CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
平成31年3月19日 おはようございます。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

熊吉

  

ボディビルの学び「鐵学」・・・POWER GATE

 

Youtubeなどの動画を見て

トレーニングを覚えようとする人が多いようですが

 

自分よりレベルの高い人が実際にトレーニングしている様子を見て、そこから盗む(学ぶ)ことが大切です。

 

 

質問など、直接言葉で聞く(問う)のではなく

自分の目で見て盗むんです。

 

 

なぜ聞かずに目で盗むのかというと、聞くほど「言葉」にとらわれてしまって「迷い」やすくなるから。

 

だから、質問する人ほど 何度も質問するようになります。

 

 

盗むといっても

ドロボウも風呂敷より大きな物は盗めないのと同じで、トレーニングも自分の器量・力量以上に盗むことはできません・・・これがいいんです。

 

 

同じ本を読んでも、以前とは感じ方が違うように

人は成長によって 読み取り方が違ってきます。

 

トレーニングもそれと同じで

同じ人のトレーニングを見ていても、それまで見えてこなかったものが見えてくる。

成長すれば見えてくるもんです。

 

「なるほど そういうことか!」・・・そんな感じ。

 

自分の成長に応じて吸収することが大切なんです。

 

 

 

それから 動画はあくまでカメラの視点

自分の視点ではありません。

 

カメラには収まっていない学びが たくさんあるんです。

 

 

学ぶならアリルな情報から学ぶこと

これはいつの時代も変わらないでしょう。

 

 

今日も
「ありがとう」
「ごきげんで」で
楽しく過ごしましょう。

| 筋肉な毎日 | 09:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
平成31年3月18日 おはようございます。

JUGEMテーマ:健康

 

熊吉

     

ボディビルの学び「鐵学」・・・POWER GATE

 

「タンパク質って本当はどれくらい食べたらいいの?」

「肉や魚の消化吸収に役立つ食べ合わせは?」

「何時ごろに どんなモノを食べたらいいの?」

「体を引き締めるときは どんな食事がいいの?」

 

 

筋肉を育てるには、運動・栄養・休養が大切だってわかっていても、栄養については「タンパク質さえ摂ってれば まず大丈夫やろ」みたいな感じになってませんか?

 

そうじゃないんです。

 

 

そこで「筋肉勉強会!」

 

今回のテーマは栄養

トレーニングのガンバリをムダにしないための「栄養学」を

管理栄養士の小川豊美先生から教えていただきます。

 

 

日時 3月31日(日)午後3:00〜4:30

場所 POWER GATE

会費 GYM会員 500円 

懇親会 午後4:30〜 たくさん質問しましょう。

懇親会は会費なし、飲み物・食べ物はすべてご持参ください。

 

 

申込み〆切3月27日(水)

 

申込みお待ちしてます!

 

 

今日も
「ありがとう」
「ごきげんで」で
楽しく過ごしましょう。

| 筋肉な毎日 | 11:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
平成31年3月17日 おはようございます。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

熊吉

    

ボディビルの学び「鐵学」・・・POWER GATE

 

 

先日いただいたコメントへの返信で話したことなんですが

 

 

言葉の力は大きくて

言葉を調えると心も調います。

 

ごはんをいただくにしても

 

「美味しい」と言って食べれば、美味しいごはんになります。


「楽しい」と言って食べれば、楽しいご飯になります。

 

 

作ってくれた

「ありがた味」も味わって

 

 

心は いただけて満足

お腹は 満たされて満足

体は 栄養で満足

 

心でも

お腹でも

体でもいただく

 

それが 食事のいただき方なのだと思います。

 

 

今日も
「ありがとう」
「ごきげんで」で
楽しく過ごしましょう。

| 心 こころね 音 | 10:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
平成31年3月16日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

 

熊吉    

ボディビルの学び「鐵学」・・・POWER GATE

 

 

今日は サーカスのゾウさんのお話をしようと思います。

 

サーカスには、虎やライオン、熊など いろいろな動物が登場しますが、その中でも最大&最強の動物といえばゾウさん!

 

 

体長は6〜7m、体重は5〜7トン

陸上に住む最大の哺乳類・・・それがゾウさん。

 

 

そんな最強のゾウさんですが、いつもは地面に打ってある小さな杭から伸びる鎖でつながれているそうです。

 

ゾウさんの力をもってすれば、簡単に杭を引っこ抜いて逃げ出すことができるカラクリ・・・でも、ゾウさんはそうしない。

 

なぜ?  おとなしいから・・・そうじゃない
答えは、小さいころからの思い込み。

 

 

鎖につながれたばかりの小さなゾウさんは、汗だくになって必死に鎖を外そうとしたり、杭を抜こうとするけど、まだ力もなく、鎖も外れないし、杭もビクともしない。

 

最初のころは何度も何度挑戦するんですが、どうしても そこから逃げ出すことができない。

 

そんな経験を繰り返しているうちに、ゾウさんは「無理なんだ。僕は逃げられないんだ」と思い込み、そういった行動を一切とらなくなるそうです。

 

 

その後、大人になって、簡単に太い鎖を引きちぎることも、杭を引き抜くこともできる力になっても、「逃げらない」という思い込みからゾウさんは逃げようとしない・・・あの巨大なゾウさんのパワーさえも封印してしまう「思い込み」の力。

 

 

「無理だった」という記憶がつくった見えない鎖・・・

私たちにも そんなところがあると思うんです。

 

 

私たちは生まれてから今まで、いろいろなことを試みて、その中で「できない」経験をたくさん積んできました。

(おそらく「できる」体験より多いはず)

 

それが見えない鎖になっていて

行動に移せなかったり、自分には才能がないと思い込んで、自分に備わっている能力を封印してしまっている・・・そんなことが多いと思うんです。

 

 

でも、小学校のころ、最初はわからなかった掛け算も割り算も、今は簡単にできるじゃないですか。

 

桁の大きな足し算も苦手だったのに、「10+5=」より「100万円+50万円=」のように、桁数が大きい方がワクワクするようにもなってます。

 

 

昔はできなかったことでも、気付いたら今はできるようになったことが たくさんあるもので

 

仕事だってそうです

トレーニングだってそうです。

 

 

「できない」というのはあくまで記憶の中こと

 

記憶は「できなかった」だったとしても

できなかったということは、行動したってことで

行動したってことは、そこには経験があるってことで

その経験が積み上がって、実はもうできるくらいの力はついている・・・なんてことがあります。

 

 

「できない」は自分で心に鎖をかけているようなもの

心にかけてる見えない鎖を外すと、可能性はずいぶん明るくなるはずです。

 

 

 

今日も
「ありがとう」
「ごきげんで」で
楽しく過ごしましょう。

| 筋肉な毎日 | 09:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
平成31年3月15日 おはようございます。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

熊吉

   

ボディビルの学び「鐵学」・・・POWER GATE

 

 

昨日は

「人に答えを求めれば迷う(なぜなら、それは答えではなく情報だから)」

それに、「正しい答えは、正しい問いから生まれる」という話をしました。

 

 

情報は どこか食事と似ています。

 

食事は食べ物というか栄養の情報を体に吸収するものですが、もし、魚や野菜、肉、ごはんといった食べ物を噛まずに丸飲みしたらどうなるか?

 

おそらく、お腹をこわすか、こわさないとしても栄養を十分吸収することはできないでしょう。

 

ご存知の通り、食べ物は噛めば噛むほど消化も吸収もスムーズで、栄養も しっかり吸収することができます。

 

 

同じ物を食べても、噛む・噛まないで 吸収できる栄養がかなり違ってくる・・・これは筋肉情報も同じです。

 

トレーニング情報を丸飲みしても吸収できないどころか、発達の妨げ(迷い)になります。

 

いつも同じセリフですが、あれこれ(種目に)手を出すより、基本をやり込むことで自分を知ることができる!

そしてそれが自分にとって必要な情報を嗅ぎ分ける力、情報を咀嚼する力、消化・吸収する力を磨いてくれます。

 

 

フレディ・マーキュリーの歌を聴いたからといって、みんなが同じように歌えるようになるわけじゃなし

 

偉人の名言に触れたからといって、誰もが同じような行動がとれるようになれるわけでもなし

 

 

ホームランバッターのスイングを一生懸命マネしても、おそらくホームランは打てないでしょう

 

 

あなたはあなたを追求するんです

きっと才能にも可能性にも魅力にも出会えるはずです。

 

 

頭ではなく体で覚え

頭ではなく体で考えることも大切なんです。

 

 

 

今日も
「ありがとう」
「ごきげんで」で
楽しく過ごしましょう。

| 筋肉な毎日 | 09:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
平成31年3月14日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

熊吉

       

ボディビルの学び「鐵学」・・・POWER GATE

 

 

私たちの身の回りには、とんでもないくらいの情報があふれかえっています。

 

トレーニングに関しても、「より早く効率的に体を変える方法」を探している人が多いようですが、情報に限らず、量の多さと質の高さは必ずしもイコールではありません。

 

そもそも

トップビルダーやトップフィジーカーのすべてが、同じトレーニングをしているわけではありませんし、食事も違います。

 

そして、それぞれが今も昔も同じトレーニングをしてきたわけではありません。成長に応じてトレーニングの内容も変わってきたはずです。

 

 

他人に答えを求めようとしても

それは「情報」であって「答え」ではありません。

 

自分を鍛え続け 考え続け 悩んで苦しんで

見つけた答えこそ 本当の答え。

 

簡単に手に入れた

一見「答え」のように見える情報は

迷いのもとになるだけです。

 

 

情報と向かい合うより

基本を大切にしながら自分の体と向きあうことが大切。

 

 

誤ったフォームになったり

重量に走ってケガをしてしまったり

発達しなかったり・・・

 

それらは 体の声を無視しているから起こること。

 

 

正しい答えは、正しい問いから生まれます

自分の体のことも知らずに「正しい問い」できるか?・・・ってことです。

 

 

今日も
「ありがとう」
「ごきげんで」で

楽しく過ごしましょう。

 

| 筋肉な毎日 | 09:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
平成31年3月13日 おはようございます。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

熊吉

    

ボディビルの学び「鐵学」・・・POWER GATE

 

昨日は、「自分の成長を信じていないようじゃ筋肉は発達しない」「筋肉を発達させる才能は誰でも標準装備」という話をしました。

 

 

才能に限らず なんでもそうだと思います

 

あると思っていれば 見えてきて

ないと思っていれば 見えてこない。

 

 

問題点(改善点)も

あると思っていれば 見えてくるし
ないと思っていれば 問題を起こしていても気付かない。

 

 

幸せも、「幸せって きっと大きくて そして少ないもの」・・・そう思っていると見えてこなくて、「自分がイメージしているより ずっと小さいもの そしてたくさんあるもの」と思っていると、今まで見過ごしていたものにも 幸せを感じたりするものです。

 

 

チャンスも小さくてたくさんあるもの

そう思っていれば見えてくるし

チャンスはデカくて 滅多にないもの
そう思っていれば見えてきません。

 

 

「あるから見えるし、ないから見えない」のではなく

「あるのに見えてない」って結構あるように思います。

 

 

今まで弱点だと思っていたものが、その人の長所になったりすることだっていくらでもあるんですから。

 

 

 

今日も
「ありがとう」
「ごきげんで」で
楽しく過ごしましょう。

 

 

| 筋肉な毎日 | 09:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
平成31年3月12日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

熊吉

     

ボディビルの学び「鐵学」・・・POWER GATE

 

昨日に引き続き、最低これができてないと筋肉は発達しない、トレーニングの基礎中の基礎についてお話しします。

 

 

初日の「道具を大事(大切)にあつかうこと」から

「ちゃんと挨拶をすること」「おしゃべりしないこと(長話等)」そして最後は「自分の成長を信じていないようじゃ筋肉は発達しない」

 

 

トレーニングをしていながら

「ぜんぜん変わらない」と言っている人がいます。

 

そりゃ変わりません。なにしろ当の本人が変わらないと言ってるんですから。

 

「あいつには才能があるけど俺にはないから」とか言っちゃう人もいます。

本人がないって言ってるんですから、せっかく持ち得ている自分の才能に気付くことはできないでしょう。

 

本人が「ムリムリ、ぜったい無理」と言いながら出来ることって まずありません。

 

 

自分の才能を否定するのは自由ですが、筋肉を発達させるくらいの才能は誰でも標準装備しています。(信じるかどうかも自由です)

 

 

「ぜんぜん変わらない」とか「才能がない」なんて寝ボケたことを言ってたり、人に答えを求めたりする(何人に聞きました?)から気付けないんです。

 

あると思えば 見えてくる

ないと思えば 見えてこない。

 

GYMは、人の才能をうらやむ場ではなく、自分の才能を磨く場です。

 

 

自分を信じてください

 

「信じる者は救われる」という言葉がりますが

鐵学では「自分を信じる者は救われる!」です。

 

 

 

今日も
「ありがとう」
「ごきげんで」で
楽しく過ごしましょう。

| 筋肉な毎日 | 11:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
平成31年3月11日 おはようございます。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

 

 熊吉     

ボディビルの学び「鐵学」・・・POWER GATE

 

昨日に引き続き、最低これができてないと筋肉は発達しない、トレーニングの基礎の中の基礎についてお話しします。

 

 

一昨日は「道具を大事(大切)にあつかうこと」

昨日は「ちゃんと挨拶をすること」で

今日は「おしゃべりしているようじゃ筋肉は発達しない」です。

 

 

おしゃべりに限らず

ただセットをこなせばいいような やっつけトレーニングも含めて、トレーニングに集中(体に意識を注ぐ)できていなければ、何セットこなそうが効果はゼロか、いずれストップ。

 

労力も時間もムダになります。

 

 

特におしゃべりは、トレーニングの最中も話の続きを考えていたりするので最悪。その上、 周囲の人をも巻き込んでしまうので一番厄介。

(目は閉じれても耳は閉じれない)

 

 

話している本人にとっては楽しい話しでも、周囲は聞きたくもない個人の話を聞かされるわけで・・・常識をわきまえて小声なら問題ない(長話でなければ)のですが、けっこう大きな声で話したりすると傍迷惑。

 

 

おしゃべりは自分のためにも周囲のためにもならないもの

「ここはどこ」「なにが目的」を認識して、話は短く切ることが大切です。

 

 

基本GYMは自分と向き合う場

 

トレーニングそのものを楽しんでいれば、体は発達を続けてくれます。

 

 

今日も
「ありがとう」
「ごきげんで」で
楽しく過ごしましょう。

 

| 筋肉な毎日 | 11:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
平成31年3月10日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

 

熊吉

      

ボディビルの学び「鐵学」・・・POWER GATE

 

昨日に引き続き、最低これができてないと筋肉は発達しない、トレーニングの基礎の中の基礎についてお話しします。

 

 

昨日は「道具を大事(大切)にあつかうこと」で

今日は「ちゃんと挨拶をすること」です。

 

 

「筋肉の発達に挨拶は関係ないでしょう」というご意見もあるでしょうが、大いにあります。

 

 

挨拶をしない理由を

「その方が合理的だから」

「面倒だし必要性のないものだから」などと言うのを聞いたことがありますが、ただの非常識なだけ。

 

(人間に限らず、ほかの動物にもそれぞれに挨拶があるそうですから)

 

 

挨拶はその人の人間性や社会性、思考も表します。

 

自宅で一人で・・・ならいざ知らず

GYMなどの施設内を利用していれば、必ずほかの会員と接点があるわけで、挨拶できないようでは、ほかにもなにかしらトラブルを起こすでしょう。

 

また、十分に指導を受けることも難しいと思います。

お互いが気持ちよく集中してトレーニングできるには、一人一人が周囲に気遣うことが大切。

 

「ちゃんと挨拶する」はその最低限の常識です。

 

 

人にもそうですが、トレーニングをするなら器具等にも挨拶をするくらいの気持ちでいるのが本来の心構えだと思います。

 

 

今日も
「ありがとう」
「ごきげんで」で
楽しく過ごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 10:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/582PAGES | >>