CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
筋肉体操・・・其の五
 

簡単ボディビル「筋肉体操」で体の調子整えよう

 

 今日はスペースをとらず、年代問わず効果を上げることができる筋肉体操をまとめて紹介しよう。

 気持ちよく動いて、体に元気を与えてほしい。

 

注意点

…砲澆里覆と楼呂嚢圓覆Δ海函

筋肉が発達してくると自然に可動範囲は大きくなるので あせらない。

 

回数はできる範囲でOK

 回数は無理しないことが継続の秘訣。筋肉が元気になれば自然に増えてくるので、最初は半分でも3分の1でもできる回数で充分。
 もちろん一日の内に分割して行なってもいい。

 

上げ下げにそれぞれ2秒ほどかけて行なうこと。

回数をこなすのが目的ではなく、筋肉に刺激を与えることが目的なので、しっかり筋肉を意思しながら運動を行なうこと(急いでやっても効果は低くなる)。

 筋肉体操筋肉体操筋肉体操筋肉体操筋肉体操

 継続してください・・・自分が変わりますから。

| 筋肉体操  | 14:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
筋肉体操・・・其の四
 

簡単ボディビル「筋肉体操」で体の調子整えよう

 

筋肉体操 今日は昨日お約束した腹筋運動を紹介しよう。

 多くの人が腹筋はとても大切な筋肉だということを知っている。

もちろん見た目 的にも(特に)重要な部分だということを知っている。

 

それでも・・・それなのに・・・なぜか継続できない腹筋運動。

 

 なぜ腹筋運動は継続できないのだろう?

 

 想像するに

「腹筋運動はきつい」

「腹筋よりも首の方が疲れる」
「息苦しい」

「頭がクラクラする」

「腰が痛くなる」
「楽しくない」

といったことが原因ではないだろうか。

 

 そこで、今日紹介する腹筋運動は

・頭を動かさない。

・首が疲れない。

・腰に負担をかけない。

・自然な動きなので20回でも30回でも行える。

 

 そんな腹筋運動を紹介しよう。

 

腹筋だけでなく、腹筋を中心としてお尻の筋肉股関節も刺激してくれるので、わき腹や腰周りの気になる脂肪攻撃してくれる。

ダイレクトに負荷が掛かるばかりが筋トレではない。

ぜひ試してほしい。

 筋肉体操
筋肉体操
 腹筋運動は呼吸が重要。

(伸ばしたときに吸い、縮めたときに吐く)

ちなみに「横山」は故横山やすし氏の歩き方に似ているから。

  また、「沢村」はキックの鬼と呼ばれた沢村忠氏の膝蹴りを思い出して名付けた。


| 筋肉体操  | 20:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
筋肉体操・・・其の参
 

簡単ボディビル「筋肉体操」で体の調子整えよう

 

筋肉体操初回は足腰と背中、一昨日は全身の血液の循環を促進するために踏み台昇降。

そして昨日は冷え性解消のための運動を紹介した。便秘は辛い

 

今日も運動を紹介するつもりだったのだが、余震も長期にわたっているので、ストレスが原因で便秘になっている人も多いのではないかと思い、今日は便秘解消の話しをすることにした。

 

 まず便秘のタイプ

 

弛緩(しかん)性便秘・・・腸の働きが鈍いために起こる(断片的な硬い便が出るのが特長)。

便秘のほとんどがこれに当たり、女性やお年寄りに多い。

運動不足も原因の一つなので、適度な運動と規則正しい生活を心掛けること。

 

けいれん性便秘・・・腸の働きが強過ぎるために起こる(コロコロとしたビー玉のような便)。

何日かの便秘をした後 下痢をすることが多いのも特徴。

ストレスに関係しているといわれている。

 
「解消方法」

すっきりしたい 状況もあると思うので
栄養素の話はさて置き、便秘はストレスなどの精神的負担が原因で引き起こされることが多い。

 

 それを改善するには生活環境も大切だが、規則正しい生活をおくることも大切だ。

 

特に朝は、腸の消化物を移動させる動き(ぜん動運動)が活発になる時間帯・・・つまり排便しやすい時間帯でもある。

 

 そこで、朝起き掛けに水を飲み、軽い腹筋運動をしてみよう(腹筋運動は明日紹介しよう)。

 それだけでもお腹の働きは良くなるはずだ

 

 そのためには、できるだけ時間に余裕を持てるように早めに起床するのが基本だ。

 

朝パタパタ = 便秘になりやすいだから

  
 次に
水分不足。

 

 健康教室で参加者の話しを聞くと、特に女性は一日の水分摂取量が少ないようだ(いけない)

 

 食事や体内で代謝により生成される水分を除けば、ざっくり目安で一日1.5〜2箸聾から水分を補給する必要がある(200mlぐらいに分割して飲む)
 
 不足すればお腹の調子も悪くなる(便秘しやすくなる)。

 
 避難所では食糧不足とあわせて水不足もニュースで流れていたが、人間のおよそ60%は水分・・・できるだけ早く飲料水が充分に供給されることを願いたい。

 

  誰でも お腹がスッキリしないと気持ちもスッキリしないもの。
 この話しが少しでも役立つことを願っている。


| 筋肉体操  | 18:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
筋肉体操・・・其の弐
 

簡単ボディビル「筋肉体操」で体の調子整えよう

 

筋肉体操今日は、冷え性の改善に効果の高い運動を紹介しよう。

 

冷え性というと、手足が常に冷たい、肩こりがひどい、朝起きるのがきついなどが代表的な症状。 

これらは血流が悪いために、末端まで温かい血液を運ぶことができないことから起こる。

 

原因は、ストレスや不規則な生活、貧血、窮屈な下着の装着など様々だが、その中でも運動不足は大きな原因といわれている。

 

そこで今日は、下半身の筋力を向上させ、血液をスムーズにポンプアップできる運動を紹介しよう。

 筋肉体操

・できるだけ高くつま先立ちできるところからスタート。

・ゆっくりと踵(かかと)を下げ、床に着いたら再びスタートに戻る。

筋肉体操 

・床に踵を着けた状態で、できるだけつま先を高く上げたところからスタート。

・最初の10回はゆっくり。残りの回数は高速で行なう。

 

 収縮ポイントから運動をスタートさせるのは治体導法特有の動き。

 これによってスネまわりの筋肉は最高に刺激されるのだ。
 (コンテストビルダーの人も試してほしい。効きがまったく違う)

 

 身近にイスがない場合でも、「つま先立ち」なら壁に触れながらでも行なうことができる。

 
 体力に応じた回数でいいので、継続するようにしてほしい。

 

| 筋肉体操  | 20:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
筋肉体操・・・其の壱
 

簡単ボディビル「筋肉体操」で体の調子整えよう

筋肉体操今朝のブログで話した、小さなスペースでも簡単できて、しかも効果の高い運動を紹介しよう。

 

13日に話した 足腰を鍛える基本中の基本四股(しこ)スクワットと、背中の運動ローイングは できる回数でいいから毎日やってほしい。

 

 今日紹介するのは、限られたスペースでも全身の血流を良くし、すっきりした気分になれる種目「踏み台昇降」だ。

 

 「最近 腰や膝が痛くなってきて・・・」とか、「肩こりや頭痛がひどくなった」「なんだかイライラする」という人は運動が不足している可能性が高い(胸に手を当てて心当たりがないかを確認してみよう)。

 

 「踏み台昇降」は、個人の体力に応じて、いつでもどこでもできる運動だ。

 足腰の強化・・・特に太ももの前面はもちろん、体を引締める効果も高い。

 

 
 準備は簡単!

 
 小さな(5〜15cm)の段差があればok(大きな段差は必要ない)

 
 雑誌を2冊重ねてガムテープで固めてもいいし、座布団を2枚重ねてもいい。

小さな段差さえあればいいのだ(なんて簡単な)。

 

もし身近に段差がないという場合でも大丈夫!
 やってみるとわかるのだが、段差なしでもしっかりとした運動になる・・・もちろん効果もある。

 

できれば、段差を上るときは大げさに上ると さらに効果は高くなる。

その効果は・・・継続した人だけがわかるのだ。
(写真の私は もも上げ不足ですみません)

 筋肉体操

人は動物なので長時間同じ姿勢でいると血流は悪くなり、片寄った姿勢は筋肉の歪みを生む。当然 体調も悪くなるし、ストレスもたまるもの。

 

 以前も話したように、スポーツの語源の一説には「憂いを持ち去る」というのがあるそうだ(ラテン語)。

 

体調は体の調子・・・ボディビルで体の憂い取り去ろう。

 

| 筋肉体操  | 20:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
こんなときだからこそ・・・体を大切に
 

被災地に出向いて・・・ということはできないので、何かできることはないか・・・と考えていたところ テレビを見ていて避難所にいる人たちの多くが猫背になっていることに気が付いた。

 

そりゃあれほどの災害に遭ったのだから、精神的なショックもあるだろう、肉体的な疲労ももちろんだ、それに日中は天気が良くても 朝夕の寒さはまだ身にこたえる。猫背になるのも仕方がないだろう・・・でも このままではいけない。

 

なぜなら長時間猫背になっていると、体に様々な問題が発生するようになるからだ。

         疲れが取れにくくなる

         肩こりになる

         四十肩になる

         お腹の調子が悪くなる(便秘等)

 

災害による心身のストレスのせいもあるのだろうが、避難後の運動不足で体の具合が悪くなっている人も多いはずだ。

 

そこで、かなり低い確率だということは重々承知しながらも、災害に遭われ人たちの中で このブログを見ている人がいたら、心と体を整えるために運動を行なってもらいたい。

簡単運動簡単運動 

「運動する気にはならない・・・」という人も多いだろうが、こんな時だからこそ やらなければいけないと思う。

| 筋肉体操  | 15:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |