CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
7月24日 おはようございます。

熊吉

 

「100%筋肉」POWER GATE

 

 

最近

 

「カラダが重い」

 

「動きづらい」

 

「すぐ疲れる」

 

「姿勢が悪くなってきた」

 

そんな変化を感じている人・・・

 

 

「動(うご)く」とは

「重力(じゅうりょく)」と書きます。

 

 

その(地球の)重力は変わってません

カラダ(筋力・体力)が変わったんです。

 

 

以前「筋力を失うと自由を失う」と話しましたが

筋力・体力を失うと、地上での生活がしにくくなります。

 

逆に

筋力を育むと、自由は増えます

 

 

地球の重力は当分変わらないので

心当たりの方は

自分のカラダを変えた方が間違いないでしょう。

 

 

 

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

| 心 こころね 音 | 08:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
7月22日 おはようございます。

熊吉

 

「100%筋肉」POWER GATE

 

 

ある人が

 

「あのな、学校の勉強もそうだけど、頭で憶えたものって 忘れやすい。

けど、友だちのこと、恋愛のこと、夢中で取り組んだことなんかは、心で憶えてるから忘れない。 そうだろ」

 

そんな話をしていました。

 

 

 

試験場を出た瞬間、頭が真っ白になっていたのは

頭で記憶していたから

 

 

思い出を忘れないのは

心に記憶しているから(納得納得)。

 

 

 

考えも そうだと思うんです。

 

頭で考えると 

どうにも 成功するとか失敗するとか

○とか×とか

損とか得とかに走りやすいんですが

 

 

心で考えたもんは  

なんか あったかい。

 

 

失敗じゃなくて経験で

損じゃなくて そうしたかった。

 

 

心で感じ

心で考え

心に記憶する・・・

 

 

ソロバンや定規じゃはかれないものって

あったかくて いいもんです。

 

 

 

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 08:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
7月21日 おはようございます。

熊吉

 

「100%筋肉」POWER GATE(腑に落ちたら参考にしてください)

 

 

「重量を増やすタイミング」について質問を受けたので・・・

 

 

 

一言で言うなら

 

今あつかっている重量が

「重くない」「軽い」と感じたとき・・・です。

 

 

 

「いや、重量に挑戦し、徐々に克服していくのでは?」

 

そう考えている人が多いようですが、重量に挑んで克服していくのは、「挙げること」を修練している場合。

 

 

たとえば

挙げ方はちがうものの、ウエイトリフティングやパワーリフティングは、挙上重量を競うもの。

 

それに対して、ボディビルの目的は筋肉を発達させること。

 

 

 

挙上重量を増やすために、使用重量を上げるのと

負荷を増やすために、使用重量を上げるのとでは、自ずと、その意味合いもタイミングも違ってきます。

 

 

挙上重量を増やしたい人は

100圓鮃酩すれば、さらに次の重量への挑戦が始まるのですが

 

 

ボディビルの場合

100圓僚杜未「重くない」「軽い」と感じる瞬間まで重量を増やさないことだと思います。

 

そして、「重くない」と感じたら、即座に重量を増やすこと。

 

(普段より重く感じた時は、重量を下げるくらいでOK)。

 

 

なぜなら

 

100mlのコップに200mlを入れることはできないように

受け入れる力量MAX(コップの大きさ)以上に、負荷(水)を入れることはできないから。

 

 

もし、使用している重量を「重くない」「軽い」と感じたとすれば、それは負荷を受け入れる力量MAXが上がったから(器が大きくなったから)。

 

その機を逃さないことです。

 

 

積極性に欠けるように感じるかもしれませんが

 

自身の能力の成長に応じた負荷をかけ続けること。

その時々の自分の能力に応じた負荷をかけることが、道理に合った負荷のかけ方だと思います。

 

 

※あくまで個人的な考えで、これが「正しい」と言うつもりはありません。

 

 

 

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

| 心 こころね 音 | 08:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
7月20日 おはようございます。


熊吉

 

「100%筋肉」POWER GATE

 

 

時々

「トレーニングしたら カラダ変わりますか?」という質問を受けることがあります。

 

 

正しい答えは「やればわかります」なんですが

 

 

ちゃんとトレーニングをしていて

「変らないカラダ」なんてありません。

 

 

だから 大事なのは

「変わる」か「変わらない」かではなく

「変える」か「変えない」か・・・

 

「やる」か「やらない」かってことです。

 

 

 

ちなみに

なにもやらなければ「今」のまま・・・そう思っている人も多いようですが

 

こんなに便利な時代、磨きをかけないことには

「今」を維持することも無理でしょう。

 

 

 

 

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

| 心 こころね 音 | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
7月19日 おはようございます。

熊吉

 

「100%筋肉」POWER GATE

 

 

先日、最高に楽しいBBQに参加させていただきました。

 

その際、「ボディビルって、どんな効果があるんですか?」と聞かれ

 

とっさに口から出たのが

「時間と重力に逆らえます」

 

 

お察しの通り

「時間」とは「老い」

「重力」は「お尻が下がる」や「姿勢が悪くなる」とか、いろいろ下がっちゃうやつ。

 

 

ボディビルで筋肉磨きをすれば

それらに逆らうことができます。

 

 

見た目も気持ちも

元気で若々しく過ごすなら

 

ボディビルおすすめです。

 

 

 

 

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

| 心 こころね 音 | 08:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
7月18日 おはようございます。

熊吉

 

「100%筋肉」POWER GATE

 

 

トレーニングに限らないんですが

 

 

自分には才能がない

運がない

 

 

あれがない

これがない・・・

 

そんなふうに

「ない」と思っていると

「ない」ものばかりが見えてきて

 

 

逆に

 

自分には体がある

 

仕事もある

 

できることがある

 

夢もある

 

 

あれもある

これもあった・・・

 

そんなふうに

「ある」と思っていると

「ある」ものが見えてくるものです。

 

 

 

そして

あるものを磨くと

それは魅力になる・・・

 

 

クワガタも(環境の中で)アゴを鍛えてたら

あんなにカッコよくなったんですから。

 

 

あるもの磨きは

魅力づくり。

 

 

 

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 08:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
7月15日 おはようございます。

熊吉

 

「100%筋肉」POWER GATE(腑に落ちたら参考にしてください)

 

 

トレーニングしていても、なかなか発達しない自分を「才能がないんだ」なんて勘違いしている人はいませんか?

 

 

ボディビルを正しく行えば、変わらないカラダなんてありません。

 

 

「でも、ガンバっているのに発達しない!」という人もいるでしょう。

 

 

たしかに

ガンバっているにもかかわらず、筋肉が発達しない人はいます。

 

 

それはなぜか・・・

 

理由はシンプルで

発達しないことをやっているからです。

 

 

昨日Facebook「思った通りにはならないが、やった通りにはなる(荒了寛氏)」という言葉が紹介されていましたが、正しくその通りで

 

 

思いは筋発達であっても、筋発達につながらないことをやっていれば、筋肉は発達しません。

 

「痩せたいなぁ」と思っていても、食べ過ぎていれば太るんです。

 

 

もちろんガンバルことが悪いことではありません。

 

ただ、目的・目標があるなら、ガンバっているかどうかより、目的に合っているか、目標に向かっているか・・・ってことの方が大事です。

 

 

南の方に行きたいのに、北に向かって歩き続けたら、ドンドン目標から離れていくだけですから。(ガンバルほど離れていきます)

 

 

もし、「トレーニングをしているのに発達しない」というのであれば

 

それは目的とは違う行動をしているから

目標と違う方向に進んでいるからです。

 

 

 

明日から、いくつか例を挙げて話してみましょう。

 

 

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 07:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
7月14日 おはようございます。

熊吉

 

「100%筋肉」POWER GATE(腑に落ちたら参考にしてください)

 

 

昨日は、「迷うのは、答えのないところに 答えを求めるから」って話をしました。

 

 

人に「どうやったら効くんですか?」と問うと迷いやすく

自分自身に「どうやったら効くのか?」を問い続けていくと、自然にその時々のカラダに合ったトレーニングができるようになります。

 

 

 

そのためには

 

 

トレーニングを開始して2〜3年くらいは

いろんな種目をあれこれやらずに

 

 

基本的な種目をやり込んで、しっかり負荷を受け止めることができるよう修練することです。

 

 

筋肉は種目で発達するのではなく、負荷を得て発達しようとします。

 

 

トレーニングというと

「より重い重量で筋肉に刺激を与える」とか

「いろいろな種目で、さまざまな角度から刺激を与える」といった方向に意識が向きやすいんですが

 

 

重量を増量しても、さまざまな種目をやったとしても

肝心の的(まと)・・・つまり筋肉に載っていなければ、その刺激は筋発達に必要な負荷にはなりません。

 

 

ご存知の通り、トレーニング・フォームは負荷を吸収するための動作であって、振り付けではありません。

 

多くの種目をやるより

基本種目をやり込むことで、しっかり負荷を受け止める意識とフォームを作り上げることです。

 

 

一概にはいえませんが

 

セット数がやたらと多かったり

トレーニング時間がやたら長かったりするのは

 

筋肉という的(まと)に負荷が載っていない場合が多いものです。

 

 

 

まずは吸収する力を磨くこと。

 

聞く(吸収する)力がなければ、学びは遠くなるのと同じです。

 

 

 

ぜひみなさんも「筋トレ立ち(通称モデル立ち)」試してみてください。
http://powergategym.jugem.jp/?day=20151207

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

| 心 こころね 音 | 09:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
7月13日 おはようございます。

熊吉

 

「100%筋肉」POWER GATE(腑に落ちたら参考にしてください)

 

 

昨日は「弱点が多いほど可能性は大きい。だから凹まなくていい」・・・という話をしました。

 

 

トレーニング開始時は、自分の体力の低さに驚いた人も、トレーニングを継続している内に、徐々に成長してきます。

 

 

そして しばらくすると

自分より発達している体躯の人を見て

 

「あの人は どんなトレーニングをしているのだろう」

「どんなサプリメントを飲んでいるのだろう」

 

そんなことを考えるようになります。

 

 

トレーニングの先輩たちを目標にするのは良いことですが、そこに「答え」を求めると迷子になります。

 

 

「どんな種目をしているんですか?」

ついつい聞いてみたくなる気持ちはわかります。

 

 

「どんなサプリメントを飲んでいるんですか?」

知りたい気持ちもわかります。

 

 

でも、そこに「答え」はありません。

 

 

その人にとって効果的なやり方や

サプリメントを知ることはできるかもしれませんが、それが あなたが求めている「答え」かというと、そうではないでしょう。

 

 

 

すべての答えは自分の中にあります。

 

 

「どうやったら効くんですか?」と人に問うのではなく

自分に「どうやったら効くのか?」を問い続けるんです。

 

 

自分に体の反応に意識を注げば

自然に体の声が聴こえるようになるもの。

 

 

 

「自分にとって正しい答えを、自分ではない誰かが持って(知って)いる」・・そう考えるのは、かなり不自然です。

 

 

あなたにとって正しい答えは、あなたにしかわかりません。

 

 

迷うのは

答えのないところに 答えを求めるからです。

 

 

 

ぜひみなさんも「筋トレ立ち(通称モデル立ち)」試してみてください。
http://powergategym.jugem.jp/?day=20151207

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

| 心 こころね 音 | 08:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
7月12日 おはようございます。

熊吉

 

「100%筋肉」POWER GATE(腑に落ちたら参考にしてください)

 

 

昨日は、トレーニングで最初に覚えるのは「今の自分」・・・という話をしました。

 

 

はじめてトレーニングすると、想像していたよりも体力がなくて、「ダメだ」なんて凹みがちになる人がいるんですが

 

 

それは大間違い。

 

弱いところ、衰えたところが多いほどノビシロがでかい!

成長が大きいんです。

 

 

人間のカラダは学校のクラスのようなもので

 

クラス全体の成績を上げようとしたら

 

普段から90点とっている子より

普段10点とっている子の方が、伸びる可能性は大きんです。

 

90点とっている子が100点とってもプラス10点

 

10点とっている子が50点とったらプラス40点。

 

 

今まで点数が低かった子が成長したら

クラス全体が今までより 難しい勉強をすることができるから、さらにクラスの成績は上がっていくでしょう。

 

 

ムカデ競争も

100人101脚も、その中で足の遅い人 以上に速く走ることはできません。

 

足の遅い人が伸びた分だけチームの記録は伸びます。

 

 

人のカラダも 重力に抗(あらが)うため

筋肉も骨格も協同・協調することで機能が発揮できるよう拵(こしら)えてあります。

 

 

だから、トレーニングを行い、弱点や調和性がとれていないところが成長してくると、体の全体の機能が向上してきます。

 

 

だから、弱点があるってことは、ノビシロが大きいってこと。

 

改善できるところが多いってことは

成長する可能性が大きいってことです。

 

 

凹まなくていいんです。

 

 

弱点には

大切な学びや

大きな可能性が潜んでいます。

 

 

 

ぜひみなさんも「筋トレ立ち(通称モデル立ち)」試してみてください。
http://powergategym.jugem.jp/?day=20151207

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 08:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/203PAGES | >>