CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
7月15日 おばんです。

 

100%筋肉 POWER GATE
 

 

今日も「カラダのコレカラ デザイン」レッツエクササイズプロジェクトでお話しした内容を、ゆっくりご説明していきます。

 

 

昨日は、四股(しこ)スクワットがダイエットにも、お腹凹ませにも、バストアップ、ヒップアップ、ウエストのシェイプアップにも効果的・・・という話をしました。

 

 

「お腹を凹めたい=腹筋運動」でもないんです。

 

 

その理由は、足腰が人間の土台だから。

 

ここは地球だから、重力があるから

そして私たちは人間だから・・・です。

 

 

首は頭を支えています。

 

腰は、その首と胴体に腕も支えています。

 

膝は、その胴体と太もももを支えています。

 

さらに足はカラダ全体を支えています。

 

 

・・・下ほどカラダを支えてくれているんです。

 

 

人間のカラダは、地球の重力の影響の中で生きていけるようにデザインされています。

 

足腰が衰えれば

背中は丸まり 姿勢も悪くなります。

肩コリにもなりやすくなります。

膝や腰も痛くなります。

バストも下がります。

下っ腹も出てきます

悩み事が多くなります。

体力がなくなります

なんだか自信もなくなります。

 

いろいろ良くないことが起こります。

 

 

よく健康教室では

「どんな高級車もタイヤがパンクしたら走れない」と言っています。

 

 

昔から、「老化は足腰から」と言います。

・・・ということは、若返りも「足腰から」なんです。

 

 

足腰を鍛え、足腰の状態を整えれば

日常の動作も変わってくるので、カラダは自然に整ってきます。

 

 

筋トレに年齢制限はありません。

何歳でもできます。

 

逆に、筋肉の衰えは

使わなければ何歳でもはじまります。

 

 

問題は「年齢」より

筋肉という機能を「使っているか使っていないか」なんです。

 

 

 

いつまでも元気で若々しくありたい(なんなら若いままでいたい)なら、足腰を鍛えましょう。

 

 

 

明日も「有り難う」「ご気元」で

楽しく、丁寧にすごしましょう。

 

| 筋肉な毎日 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
7月14日 おばんです。

JUGEMテーマ:健康

 

熊吉

 

100%筋肉 POWER GATE
 

 

さて、また筋肉に話を戻して!

 

今日も「カラダのコレカラ デザイン」レッツエクササイズプロジェクトでお話しした内容を、ゆっくりご説明していきます。

 

 

先日まで姿勢の話を中心に

表情や思考や言葉などなどについてお話ししてきましたが

今日は運動について。

 

(そもそもそれが専門です)

 

健康教室では よく「どんな運動が良いんですか?」という質問をいただきます。

 

特に女性の参加者が多い教室では

「ダイエットに効果的な運動は?」とか

「お腹を凹める運動は?」とか

「ヒップアップ、バストアップに良い種目は?」といった質問が多い(女心ですねOK!)

 

 

ご安心ください

ありますよ あります。(良いのがあります)

 

それは「スクワット」

 

ただし、一般に正しいとされている

「つま先よりヒザは出さない」

「足幅は肩幅程度」

「両手は頭の後ろに組む」もしくは「両手を前に伸ばす」というスクワットではなく

 

 

しゃがみやすい足幅でしゃがみ

(つま先とヒザの方向は同じ)

そこから立つ、そしてまたしゃがむ・・・というスクワット。

 

(反動はつけず、動作は終始丁寧に行うこと)

 

 

両手はヒザに当ててOK 

なんなら、腕の力をつかってもOK

(腕も鍛えられる)

 

 

スクワットというより

どちらかといえば相撲の四股(しこ)に近い動作です。

 

 

これがダイエットにも、お腹凹ませにも、バストアップ、ヒップアップ、ウエストのシェイプアップにも効果的。

 

 

「え?お腹を引き締めるなら腹筋運動なんじゃない?」という方も多いでしょう。

 

 

たしかに、気になるお腹を凹めるための健康器具といえば、大抵 腹筋運動をするようにできてます。

 

電気のパットもお腹に巻きます。

 

 

お腹が出ているのだから

そこを鍛えなければいけない・・・それも否定はしません。

 

でも意外なことに、それは遠回りなんです。

 

 

・・・続きはまた明日。

 

 

 

明日も「有り難う」「ご気元」で

楽しく、丁寧にすごしましょう。

| 筋肉な毎日 | 16:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
7月13日 おばんです。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

 

熊吉

100%筋肉 POWER GATE
 

 

昨日の続きで

今日も言葉に関してのお話しで

 

 

人間は言葉を自分の中で育てることができます。

 

 

言ってみれば

「 言葉は種  心は畑 」

 

 

自然界は種が土に合えば育ちます。

野菜や花や果樹、雑草、なんなら毒草も

 

 

雑草は放っておいてもドンドン伸びてきますが

野菜や花や果樹は手入れが必要です。

 

 

 

人間の心の畑もそうだと思うんです。

 

豊かな言葉、明るい言葉、ワクワクする言葉の種だけでなく、妬みひがみ、恨み、グチなどの言葉もまかれれば育ちます。

 

(まく=言ったり聞いたり目にしたり)

 

プラスな言葉をまけば、プラスな心が育ち

妬み恨みな言葉をまけば、愚痴っぽい心になっていく

(雑草のようにドンドン伸びるかも)

 

 

だから、自分の心が難儀になるような種は

できるだけまかないようにして

プラスな種をまくようにして

 

元気な言葉が育つように、草むしりをしたり手間暇かける。

 

 

毎日を難儀にしないように

そんな心がけが必要だと思うんです。

 

 

ほかにも、畑の土がやせてしまえば作物は育たない(畑がやせれば言葉もやせる)ので、畑が豊かになるように、耕して天日にさらしたり、堆肥を入れたり、たまに休ませたり。

 

 

それと大事なのが天気・・・

 

この天気は心の天気(感情)だと思います。

 

日々のできごとで

大雨になったり、強風が吹いたり、大雪が積もったりすることもあるけど、基本はいつも穏やかな天気でいること、それを心がけること。

 

 

 

やっぱり人間も自然の一部だから

自然に教わることが多い・・・そう思います。

 

 

 

明日も「有り難う」「ご気元」で

楽しく、丁寧にすごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 21:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
7月12日 おばんです。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

 

熊吉

100%筋肉 POWER GATE
 

 

昨日の話した「姿勢と言葉」の続きで

 

 

「言葉は心のサプリメント」とも言われています。

 

ボディビルなら 今どき誰でも知っているプロテインといったところでしょうか

 

 

しかし

気分が良かったのに、誰かの心無い一言で、一瞬で落ち込んでしまったり

 

逆に、落ち込んでいるときに、大切な人からの一言で元気になれたり

 

言葉が心に及ぼす影響は、サプリメント(補助食品)のレベルを超え三大栄養素・・・さらには「主食」クラスだと思います。

 

 

 

人の体は普段の食事でできています。

 

体の調子や形を整えるには、体に良いものを摂取(吸収)する必要があります。

 

・・・それと同じで・・・

 

心の調子を整えるにも、心に良い言葉を摂取(吸収)する必要があります。

 

 

耳には「まぶた」はありません

瞬(まばた)きできない、耳をふさぐことはできないんです。

 

(危険を察知するためには、当然の機能なんですが)

 

 

それだけに、自分の使う言葉も含めて

触れる言葉は大切。

(なにしろノーガードですから)

 

また、聞く・話す言葉と同じように

読書などの活字による言葉も大切です。

 

 

・・・続きはまた明日。

 

 

 

明日も「有り難う」「ご気元」で

楽しく、丁寧にすごしましょう。

 

| 筋肉な毎日 | 20:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
7月11日 おばんです。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

 

熊吉

100%筋肉 POWER GATE
 

 

さて今日も「カラダのコレカラ デザイン」レッツエクササイズプロジェクトでお話しした内容を、ゆっくりご説明していきます。

 

腑に落ちた方、体が納得した方は取り組んでみてください。

 

 

 

昨日は、「姿勢は呼吸だけでなく、表情にも影響を与える」という話をしましたが、実は「言葉」にも影響を与えます。

 

 

試してほしいんですが

 

 

悪い姿勢だと、怒ったときの言葉、恨み、ひがみ、泣き言などの言葉が とても言いやすいんです。

 

スラスラ言えます。

 

逆に感謝の言葉などは どこか嘘くさかったり、悲し気な感じになります。

 

 

それに対して、正しい姿勢のときは

 

「ありがとう」などの言葉がとても言いやすい。

 

逆に恨みつらみ泣き言の類は言いにくく

怒り言葉も どこか爽やかな響きになります。

 

 

人間は内面だの、外面だのと

分けたがるところがありますが

 

 

外も内も 

心も肉体も

みんなつながっている。

 

「ひとつ」なんだと思います。

 

 

 

「形直影端(かたちなおければかげただし)」という禅語があります。

 

意味は、「姿勢が美しければ 、その人の影も美しいものになる」です。

 

影とは、その人の心を表すもの。

 

 

 

「姿勢」という言葉が

その人の生き方を表す言葉でもあるように

 

 

「姿勢」を整えるということは

自分自身を整えるということなのだと思います。

 

 

 

 

明日も「有り難う」「ご気元」で

楽しく、丁寧にすごしましょう。

 

| 筋肉な毎日 | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
7月10日 おばんです。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

熊吉

 

100%筋肉 POWER GATE
 

 

間が空いてしまいましたが

 

今日も「カラダのコレカラ デザイン」レッツエクササイズプロジェクトでお話しした内容を、ゆっくりご説明していきます。

 

腑に落ちた方、体が納得した方は取り組んでみてください。

 

 

 

先日まで、「姿勢が呼吸に影響を与える」という話しをしました。

 

正しい姿勢だと・・・深呼吸ができる

猫背だと・・・深呼吸ができない(口呼吸になる)

そしてタメ息がつきやすい。

 

 

呼吸は浅いほど疲れやすくなる(脂肪も燃えにくくなる)ので、猫背は要注意です。

 

 

そのほかにも

見た目が老けて見える。

思考がマイナスに働きやすい。

機敏に動けない・・・などなど、いろいろと不都合なことがあります。

 

 

意外なところでは「表情」

 

 

姿勢が悪くなると

笑顔になりにくくなるんです。

そのかわり、怒った顔や困った顔はしやすい・・・

 

 

逆に、正しい姿勢のときは

笑顔になりやすく

怒った顔や困った顔がしにくくなります。

 

 

 

正しい姿勢は

自分の心と体の健康を保つためのもの

(勢いのある姿と書きます)

 

 

心と体の健康は第一の富!

 

 

できるだけ 正しい姿勢を心掛けましょう。

 

 

 

明日も「有り難う」「ご気元」で

楽しく、丁寧にすごしましょう。

 

| 筋肉な毎日 | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
7月9日 おばんです。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

熊吉

 

100%筋肉 POWER GATE
 

 

自分には当たり前のことでも

世間とズレていることはあるもので

 

 

今さらながらですが

 

POWER GATEに

「冷房はありません!」

「扇風機しかない!」

 

 

夏は暑いのが当たり前だし

ずっと冷房のない所でトレーニングしてきたので

普通になってます。

 

(学校の体育館も冷房はないし)

 

もちろん暑くないかと言えば

山形は日本の最高気温のTOP20に3回も入っている県。

暑くないはずがない。

 

 

(ちなみに東北でTOP20に入っているのは山形だけ。

40℃以上を2回も記録しています(汗))

 

 

 

冷房を設置しない理由はいくつかあって

 

 

一番の理由は

 

「自然が一番だから!」

「その方がPOWER GATEらしいから」

 

夏は暑いのが当たり前

夏BODYを目指すなら

夏を体感するのが一番!

 

(体に「夏」だと気付かせる)

 

 

心地よく体を鍛えたいとう気持ちがわからなくもないけれど、自然の状態でトレーニングすると体と同時に心も鍛えられます。

 

 

 

トレーニングして汗をかいてスッキリしたい・・・という方は

ガンガン汗がかけます。(汗を拭きとるタオルの持参をよろしくです)

 

 

また、「汗をかいた方が脂肪が燃えている気がする」という方にも向いてます。

 

 

実際、夏に冷房をかけている環境より、脂肪燃焼はしやすいと思います。

(すぐ体感できます)

 

 

もうひとつの理由は

冷房を設置すると会費が上がるからです。

 

 

GYMの暑さを

一番長く体験いている私が大丈夫なうちは大丈夫でしょう。

 

50代親父に負けないで みなさん がんばってください。

 

 

 

 

明日も「有り難う」「ご気元」で

楽しく、丁寧にすごしましょう。

 

| 筋肉な毎日 | 21:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
7月8日 おばんです。

JUGEMテーマ:こころ

 

熊吉

 

100%筋肉 POWER GATE
 

 

今日は「株式会社 ひまわり」さんから依頼をいただいて

講演にお邪魔してきました。

 

 

開会間近になると

会場はギュウギュウ状態

ありがたいですね。

 

 

2時間ほど運動を交えながら

健康に関して お話をさせていただきました。

 

その後 みなさんと一緒にBBQ!

 

美味しい・楽しい時間を過ごすことができました。

 

ありがとうございます。

 

 

今回は参加されたみなさんに

まね筋ネコのカードに貝原益軒の「養生訓」を加工しお配りしました。

 

車 少なく 歩き多く

食 少なく 噛み多く

糖 少なく 蛋白多く

語り少なく 聴き多く

言葉少なく 行い多く

怒り少なく 笑い多く

責め少なく 誉め多く

欲 少なく 施し多く

我 少なく 気愛多く

 

 

健康づくりの参考にしてくれたら最高です!

 

 

 

明日も「有り難う」「ご気元」で

楽しく、丁寧にすごしましょう。

| 心 こころね 音 | 21:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
7月7日 おばんです。

JUGEMテーマ:健康

 


熊吉

 

100%筋肉 POWER GATE
 

 

今日も「カラダのコレカラ デザイン」レッツエクササイズプロジェクトでお話しした内容を、ゆっくりご説明していきます。

 

腑に落ちた方、体が納得した方は取り組んでみてください。

 

昨日は、歩き方ひとつで呼吸が変わるという話をしました。

 

(つま先の方向ひとつで、歩行時の呼吸が変わる・・・詳しくは昨日のブログで)

 

健康ドリンクを飲むより、ダイエットサプリを飲むより、自分の体を正しく使うことが大切なんです。

 

 

近年は栄養ドリンクが2,000億円

エナジードリンクも500億円の売り上げで

 

30万円以上するマッサージ器が売れ

疲れをとる寝具も飛ぶように売れているそうです。

 

昔に比べ

なにかと便利になっているはずの日本人が疲れやすいのは

 

 

健康ドリンクの本数が不足しているのでもなく

マッサージ器の台数が不足なのでもなく

 

「酸素」が足りないのだと思います。
 

 

 

「酸素不足」といっても

なにも空気中の酸素が不足しているわけではなく現代人の呼吸が浅い。

 

 

 

実は

血液中の酸素濃度は97%以上に保たれているのが理想。

でも、今は酸素濃度が95%以下の人が増加しているそうです。

 

 

わずか2%と思ってしまいそうですが、1分間完全に呼吸を止めると体内の酸素濃度は2%下がるそうなので、かなり厳しい状況。

 

まして、その状況が続けば健康に問題が出ない方がおかしい。

 

 

ちなみに

90%を切ると(急性)呼吸不全。

90%まで下がらなくても、平常の3〜4%下がれば急性の疾患を引き起こす可能性があるそうです。

 

呼吸は大切。

 

では どうしたら?

 

昨日も話をしているように

ちゃんと呼吸するには、とにかく「姿勢」が要!

 

姿勢というのは、ただの形ではなく

生きるための姿

 

その基本が足元、そして立ち方、歩き方です。

 

 

 

ちなみに

彼(か)の野口英世先生は

 「全ての病気の原因は酸素不足にある」と言っています。

 

 

姿勢が悪くなれば 呼吸は浅くなり
姿勢が整えば 呼吸は深くなる

 

姿勢は呼吸の要、呼吸は健康の要なんです。

 

  

明日も「有り難う」「ご気元」で

楽しく、丁寧にすごしましょう。

 

 

 

| 筋肉な毎日 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
7月6日 おばんです。

JUGEMテーマ:健康

熊吉

 

100%筋肉 POWER GATE
 

 

今日も「カラダのコレカラ デザイン」レッツエクササイズプロジェクトでお話しした内容を、ゆっくりご説明していきます。

 

腑に落ちた方、体が納得した方は取り組んでみてください。

 

 

今日は「骨格や体に合った動き方」の大切さについてお話しします。

 

 

7月3日に「歩くときは、常につま先を進行方向に向けること」と話しました。

 

視線とか、足幅とか、腕がどうのこうのは まず 置いて

とにかく、これだけは 心掛けてほしいんです。

 

「なんで?」

健康にも良くて、美容にも良くて、見た目も良いから。

 

体に合った動作をすると

体の機能は正常に働きます。

 

 

そこで、皆さんにも体験してほしいのですが

 

まず最初に

 

・つま先を真直ぐ前方に向け、足踏みをしてください(A)

 

・足踏みをしながら深呼吸をしてください

 

きっと自然に深呼吸できるはずです。

 

次に

 

・つま先の方向を少し外に開いて 足踏みをしてください(B)

 

・足踏みをしながら 深呼吸をしてください

 

おそらく深呼吸ができないはずです。

 

 

つま先が わずか2〜3cm外側にズレただけでも

呼吸がしにくくなる・・・なぜ?

 

それは体に合った動作ではないから。

(楽な歩き方だけどね)

 

 

呼吸が浅くなれば

疲れやすくなったり、太りやすくなったり

いろいろ都合の悪いことがおきます。

 

 

健康ドリンクを飲むより

ダイエットサプリを飲むより

自分の体を正しく使うことが大切・・・という話は、また明日。

 

 

明日も「有り難う」「ご気元」で

楽しく、丁寧にすごしましょう。

| 筋肉な毎日 | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/557PAGES | >>