CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
6月23日 おばんです。

JUGEMテーマ:こころ

 

熊吉

100%筋肉 POWER GATE
「今日も筋肉に学ぶ」

 

 

昨日の出勤中のこと

 

後を走っていた軽トラックの運転手(20歳代)の様子が、何だかおかしかったので、片側2車線のところで左に走行車線を変え、速度を落とし車内の様子をうかがったところ・・・

 

 

なんとハンドルの真ん中に 両手でスマホを構え

それを見たまま運転していた。

 

「危ねえだろ!」

 

このままでは周囲も危険だと思い

何度クラクションを鳴らしても・・・まったく気付かない(汗)

 

そのまま下を向いて走り去っていく。

 

 

車を運転しているときも

意識をネットにつないでいないと いられない・・・

 

脳みそにWi−Fi直接接続したいくらいなんじゃないだろうか?。

 

 

本人も周りも不幸なことになる前に

運転するときくらいスマホから

意識を切り離した方がいい。

 

 

スマホは道具だけど

その道具に人の方がつながれているみたいだ。

 

 

 

なんだか・・・便利さを求めて不自由になっていないだろうか。

 

今より昔の方が不便だったけど

自由だった…そう思うことってないですか?

 

 

人は便利になるほど機能が不自由になるところがあります。

 

 

たとえば、車でばかり移動していると

脚を使わなくて便利だけど、その分 足腰は不自由(弱く)になっていきます。

 

 

全自動の家電が増えると便利だけど

それがないと出来なくなったり、家事が面倒に思えるようになったり・・・自分の機能が低下します。

 

 

情報が簡単に入手できるので、考えるより先に検索しがちだったり

 

個性の時代と言いながら、情報の中に個性を求めたり。
 


感覚を磨けば 自由に自分の触角をのばせるのに、情報の中に自分を見ようとしたり。

 

 

どこか

便利さを求めて、不自由になっているように思えるんす。

 

 

 

 

明日も「有り難う」「ご気元」で

楽しく、丁寧にすごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 20:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
6月22日 おばんです。

JUGEMテーマ:健康

 

熊吉

100%筋肉 POWER GATE
「今日も筋肉に学ぶ」

 

 

かなり言葉の話を続けてきたので

 

今日は久しぶりにトレーニングのお話をします。

 

 

「なかなか体が変わらないんです」

「種目を替えたり、セット数を変えても変わりません」

「もっと効く種目ないでしょうか」

「もっとセット増やした方がいいでしょうか」

 

そんな質問がありました。

 

 

トレーニングを変えるというと

「種目などを変える」と思う人が多いようですが

 

 

一時は刺激が変わったことで「効いた!」と感じることができても、体が変わるかというと・・・さほど変わらないでしょう。

 

 

今のトレーニングで効果が出ていないということは

今のトレーニングでは、発達できないということ。

 

今より発達するためには、トレーニングを変えなくてはいけないわけで(栄養などもそうですが)

 

でも、それは種目を変えることではありません。

 

ではなにを変えるか?

「やり方」を変えるんです。

 

 

 

トップビルダーのトレーニングメニューを見ると

様々な種目をやっていることがわかります。

 

 

だから いろいろな種目をやらないと・・・と思いがちですが

 

 

少し見方を変えて

 

ほとんどのトップビルダーが

共通してメニューに組んでいる種目があります。

 

そうです基本種目です。

 

胸だったら ベンチプレスやダンベルベンチプレス

脚だったら スクワットなど。

 

 

「俺はベテランだから、もうベンチプレスやスクワットは卒業したよ」なんて話は聞いたことがありません。

 

 

基本種目は、肉体改造の柱になる種目だから

トップでもメニューから外すことは滅多にないんです。

 

 

でも その基本種目は、初心者のときからやっている。

 

なにが違うか・・・種目は同じでも「やり方」が違うんです。

 

 

100満点中、10点のスクワットもあれば90点のスクワットもあります。

 

 

今の基本種目のレベルを上げることが、全体の発達につながる。

 

 

いつも言うことですが

 

迷うほど「基本」をやり込むことです。

 

 

他者から「俺には これが効く」を紹介されても

他者は他者、自分は自分。

迷いを繰り返し、迷いが深くなるだけ・・・ご注意を。

 

 

明日も「有り難う」「ご気元」で

楽しく、丁寧にすごしましょう。

| 筋肉な毎日 | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
6月21日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ


熊吉

100%筋肉 POWER GATE
「今日も筋肉に学ぶ」

 

昨日の話しの続き・・・

 

通常 目標というと

ダイエットなら「2カ月で体重5團泪ぅ淵后廖峅討泙妊Ε┘好硲毅磽蹈泪ぅ淵后廚覆豹字でたてるのが一般的。

 

でも、5團泪ぅ淵垢辰謄ぅ瓠璽犬靴砲い

ウエスト5cm減ってどんな感じか想像しにくい。

 

 

そこで「言葉」の力を活用。

 

 

なりたい自分、目標にする自分をイメージ化する。

 

たとえば

 

 

朝・・・

最近では、すっかり朝の目覚めも良くなった。

 

今朝も手足を伸ばして

全身で深呼吸してから ベットから起き上がる。

 

そして いつものように姿見の前に立ちボディチェック!

 

また少しウエストのあたりが引き締まった感じがする。

肌の張りも違ってきた。(自然と笑顔)

 

着替えをするとき、スルッとズボンがはけるのがとても気持ちいい。

服の肌触りも変わった気がする。

 

 

もう運動もすっかり習慣になって

体形も変わったおかげで、おしゃれも楽しめるようになった。

 

好きな服が着れる自由・・・かなり嬉しい。

 

今日はこれからクラス会。

きっとみんな驚くだろうなぁ

 

・・・こんな感じ。

 

 

いってみれば、昔懐かしいウンナンの「未来日記」です。

 

 

「5kgマイナス」という数字より

自分の未来の物語の方がワクワクします。

 

なりたい自分を しっかりイメージする。

そのイメージが強化されるほど、目標を達成する気持ちも強化されます。

 

 

数字って絶対的なのかもしれませんが

ワクワクしない。

 

ワクワクってかなり大切なんです。

 

(目標の多くは数字で設定するから、反って達成されにくいのかもしれません)

 

 

どうでしょう、なりたい自分を書き込む「未来日記」。

 

きっと 自分の力を引き出す「カギ」になるはずです。

 

 

今日も「有り難う」「ご気元」で

楽しく、丁寧にすごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 16:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
6月20日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

 

熊吉

100%筋肉 POWER GATE
「今日も筋肉に学ぶ」

 

昨日の話しの続き・・・

 

 

つくづく言葉には、自分や周囲の「気(気持ちでもいいです)」をコントロールする力があるように思います。

 

が・・・

 

正直な話し、言葉そのものに強い力があるのではなく

 

物事を成す力は その人が持っていて

言葉はその力を引き出す大切なツール・・・カギのようなものだと思います。

 

(あくまで個人的な考え)

 

 

そこで、言葉を活用して自分を変える方法をご紹介!

 

 

夏も近いのでダイエット

というかシェイプアップを目指している人が多いと思うので、目標を叶えるための筋肉学的 目標達成術。

 

 

通常、目標というと、「2カ月で体重5團泪ぅ淵后廖峅討泙妊Ε┘好硲毅磽蹈泪ぅ淵后廚覆鼻⊃字でたてるのが一般的。

 

(仕事もそうだよね)

 

でも、5團泪ぅ淵垢辰謄ぅ瓠璽犬任ます?

ウエスト5cm減がどんな感じだかわかります?

 

 

数字は絶対的なもののように思われていますが

感覚的にはピンときません。

 

(体重が増えていても気づかなかったり)

 

しかも「マイナス5圈廚箸いμ槁犬法◆屬いい福廚箸六廚辰討皀錺ワクすることはないように思います。

 
 

ではどうするか・・・

 

数字ではなく「言葉」を使って目標を設定するんです。

 

 

この続きは、また明日。

 

 

 

今日も「有り難う」「ご気元」で

楽しく、丁寧にすごしましょう。

| 心 こころね 音 | 12:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
6月19日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

熊吉

 

100%筋肉 POWER GATE
「今日も筋肉に学ぶ」

 

 

今日も「言葉」について

 

 

言葉の力というと

トレーニングでも「筋肉が発達しない」「カラダが変わらない」とよく口にする人のカラダは とても変わりにくい。

 

 

本人は

変わらないから「変わらない」と言っている・・・そう思っていますが

 

 

私には、その人が口にしている言葉の通りに

つまり「発達しない」「変わらない」ように、本人が行動しているように見えます。

 

 

 

仕事でも「この会社は変わらない」と思っていれば、改善点が見えてこないようなもので、「カラダが変わらない」と言っていると、変わる方法が見えてきません。

 

 

他の人が目の前で、とても参考になるトレーニングをしていても、それが大ヒントだということに気付きません。

 

 

直接指導しても

本人が自分にかけている「変わらない」という呪文はとかないままなので、理解しきれない。

 

 

 

 

これにも、言葉の力の大きさを感じます。

 

 

本人は変わりたくてトレーニングをやっているんです。

何年も がんばっているんです。

使用重量だって かなりのものです。

 

 

間違いなく 気持ちは 変わりたくている・・・これは間違いありません。

 

でも 口から出る言葉が「変わらない」。

 

 

 

「卵が先かニワトリが先か」の話しのようですが

 

「変わりたい」という気持ちの力より、「変わらない」という言葉の力の方が、その人をコントロールしているように思います。

 

 

 

おそらく、自分と他者を比べているから。

または、大きな成長を望んでいるので、小さな成長を感じられないのかもしれません。

 

 

成長する人は、大きな目標を掲げながらも

小さな成長に気付ける人。

自分の可能性を信じれる人だと思います。

 

 

人間は、目の前にあるものすべてが見えているわけではありません。

そこに在るものが、ありのままに見えているわけではありません。

 

 

「あると」思っていれば見えてきて

「ないと」思っていれば見えないのが人間。

 

 

そこにも言葉の力が大きく関わっている気がします。

 

自分が望んでいること(発達したい)を否定するようなこと(発達しない)は言わないことです。

 

なぐさめにもなりません。

 

 

 

今日も「有り難う」「ご気元」で

楽しく、丁寧にすごしましょう。

| 筋肉な毎日 | 15:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
鐵人之國(東北・北海道ボディビル選手権)より

JUGEMテーマ:健康

 

熊吉

 

ご協賛募集のお願い

今年もボディビルの普及発展のために

鐵人之國 東北・北海道ボディビル選手権を開催いたします。
 

(8月12日(日)山形県 鶴岡市中央公民館)

 

つきましては、鐵人之國に賛同・協力いただける企業・団体・個人からのご協賛を募集しています。

【 内 容 】

鐵人之國(東北・北海道ボディビル選手権)の会場費、大会広告費等に充てさせていただきます。


募集の締め切りは 平成30年7月14日(土)
 

パンフレット作成の都合により、期日まで申込みと、ご入金、データのご提出をお願いいたします。

ご協賛金額:1口5,000円(振込みも可能です)

 

 

パンフレットの掲載は

1口 (5,000円)

広告枠(縦6.5cm×横9.5僉砲鬚環鷆,い燭靴泙后

2口 (10,000円)

広告枠(縦6.5cm×横19.5僉砲鬚環鷆,い燭靴泙后

そのほか、3口以上(15,000円以上)の場合は

広告枠(縦6.5cm×横19.5僉砲里曚、広告映像がある場合、大会中に数回上映いたします。(10〜15秒の映像をご提出ください)

 

今年も理想のボディビル大会を目指して

全力で準備を進めています。


 

ぜひ、ご理解ご協力を賜りますよう お願いいたします

 

 

 

 

今日も「有り難う」「ご気元」で

楽しく、丁寧にすごしましょう。

| 鐡人の國情報 | 18:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
6月17日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

 

熊吉

100%筋肉 POWER GATE
「今日も筋肉に学ぶ」

 

 

昨日は、「タメ息を深呼吸に変えてしまう法」で

マイナス言葉を変換しよう・・・という話をしました。

 

よく「幸せが逃げていく」と言われているタメ息も、その後に深く吸い込めば、心を落ち着かせる深呼吸になって、体に元気を吸収することができます(心呼吸)。

 

 

言葉も同じです。

 

「マイナスを 言ったらすぐに リカバリー」を心掛けたいものです。

 

 

ちなみにロックの大御所 矢沢永吉氏の口癖というと

「ヨロシク」「サンキュー」「OK」「最高」などが頭に浮かんできます。

 

 

また先日、健康教室に参加されていた方が

昨年 沢田研二氏のコンサートに行ったとき

一曲 歌い終わるたびに沢田さんが「ありがとう」と言っていたそうです。

 

その「ありがとう」をまた聞きたくて、今年も観に行くといっていました。

 

 

長く、しかも多くの人に支持されている人は

ご本人が魅力的なのはもちろんですが、発する言葉もプラス言葉になっているように思います。

 

 

いくら カッコよくてもキレイでも

話す言葉が不快なものだったら・・・魅力なんて感じません。

 

 

みなさんの中の「魅力的な人」も

 

きっと 表情はもちろん 言葉も魅力的な人だと思います。

 

 

 

「でも、そうなりたくても 人間は そんなに簡単に変われない」という方もいるでしょう。

 

そうだと思います。

心なんてそんなに簡単に入れ替えききません。

 

 

だから

心を入れ替えるのではなく

心に入る情報(言葉)を入れ替える。

 

 

プラス言葉はそういうものだと思います。

 

 

今日も「有り難う」「ご気元」で

楽しく、丁寧にすごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 13:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
6月16日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

 

熊吉

100%筋肉 POWER GATE
「今日も筋肉に学ぶ」

 

 

昨日と一昨日は

「マイナス言葉は一滴の毒」という話をしました。

 

昔から、「人は100の称賛より1の批判や中傷の方が気になる」と言うように、それだけマイナス言葉は一発の威力が強いってことです。

 

でも・・・

「マイナス言葉」が良くないことはわかっている。

誰だって普通はわかってる。

 

でも人間から 使ってしまうこともあります。

 

 

そんなときは

 

 

まずは そんな自分もOK

ゆるしてあげる。

 

 

そして ひと手間加える。

 

 

たとえば、「不安」と言ってしまったら

「不安」+「でもない」=「不安でもない」に

 

「不幸」+「でもない」=「不幸でもない」

 

「疲れた」+「てもいない」=「疲れてもいない」

 

 

さらにもう ひと手間加えると

 

「疲れた」→「疲れるくらいがんばった」

 

「苦しい」→「苦しいときが上り坂」

 

「だるい」→「だるいから充電中」とか

 

 

このやり方は

「タメ息を深呼吸に変えてしまう法」と同じです。

 

 

タメ息と深呼吸の違いといったら

 

吐いたままなのが タメ息

吐いた後 がっちり吸い込むのが 深呼吸。

 

タメ息は「×」

深呼吸は「○」

 

ひと手間加えれば タメ息すら深呼吸に変えられます。

 

深呼吸は「心」の呼吸「心呼吸」。

 

 

もし「マイナス言葉」を使ってしまったら

ぜひ「タメ息を深呼吸に変えてしまう法」をご活用ください。

 

 

もちろん タメ息をついてしまったときも試してください。

スッキリします。

 

 

最後 良ければ すべて善し・・・。

 

 

明日に続く。

 

 

今日も「有り難う」「ご気元」で

楽しく、丁寧にすごしましょう。

| 心 こころね 音 | 14:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
6月15日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

 

熊吉

 

100%筋肉 POWER GATE
「今日も筋肉に学ぶ」

 

 

昨日は、人を傷付けるような言葉は

まるで、ビーカーに注がれた水に落とした一滴のインクのようだ・・・という話をしました。

 

 

ある人が

「一時はインクも広がるだろうけど、時間が経てば底に沈殿するから、水は自然に澄んでいくよね」

「それなら、キレイな水をわざわざ注がなくてもいいのでは?」と聞いてくれました。

 

 

その通りだと思います。

 

時間が経てばインクは底にたまり 水は澄んでいく

そうすれば、水を注ぐことなくビーカー内の水はキレイになります。

(時間が解決)

 

 

普段はビーカ―の水も澄んでいて水面も平ら

 

でも ひとたび心が動揺するような出来事があると

ビーカーの中の水が動き出す。

 

 

沈殿していたインクと

新しいインクが混ざり合う・・・

 

 

 

目の前の出来事に、過度に怒ってしまったり

怯えてしまったりするのは、沈殿していたインクも広がるからだと思います。

 

 

沈殿量を増さないためには

「プラス言葉(澄んだ水)」を話す(注ぐ)こと

それを習慣にすること。

 

 

人によっては「プラス言葉」という表現が嫌!という人もいるでしょう。

そういう方は

 

話す言葉に「気愛」を込めるという習慣ならどうでしょう。

 

人にも自分にも情のある言葉をかける・・・そんな感じです。

 

 

 

でも、人間だから ついついマイナスなことを言ってしまうことがあります。

そんなときは・・・明日に続く。

 

 

今日も「有り難う」「ご気元」で

楽しく、丁寧にすごしましょう。

| 心 こころね 音 | 11:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
6月14日 おばんです。

JUGEMテーマ:こころ

熊吉

 

 

100%筋肉 POWER GATE
「今日も筋肉に学ぶ」

 

 

さて今日は、言葉の「毒」についてお話しします。

 

キレイな水が注がれているビーカーに、黒いインクを一滴 ポタン。

 

すると、あっと言う間に全体に広がっていきます。

 

もとの澄んだ水に戻そうとしたら、かなりの水を注がないといけません。

 

 

薬の「毒」もそうです。

毒は、耳かきほどもない極々わずかな量でも、人の命を殺めてしまうことができます。

命を取り留めたとしても、後遺症が残ったり、元の健康な状態に戻るには、かなりの時間がかかったりします。

 

 

言葉も「毒」もそうです。

 

人が傷付くようなことを無神経に言う人を「毒を吐く」などと言いますが、それは「口が悪い」「言葉が悪い」ということだけでなく、実際「毒」を吐いているそうです。

 

そしてその毒のダメージを強く受けるのは

毒のある言葉を、考えてる、言っている、聞いている(しかも一番近くで)言った本人。

 

 

もちろん、言われた人も周囲も嫌な気分になるので、迷惑な話です。

 

 

さっきのビーカーに話を戻すと

もし、一滴、また一滴と黒いインクを落とし続けたら・・・

 

キレイな水だと、一滴落としても変化が大きいのに

水が濁るほど、濁りの変化がわからなくなっていきます。

 

毒が溜まっていることに気付きにくくなるんです。

 

 

そして・・・多くの場合 体調を壊します。

(自分の体でも実験しました)

 

 

 

水も浄化するには、何層もフィルターをかけなくてはいけません。

体を健康に保つにも、日頃の食事を整えたり、これまた何年もかかる。

 

キレイにしたり、健康なるのは手間暇(時間)がかかるんです。

でも、汚したり傷めたりするのは一瞬。

 

本当に一瞬です。

 

 

「マイナス言葉」は一滴の毒

「プラス言葉」は澄んだ水。

 

 

「毒」のある言葉で傷んだ心を、もとの澄んだ状態にしようとしたら

そりゃ何百、何千、何万倍のプラス言葉がいる・・・時間もかかる。

 

 

だから努めて 自分も人も元気になる・明るくなる言葉を使いたいものです。

 

 

 

明日も「有り難う」「ご気元」で

楽しく、丁寧にすごしましょう。

 

 

| 心 こころね 音 | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/555PAGES | >>