CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
7月24日 おはようございます。

熊吉

 

「100%筋肉」POWER GATE

 

 

最近

 

「カラダが重い」

 

「動きづらい」

 

「すぐ疲れる」

 

「姿勢が悪くなってきた」

 

そんな変化を感じている人・・・

 

 

「動(うご)く」とは

「重力(じゅうりょく)」と書きます。

 

 

その(地球の)重力は変わってません

カラダ(筋力・体力)が変わったんです。

 

 

以前「筋力を失うと自由を失う」と話しましたが

筋力・体力を失うと、地上での生活がしにくくなります。

 

逆に

筋力を育むと、自由は増えます

 

 

地球の重力は当分変わらないので

心当たりの方は

自分のカラダを変えた方が間違いないでしょう。

 

 

 

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

| 心 こころね 音 | 08:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
7月23日 おはようございます。

熊吉

 

「100%筋肉」POWER GATE(腑に落ちたら参考にしてください)

 

 

一昨日の「重量を増やすタイミング」の補足で

 

 

「重い」重量はあつかわない・・・という意味ではありません。

 

 

以前も、過ぎると書いて「過(あやま)ち」と話したように

使用重量は「重過ぎ」ても「軽過ぎ」ても負荷の意味を持ちません。

 

 

その時々の体に合った

的確なフォームであつかえる最大重量を使用するべきです(当然重い)

 

 

人間は

できる以上のことをやっていると行き詰まり

簡単にできることばかりやっていると ナマクラ(能力が下がる)になります。

 

 

とにかく

「できること」をやる

「できること」はやる

(そんなときドーパミンも大量分泌するそうです)

 

 

そうやっていれば、筋肉は必ず発達します。

 

 

・・・仕事でもなんでもみな同じ。

 

 

 

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

| - | 07:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
7月22日 おはようございます。

熊吉

 

「100%筋肉」POWER GATE

 

 

ある人が

 

「あのな、学校の勉強もそうだけど、頭で憶えたものって 忘れやすい。

けど、友だちのこと、恋愛のこと、夢中で取り組んだことなんかは、心で憶えてるから忘れない。 そうだろ」

 

そんな話をしていました。

 

 

 

試験場を出た瞬間、頭が真っ白になっていたのは

頭で記憶していたから

 

 

思い出を忘れないのは

心に記憶しているから(納得納得)。

 

 

 

考えも そうだと思うんです。

 

頭で考えると 

どうにも 成功するとか失敗するとか

○とか×とか

損とか得とかに走りやすいんですが

 

 

心で考えたもんは  

なんか あったかい。

 

 

失敗じゃなくて経験で

損じゃなくて そうしたかった。

 

 

心で感じ

心で考え

心に記憶する・・・

 

 

ソロバンや定規じゃはかれないものって

あったかくて いいもんです。

 

 

 

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 08:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
7月21日 おはようございます。

熊吉

 

「100%筋肉」POWER GATE(腑に落ちたら参考にしてください)

 

 

「重量を増やすタイミング」について質問を受けたので・・・

 

 

 

一言で言うなら

 

今あつかっている重量が

「重くない」「軽い」と感じたとき・・・です。

 

 

 

「いや、重量に挑戦し、徐々に克服していくのでは?」

 

そう考えている人が多いようですが、重量に挑んで克服していくのは、「挙げること」を修練している場合。

 

 

たとえば

挙げ方はちがうものの、ウエイトリフティングやパワーリフティングは、挙上重量を競うもの。

 

それに対して、ボディビルの目的は筋肉を発達させること。

 

 

 

挙上重量を増やすために、使用重量を上げるのと

負荷を増やすために、使用重量を上げるのとでは、自ずと、その意味合いもタイミングも違ってきます。

 

 

挙上重量を増やしたい人は

100圓鮃酩すれば、さらに次の重量への挑戦が始まるのですが

 

 

ボディビルの場合

100圓僚杜未「重くない」「軽い」と感じる瞬間まで重量を増やさないことだと思います。

 

そして、「重くない」と感じたら、即座に重量を増やすこと。

 

(普段より重く感じた時は、重量を下げるくらいでOK)。

 

 

なぜなら

 

100mlのコップに200mlを入れることはできないように

受け入れる力量MAX(コップの大きさ)以上に、負荷(水)を入れることはできないから。

 

 

もし、使用している重量を「重くない」「軽い」と感じたとすれば、それは負荷を受け入れる力量MAXが上がったから(器が大きくなったから)。

 

その機を逃さないことです。

 

 

積極性に欠けるように感じるかもしれませんが

 

自身の能力の成長に応じた負荷をかけ続けること。

その時々の自分の能力に応じた負荷をかけることが、道理に合った負荷のかけ方だと思います。

 

 

※あくまで個人的な考えで、これが「正しい」と言うつもりはありません。

 

 

 

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

| 心 こころね 音 | 08:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
7月20日 おはようございます。


熊吉

 

「100%筋肉」POWER GATE

 

 

時々

「トレーニングしたら カラダ変わりますか?」という質問を受けることがあります。

 

 

正しい答えは「やればわかります」なんですが

 

 

ちゃんとトレーニングをしていて

「変らないカラダ」なんてありません。

 

 

だから 大事なのは

「変わる」か「変わらない」かではなく

「変える」か「変えない」か・・・

 

「やる」か「やらない」かってことです。

 

 

 

ちなみに

なにもやらなければ「今」のまま・・・そう思っている人も多いようですが

 

こんなに便利な時代、磨きをかけないことには

「今」を維持することも無理でしょう。

 

 

 

 

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

| 心 こころね 音 | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
7月19日 おはようございます。

熊吉

 

「100%筋肉」POWER GATE

 

 

先日、最高に楽しいBBQに参加させていただきました。

 

その際、「ボディビルって、どんな効果があるんですか?」と聞かれ

 

とっさに口から出たのが

「時間と重力に逆らえます」

 

 

お察しの通り

「時間」とは「老い」

「重力」は「お尻が下がる」や「姿勢が悪くなる」とか、いろいろ下がっちゃうやつ。

 

 

ボディビルで筋肉磨きをすれば

それらに逆らうことができます。

 

 

見た目も気持ちも

元気で若々しく過ごすなら

 

ボディビルおすすめです。

 

 

 

 

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

| 心 こころね 音 | 08:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
7月18日 おはようございます。

熊吉

 

「100%筋肉」POWER GATE

 

 

トレーニングに限らないんですが

 

 

自分には才能がない

運がない

 

 

あれがない

これがない・・・

 

そんなふうに

「ない」と思っていると

「ない」ものばかりが見えてきて

 

 

逆に

 

自分には体がある

 

仕事もある

 

できることがある

 

夢もある

 

 

あれもある

これもあった・・・

 

そんなふうに

「ある」と思っていると

「ある」ものが見えてくるものです。

 

 

 

そして

あるものを磨くと

それは魅力になる・・・

 

 

クワガタも(環境の中で)アゴを鍛えてたら

あんなにカッコよくなったんですから。

 

 

あるもの磨きは

魅力づくり。

 

 

 

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 08:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
7月17日 おはようございます。


鐵人之國

鐵人之國(東北・北海道ボディビル選手権) 

Tシャツ・デザイン決定!

 

8月27日(日)の鐵人之國

大会会場で販売いたします。

 

 

トレーニングの相棒に

 

健康元気のお守りに

 

気合注入のお札がわりに

 

ご愛用ください。

 

 

まだ一カ月ちょいありますが

お楽しみに!

 

 

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

 

 

| 鐡人の國情報 | 10:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
7月16日 おはようございます。

熊吉

 

「100%筋肉」POWER GATE(腑に落ちたら参考にしてください)

 

 

筋発達という目標に適(かな)ったトレーニングをやっていれば、必ず筋肉は発達します。

(栄養・休養は置いといて)

 

 

それなのに、自分の思い(筋発達)とは違う行動(トレーニング)をしてしまっている人がいるものです。

 

 

たとえば

「予定のメニューを消化することに意識が向いている」

 

 

どういうことかというと・・・

 

計画立ててトレーニングすることを否定はしませんが

 

「スパーセットをする!」とか

「ベンチプレスを10セットしよう!」というとき

 

人間は、知らず知らずの内に、それをやり遂げるための行動をしてしまうものです。

 

 

1種目をやりながら、次の種目のことを考えていたり

最初のセットの方で、後のことが気になり追い込めていなかったり

 

 

「ハードにトレーニングしよう」「もっと追い込もう」

 

そう思いながら、「次があるよ」「もう〇〇セットあるよ」と、体力・筋力を配分してしまっている・・・そんな心当たりはありませんか?

 

 

 

ほかにも

 

 

可動域が狭かったり、必要以上にインターバルが長かったりすることもあります。

 

 

可動域が狭ければ、筋肉は疲れにくく

 

インターバルが長ければ、筋肉の疲労は取れます。

 

 

それでは、筋肉を発達させるための「トレーニング」ではなく、予定のメニューをこなすための「行為」でしかありません。

 

 

「そんなことはしていない」という人が多いでしょうが

 

 

今のカラダは今までで出来ています。

それを超えるカラダは、今のままでは作れません。

 

 

今を見直すこと、変えることを億劫に思わないことです。

 

 

可動域を1〜2センチ変えるだけでも、刺激は大きく変わるものですから。

 

 

ぜひみなさんも「筋トレ立ち(通称モデル立ち)」試してみてください。
http://powergategym.jugem.jp/?day=20151207

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

| 治体導法 | 08:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
7月15日 おはようございます。

熊吉

 

「100%筋肉」POWER GATE(腑に落ちたら参考にしてください)

 

 

トレーニングしていても、なかなか発達しない自分を「才能がないんだ」なんて勘違いしている人はいませんか?

 

 

ボディビルを正しく行えば、変わらないカラダなんてありません。

 

 

「でも、ガンバっているのに発達しない!」という人もいるでしょう。

 

 

たしかに

ガンバっているにもかかわらず、筋肉が発達しない人はいます。

 

 

それはなぜか・・・

 

理由はシンプルで

発達しないことをやっているからです。

 

 

昨日Facebook「思った通りにはならないが、やった通りにはなる(荒了寛氏)」という言葉が紹介されていましたが、正しくその通りで

 

 

思いは筋発達であっても、筋発達につながらないことをやっていれば、筋肉は発達しません。

 

「痩せたいなぁ」と思っていても、食べ過ぎていれば太るんです。

 

 

もちろんガンバルことが悪いことではありません。

 

ただ、目的・目標があるなら、ガンバっているかどうかより、目的に合っているか、目標に向かっているか・・・ってことの方が大事です。

 

 

南の方に行きたいのに、北に向かって歩き続けたら、ドンドン目標から離れていくだけですから。(ガンバルほど離れていきます)

 

 

もし、「トレーニングをしているのに発達しない」というのであれば

 

それは目的とは違う行動をしているから

目標と違う方向に進んでいるからです。

 

 

 

明日から、いくつか例を挙げて話してみましょう。

 

 

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 07:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/519PAGES | >>