 心 こころね 音 | 07:46 | comments(0) | - |
令和2年7月31日 おはようございます。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

熊吉

「ボディビルからの学び「鐵学」

 

よく人生は「道」に例えられます。

 

人それぞれ指紋も顔つきも違っているように、今まで歩いてきた道も、これから歩く道も、それぞれ違う(同じようでもルートが違っていたり、なぞったように同じに見えても車線が違っていたり)

 

・・・なるほど「一生」とは、この度ばかり 一度しかない人生だから 一生というだけでなく「一つしかない生命」「一つだけの生き方(道のり)」という意味も(おそらく)含まれているのでしょう。

 

「一生」とはよくいったものです。(さすがは先人)

 

そんな一生という道のりも

「どう歩くか(歩き方)」で「どこまで歩けるか」が決まります。

 

大事なのは「どこまで」より「どう(DО)」

そして「どう」は、以前「やり方よりあり方」と話したように、自分の意識や考え方などの「あり方」に左右される・・・そう思う今日この頃です。

 

この続きは、また明日。

 

今日も みなさんにとって幸せ多き一日でありますように、「ありがとう」「ご気元」で 楽しく過ごしましょう。

| 心 こころね 音 | 02:48 | comments(0) | - |
令和2年7月30日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

 

熊吉

 

「ボディビルからの学び「鐵学」

よく「才能がある」「才能がない」とか言うけれど

いかに天才と呼ばれた人たちでも、最初から完成された才能を発揮したわけじゃない

(アインシュタイン博士だって、はじめて書いた活字が相対性理論じゃないだろうし、室伏広治氏ですら最初からハンマーを振り回していたわけじゃない(多分))

 

私たちは過程を知らないので、その人がそもそも持ち得たもののように思えるだけで、実際は、その人が磨き続けたもの、伸ばし続けたものが才能と呼ばれるようになった・・・と考えた方が自然です。

 

 

言い方を変えたら、結果は才能によるものではなく、才能は結果によるもの。

 

つまり、良い結果が出ると才能があると判断されるように、あくまで結果から読み取っているだけなので、最初から才能があったかどうかなんて本当のところ誰もわからない。

 

だから才能とは、「あるもの」ではなく「磨いたもの」。

 

 

ついつい私たちは、人より「できる」「できない」と比べて、才能の有る無しをはかろうとしますが、人と比べても、自分の本当の値打ちなんてわかりません。

 

あの人は、才能があるから輝いているのではなく、輝くまで磨いた・・・そう受け止めて、今の自分ができることを コツコツコツコツ 錬って磨いて伸ばしていきましょう。

 

その方が、未来はより楽しく明るい。

 

きっと、人それぞれ 輝く種を持っているはずです

見方を変えれば、私たちそのものが才能の種、幸せの種(筋肉の種)といえます。

 

今日も みなさんにとって幸せ多き一日でありますように、「ありがとう」「ご気元」で 楽しく過ごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 02:14 | comments(0) | - |
令和2年7月29日 おはようございます。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

熊吉

昨日の大雨による災害・・・被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

まだ水位がおさまっていない地域もあるようですが、一刻も早く復旧できることをお祈りしてます。

 

それから ジムを心配して いろいろな方から電話をいただいたり、たくさんのメッセージをいただいたり。中には歩いて来てくれた方もいらっしゃいます。

心から感謝。本当に感謝。(つくづく幸せです)

 

さて、「ボディビルからの学び「鐵学」

「結果がすべて」って言葉があるけれど

 

失敗したのは 挑んだからだし

転んだのは 立ち上がったから

むきになるのは 真剣だから

裏切られたのは 信じたから

疲れたのは がんばったから

失恋したのは 恋したから

亡くなるのは 生きていたから

 

挑んだ、立ち上がった、真剣になった、信じた、がんばった、恋した・・・うまくいかないこともあるけれど、結果を恐れて行動しないより、正直に生きてる感じがしていい。

 

そりゃ結果は大切だけど、こだわり過ぎても動けなくなる。

それに、「結果」を目標と言い換えたら、どんな目標を立てるかに、その人、その集団、その会社が出てくるわけで(手段も違ってくる)

 

一口に「結果」といっても、どんな結果を求めているかによって、その意味合いはずいぶん違ってくる。

 

だから、もし「すべて」という言葉を あてるとしたら

それは「結果」ではなく「経験」の方だと思います。
(結果も経験の一部だし)

 

「あの時の苦労があるから 今がある」という言葉があるように

今 悪いと思える結果が、ずっと悪い結果だとは限らないし

今 良いと思える結果が、いつまでも良い結果とは限らない。

 

時が過ぎて、過去の苦い経験が、その後の成功につながったって話はたくさん聞くように、その人の在り方(行動)で、過去の結果の意味も変わってくる。

すべては経験によって導かれる・・・ってところでしょうか。

 

結果は持ち運びできないけれど、経験は自分とずっと一緒ですから。

(人は経験で出来ている)

 

今日も みなさんにとって幸せ多き一日でありますように、「ありがとう」「ご気元」で 楽しく過ごしましょう。

| 心 こころね 音 | 09:38 | comments(0) | - |
令和2年7月28日 みなさんお気を付けください。

熊吉

 

ジム脇の土手から見た 赤川の様子です。

 

(土手階段残り10段)

(グランドのゴールポスト残り20センチで冠水状態)

 

雨はおさまってきたようですが、危険な状態は続いています。

みなさん十分お気を付けください。

 

6年ほど前の大雨のときと水位は同じくらいですが、圧というか勢いがあるように感じます。

なにしろ、グランドのサッカーのゴールが流されていくのですから(はじめて見ました)。

| 筋肉な毎日 | 17:36 | comments(0) | - |
令和2年7月27日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

熊吉

 

 

「ボディビルからの学び「鐵学」

今日は、先日「美文字練習会」で話した「成功」について・・・

 

「成功者」というと、なにか事業で大成功した人や有名な人などを思い浮かべてしまいがちですが、そんな大きなことではなくても、小さなことでも「成功」は成功だと思うのです。

 

成功の「成」は「なる」、「功」は、すぐれた働き、手柄という意味もあるけれど、ブルース・リーなどで有名な「功夫(クンフー)」は「工夫」と同じ意味だと聞いたことがあります。

だから「成功」とは、前より工夫して良くなること、上手くなること、マシになることを意味しているのではないでしょうか。

 

以前「成功の反対は失敗ではなく、やらなかった(挑戦しなかった)こと」という言葉を聞いたことがあります。

「なるほど・・・」とも思う部分もあるけれど、挑戦の先に成功や失敗があるので、正直 無理を感じます。

やはり成功の反対は失敗です。

そして相反するものでありながら共にあるもの、それが成功と失敗だと思います。

 

たとえば、初めてなにかに挑戦して、「全然ダメだった」と思ったときでも、100%の失敗などありません。(もちろん100%の成功もありません)

知ったこと、経験したことは大きな成果ですから。

 

最初は、たとえ「成功 1 ・ 失敗 99」だったとしても

次は「成功 5 ・ 失敗 95」だったら、成功ポイント5倍。

何度も繰り替えしているうちに

「成功 10 ・ 失敗 90」になり

「成功 20 ・ 失敗 80」になり

「成功 50 ・ 失敗 50」になっていく

努力と継続とともに、徐々に成功率は高まり

いつしか「成功 80 ・ 失敗 20」

さらには「成功 90 ・ 失敗 10」となっていく。

 

失敗は「敗れるを失くす」と書きます。

だから失敗とは失敗を減らすためのもの

つまり「失敗は改善のはじまり」だと思った方がいい。

 

大丈夫です

私たちは赤ちゃんという人生の始まりから、何度も転んで(失敗)そして歩き方(成功)をおぼえたのですから。

 

今日も みなさんにとって幸せ多き一日でありますように、「ありがとう」「ご気元」で 楽しく過ごしましょう。

| 心 こころね 音 | 14:32 | comments(0) | - |
令和2年7月26日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

 

熊吉

「ボディビルからの学び「鐵学」

 

ボディビルジムだけど、ペン字や写経会を開いたり、芋煮会にお花見に花火大会・・・あれこれ開いていますが・・・それがパワーゲートだと思ってます。

 

ジムがトレーニングするだけの場ではなく

人の輪が広がる場、学びの場、気づきの場、喜びの場、思い出の場になったら嬉しい・・・もちろん強制は一切しません(されるの大嫌いだから)。

 

興味があるものがあったら参加してほしい

そんな感じで いろんなものを開いています。

 

さて、次回は「論語」の講話会を開催します。

日 時:8月9日(日) 午後2時〜3時30分

参加料:500円(本代込み)

※講話会終了後、アルコールをいただきながら勉強会

(いつも通り、自分が飲み食いしたい物を持ち寄る方式)

 

鶴岡には200年以上受け継がれてきた「庄内論語」という学びがあります・・・とはいっても私は全く分かっていない。わかってないから さあ勉強。

 

本当にズブの素人なので、鶴岡市が小中学生を対象に作成した「親子で楽しむ庄内論語」の冊子をもとに講話会を開催します。

 

講話者は、ジム会員の 板垣新弥さんと真島明男さん、それに私 伊藤祐輔の3人。

 

1人講話時間20分、質問等10分×3人(全体で1時間30分を予定)

 

 

それぞれが自らの経験や考えなどを、論語の中の言葉に学ぶ・・・一体どんな講話会になるのでしょう(お楽しみに)。

 

後半の勉強会(飲み会)だけ参加の方も大歓迎。

お気軽にお申込みください。

 

 

今日も みなさんにとって幸せ多き一日でありますように、「ありがとう」「ご気元」で 楽しく過ごしましょう。

| 筋肉な毎日 | 10:09 | comments(0) | - |
| 1/635PAGES | >>