CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
令和2年1月12日 おはようございます。

JUGEMテーマ:健康

熊吉

鐵学

 

一昨日の庄内町介護予防教室での様子

昨日、荘内日報さんが掲載してくれました。

(栗本さん情報ありがとうございます)

 

教室の時間は1時間のご依頼だったんですが

またまた時間が伸びてしまい すいません。

 

それでも その後のお茶会でも たくさんの質問を頂戴し

とても楽しい時間が過ごせました。

 

次回も一緒に楽しみましょう。

 

今日も

「ありがとう」

「ごきげんで」で

元気に過ごしましょう。

 

| 筋肉な毎日 | 02:46 | comments(0) | - |
令和2年1月11日 こんばんは。

熊吉

パワーゲートは

今年も積極的に飲みにケーションを開催します。

 

第一弾は やはり「新年会!」

 

本日から 受付開始!

 

内容・・・ 

日時:2月8日(土)

午後6時ちょうどで乾杯

 

場所:「三幸寿司」さん

(鶴岡市二丁目16−5)

会費:5,000円

申込〆切:2月4日(火)午後10時

服装は自由。

 

庄内の美味しさを いただきながら

それはそれは楽しい時間を過ごしましょう

(今年も じゃんけん大会します)

会員のみなさん、JOSANEのみなさん、JJのみなさん、鐵人之國のみなさん、筋肉大國のみなさん 大勢の参加をお待ちしています!

 

 

| 筋肉な毎日 | 20:31 | comments(0) | - |
令和2年1月8日 おはようございます。

JUGEMテーマ:健康

 

 

鐵学

 

数人の方から「新年の目標はなんですか?」という質問をいただきましたので お答えします。

 

東京(だけじゃない)オリンピック開催の今年の目標

 

それは・・・

人ごみの中を かき分けて進むときに

 

「すいません 僕の腕 通してください」と言えるようになる!・・・です。

 

世間一般では「足は第二の心臓」とか言いますが、ビルダーにとっては「腕こそ第二の心臓」。

 

 

大会に出ていたころは80キロ台で49センチほどあった腕が、今ではかなり細くなってきて・・・そのせいで 心臓に負担がかかってきているのがわかります。

 

このまま どんなシャツでも 袖を通すことができるような そんな腕になってしまったら どうしよう!・・・最近は そんな不安に悩まされていました。

 

これ以上 悩みや不安を大きくしないよう 腕のトレーニングを再開します。

 

甦れ 剛腕・豪腕・GO腕!(55歳だし)

 

「夏が待ち遠しい」そんな腕を復活させます!

誰も待っていないかもしれないけれど

楽しみに待っててください!

 

 

今日も

「ありがとう」

「ごきげんで」で

楽しく過ごしましょう

| 筋肉な毎日 | 09:19 | comments(0) | - |
令和2年1月4日 おはようございます。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ


熊吉

 

鐵学

 

本日からパワーゲート通常営業(通常筋務)に入ります。

 

新鐵人之國をはじめ

本年も年中夢中でボディビル普及に努めさせていただきますので

よろしくお願いいたします。

 

人間 本当に欲しいのは

「道具」よりも「技術」

「本」よりも「知識」

「薬」より「健康」

 

道具や本や薬にかぎらず

なんでも どこでも いつでも売っている時代なので

「お金があれば なんでも・・・」と思いがちですが

 

本当に欲しい 技術や知識、健康といった「機能」は売ってません。

(人間の機能はお金じゃ買えない)

自分の機能は、自分が自分で磨かない限り向上しないし、使っていなければ徐々に衰えていってしまいます。

 

機能が上がると 人は自信を持ちます

機能が下がれば 人は自信を失っていきます。

 

人の自信て「物」じゃないんです。

 

人間 丸裸になったとき何が残るか

それが自信につながります。

 

最近「筋肉ブーム」といわれてますが

筋肉は人間が生きていくための大事な機能

失ってはいけない機能

 

機能に流行などありません。

 

気付けは 令和2年も 残すところ もう362日。

うかうかしていると、いつもの年の二の舞になります

1年を3カ月区切り(1〜3月、4〜6月、7月〜9月、10〜12月)

の4分割にし、それぞれに目標を決めてトレーニングに取り組んでみてはいかがでしょう。

 

開始が早いほど可能性は大きい

それが機能です!

 

今日も
「ありがとう」
「ごきげんで」で
楽しく過ごしましょう。

 

| 筋肉な毎日 | 09:54 | comments(0) | - |
令和元年12月29日 おはようございます。

熊吉

 

早いもので 今年もあと残り3日。

先日から取り掛かっていた年賀状もようやく完成し、明日投函させていただきます。

  

毎年 申し訳ないと思いながら

お名前だけは手書きにさせていただいています。

 

名前を書いていると、その人との思い出が頭に浮かんできたりして

年始の挨拶の前に挨拶しているみたいで、それがまた 楽しい。

 

ついに令和2年の年賀状は500枚を超えました。

お世話になる人の数が増えるとともに

ご縁がふくらむほどに 増えていく年賀状の数。とてもありがたく とても嬉しいものです。
 

なんとか元旦に着いてくれるよう 願っています。

 

 今日も

「ありがとう」

「ごきげんで」で

楽しく過ごしましょう。

| 筋肉な毎日 | 16:09 | comments(0) | - |
令和元年12月24日 おはようございます。

JUGEMテーマ:健康

熊吉

 

鐵學

 

昨日は、平成30年間に流行ったダイエット法を紹介しました。

「りんごダイエット」「アイスクリームダイエット」「納豆ダイエット」「鯖缶ダイエット」

まあまあ いろいろなダイエット法が出てきたものです。

 

きっとこれからも 驚きのダイエット法が次々と登場し

そして 過去の例からしても 必ず消えていくことでしょう。 

 

私調べによると

今よりスタイルが良くなりたい、キレイになりたい、カラダを引き締めたい、かっこよくなりたい、健康になりたい、元気になりたい・・・そんな「なりたい」という人は ほぼ100%。

 

でも 働かずにお金を得ることは(通常)無理なように、「なりたい」だけではなれません。「なれること」をしないと なれないのが現実です。

 

太るにしても 太るようなことをしてないと太れないんです。

 

仕事を終える時間が遅く、深夜に食事をガッツリ食べてしまう人もいるでしょう。

ゆっくり食事をとる時間がなくて、つい早食いになってしまう人も、弁当を作るのが大変だから つい外食をしてしまう人も、いっぱい食べるとお婆ちゃんが喜ぶという人もいるでしょう。

 

その(太るようなこと)原因を解消しない限り、問題(太っている)を解決することはできないのが ものの道理。

 

そして その原因は人それぞれ

何かを飲んだら 何かを食べたら それら様々な原因のすべてが解消されるわけではないんです。

 

だから 昨日話したように

ダイエットより 太らない方法を実践した方がいい。(必ず効果が出ます)

 

ちなみに、ダイエット方法はさまざまありますが、太らない方法は、「食べ過ぎないこと」「適度の運動をすること」・・・これは ず〜っと変わってません。

そう「本当」って変わらないんです。(何事もそうですが)

 

「痩せたい」を欲求すればダイエットに意識が向いてしまいますが、太った原因に目を向ければ、改善しなくてはいけないことがハッキリわかってくるはず。

 

そもそもダイエットの語源は、ギリシャ語のdiaita(生活様式(生活習慣))。

ダイエットしたい人は まず自分の生活習慣を見直すことです。

 

 

腑に落ちた人は、年末年始の参考にしてください。

 

今日も

「ありがとう」

「ごきげんで」で

楽しく過ごしましょう。

 

| 筋肉な毎日 | 13:50 | comments(0) | - |
令和元年12月23日 おはようございます。

JUGEMテーマ:健康

熊吉

 

鐵學

 

今しがた

ジムで今話題(らしい)のケトジェニックダイエットが話題になったので、今日は予定を変更してダイエットのお話しを・・・

 

ケトジェニックダイエットの内容を聞くと、25年ほど前にプロレス団体WWFがボディビル団体を設立した、その当時の選手たちのダイエット法を思い出します。

いつの時代も いろいろなダイエットが登場しては消えていきます

それはなぜか・・・という話の前に、昔を振り返って、平成の30年間で流行ったダイエットを思い出してみましょう。

 

平成元年〜12年頃(19892000)に流行したのは「りんごダイエット」「ゆで卵ダイエット」「黒酢ダイエット」

 

平成13〜17年(20012005)は、「寒天ダイエット」「ビリーズブートキャンプ」「ヨガダイエット」が流行。

 

平成18〜22年(20062010)は、「コアリズム」「チョコレートダイエット」「朝バナナダイエット」「夜トマトダイエット」が流行しました。

 

平成23年から流行したのは「サバ缶ダイエット」「糖質制限ダイエット」「グリーンスムージー」「ココナッツオイルダイエット」

 

どうでしょう

あらわれては消え 消えては またあらわれる・・・

 

流行ったということは、ある程度 効果があったから流行ったわけで

それでも 一番売れる本は「料理の本」と「ダイエットの本」という、まるで落語のような話を聞いたことがあるように、ダイエットしたい人は一向に減らない。

 

「なぜ?」・・・実は 基本的なことが間違っているんです。

 

「ダイエット」より「太らない方法(生活)」を実践した方がいいんです。

(お金なら借金する方法より借金しない方法を実践した方がいい)

(問題解決の方法の前に 問題を起こさない方法)

 

太らない方法を実践していれば、脂肪は自然に減るしリバウンドもしません。

痩せようとするのではなく 太らないようにする・・・似ているようで やってみればずいぶん違う。

 

腑に落ちた人は、年末年始の参考にしてください。

 

今日も

「ありがとう」

「ごきげんで」で

楽しく過ごしましょう。

| 筋肉な毎日 | 13:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
令和元年12月22日 おはようございます。


鐵學
昨日はジムの大掃除からの望年会!

 

ジムを会場にする飲み会は
各自 自分が好きな飲み物食べ物を持ち寄って楽しむという
田舎の祭りや公民館などでの寄り合いスタイルでやってます。


いや〜美味しかった 楽しかった。
(「新弥の深夜営業」が耳に残ってる)

 

ボディビルを生業にして 長くなってきましたが
年に何度も「ボディビルやってきて良かったなぁ」「ジム開いて良かったなぁ」「みんなと出会えて良かったなぁ」と感じることがあります。

 

ただただ ありがたい.

 

そして この地にもっともっと筋肉の輪(食と心身の学び)を広げていきたいと願うばかりです。

令和2年 新年会も日時等決定次第 ご連絡いたします。
お楽しみに!

 

今日も
「ありがとう」
「ごきげんで」で
楽しく過ごしましょう。

| 筋肉な毎日 | 11:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
令和元年12月21日 こんにちは。

今日は、ジムの大掃除 

会員のみなさん ありがとうございました。

 

おかげさまで

GYMのどこもかしこもピッカピッカ

 

お手伝い ありがとう

ほんとうに ありがとう

とっても ありがとう

これからも ありがとう

 

このまま 望年会に突入します! 

 熊吉

 

今日も
「ありがとう」
「ごきげんで」で
楽しく過ごしましょう。

| 筋肉な毎日 | 16:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
令和元年12月10日 こんにちは。

JUGEMテーマ:健康

 

熊吉

 

再びジムからのお知らせ

 

 

今日二つ目の連絡は

ジムの年末年始休業について

 

一年間トレーニングに付き合ってくれた筋肉にしばしの休息を。

 

筋おさめ(本年の営業終了)

12月30日(月)午後10時まで

 

筋やすみ(年末年始の休業)

12月31日(火)から1月3日(金)

 

筋はじめ(営業の開始)

1月4日(土)午前10時

 

 

年末年始の過ごし方について・・・

 

年末年始太りについての調査によると

前回(2019)の年末年始で太ってしまった人は驚きの75.3%。平均増量は2.0圈

 

太ってしまった原因は、「夜遅くまで飲み食いをしていた」「テレビを見ながら甘いものばかり食べていた」など、不規則な生活と偏った食事が原因。

もちろん運動量も減ってたはずだから  さあ大変

 

この数値 例年より かなり多いんです。

その理由は暦の関係で土日も合わせて最大9連休の人が多かったから・・・と言われていますが・・・なんと今回(2020)も前回同様 最大9連休!

 

長期の休暇は危険です。

 

春に、夏に大後悔しないよう

本能 むき出しで行動しないようご注意ください。

 

「肉月に 旨いと書いて 脂肪の脂」

 

今から心してください。

 

 

今日も
「ありがとう」
「ごきげんで」で
楽しく過ごしましょう。

| 筋肉な毎日 | 13:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/259PAGES | >>