CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
平成30年 12月10日 こんにちは。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

 

熊吉

 

「100%筋肉 POWER GATE」

 

先日、「最近、M−1で審査員への中傷が話題になってますよね。ボディビルもそうですけど審査するって大変ですね」そんな話になりました。

 

 

実は、珍しことにあの日テレビでM−1グランプリ(後半)を見てました。

 

普段はテレビを見ていないので、ほとんどの出場者がお初。それでも、「やっぱり漫才はおもしろい」「芸人さんは本当にすごいなぁ

」と何度も唸りっぱなし。

 

特に、第14代王者になった「霜降り明星」素晴らしかったと思います。

 

ただ、それらの素晴らしい「芸」より、審査員を中傷した事の方が話題になっているのが・・・なんとも残念です。

 

プレーヤーが審査や審査員を否定したら、大会が成り立ちません。(審判員と審査員は違います)

優勝者も大会そのものも否定することになります。(審査員だけじゃなく大勢の人が関わっているんですから)

 

どうしても不満なら、その大会に出場せず、納得できるものを自身で開催した方がいい。

 

 

競技も規模も違いますが

毎年開催させてもらってるボディビル大会で、歴代の優勝者に審査をしてもらうと、必ず口にする言葉が「出場するより審査の方がキツイ」。

 

茶の間で点数をつけているわけじゃない

審査員として選ばれた人が、それ相当の覚悟をして つけるのが審査。

どの審査でも軽いものなど ないはずです。

 

今回の騒動で感じたのは

なんでもそうですが、感謝がなければ本当の成長はないということ。

それと、人に愛されてこそ本物だと思いました。

 

 

 

今日も良い日

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごそう。

 

 

| 心 こころね 音 | 16:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
平成30年 12月6日 こんばんは。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

熊吉

 

「100%筋肉 POWER GATE」

 

トレーニングに限らず、つくづく「言葉」は大事だと感じます。

 

先日も、「ダイエットしたい」という男性がいたんですが

 

「でも 運動が嫌いで」

「だって もともと太っているから」などなど

 

言葉の端々に「でも」「だって」「どうせ」が登場してくるんです。

 

 

だいだい「もともと太ってる」なんて言い訳しても

誰でも始め(もともと)は3000グラム前後。

 

100圓凌祐屬寮屬舛磴鵑覆鵑討い覆い鵑世

ゾウじゃなんいんだから。

 

 

「でも」「だって」「どうせ」は、行動しないことを正当化しようとする3D。

 

「行動して失敗するより」という心理なのかもしれませんが、行動しなければ失敗すらできません。

失敗のない成功なんて聞いたこともない。

 

おまけに この3Dは言葉の響きも魅力的ではありません。

 

 

なりたい自分があるのに、行動しないための壁を心にこしらえていては、自分で自分を傷付けているようなもの。

 

「明日やろうはバカ野郎」「今度やろうもバカ野郎」って言葉があるじゃないですか。

 

自分を信じて できることから まずやってみる!

 

 

明日も良い日

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごそう。

 

| 心 こころね 音 | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
平成30年 12月2日 こんばんは。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

熊吉

 

 

 

「100%筋肉 POWER GATE」

 

 

昨日は「幸せや喜びは、人と人との間に生まれるから、「人間」は幸福の在りかを示す言葉」という話をしました。

 

 

今日は「人間」という言葉で、もう一つ気付いたことがあるので そのお話を。

 

 

私は「友だちは誰?」と聞かれると、正直困ってしまうんです(ピンとこないんです)

どうしてかといえば、多分 友だちがいないからでしょう。

 

でも「仲間は?」といわれたら、ハッキリ浮かんできます。

GYMや鐵人之國(ボディビル大会)は、正に仲間と築き上げてきたもの。

 

地元を一大健康国「筋肉大國」にするんだ!という目標も、仲間がいるから掲げられるんです。

 

 

「人間」に「仲間」・・・どちらにも「間」が・・・そうか。

 

 

この「間」には、昨日話した「幸福の在りか」と同時に、「間=ご縁」を意味しているのではないでしょうか(きっとそうです)。

 

 

人と人はご縁でつながり

この世はご縁で動いてる。

 

そんな大切な「ご縁」に気付かない人のことを表した言葉が「間抜け」・・・かもしれません(きっとそうです)。

 

 

 

明日も良い日(なにしろ胃カメラが飲めます)

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごそう。

| 心 こころね 音 | 16:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
平成30年 12月1日 こんばんは。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

 

熊吉

 

 

「100%筋肉 POWER GATE」

 

 

昨日までの「人とのつながり」の続きで・・・

 

 

人は、一人で大泣きすることはできても、一人で大喜びすることはできません。

幸せや喜びには、必ず分かち合える人がいるものです。

 

 

また、人間は「金が欲しい」「名誉が欲しい」「宝石が欲しい」と、あれやこれやと欲しがりますが、本当に欲しのも「幸せ」だと思います。

 

 

「金さえあれば幸せなんてどうでもいい」とか「名誉さえあれば幸せなんていらない」と言う人は、かなり稀(まれ)な人でしょう。

 

そんな、誰もが欲しがる「幸せ」ですが、その幸せには姿形がありません。

 

 

なぜ、形がないのかというと・・・もし形があったら、きっと人間は奪い合い、争いを起こすから。

 


現に人間は、自分たちが作った、お金や権力、権利、資源、名誉など形あるものを、比較し合い、奪い合い続けています。

(自分で作って奪い合っているのが何とも)

 

 

だから神様は、さすがのはからいで、争いがないように「幸せ」を形あるものではなく「感じる」ものにしたのでしょう。

(奪おうとすれば消えてしまいます)

 

そして、人の間と書いて「人間」としたのも、その宝(幸せ)の在りかを示すため・・・だと思います。(もちろん勝手な解釈です)

 

 

それから人間、自分のためだけじゃそんなに頑張りきれない。

 

「自分のため」の先に、誰かのため、何かのため、みんなのため・・・それがあるから踏ん張りもきく。

 

 

作物を作ったり、料理を作る人なら、食べる人の喜びがあって、ボディビルGYMなら、健康になる人たちの喜びがある。

 

だから頑張れるし 生き甲斐になる。

 

 

なるほど 人間です。

 

 

 

 

明日も良い日

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごそう。

 

| 心 こころね 音 | 19:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
平成30年 11月30日 こんばんは。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

熊吉

 

「100%筋肉 POWER GATE」

 

昨日は、NHKさんの「ためしてガッテン」の情報から、健康寿命を延ばすために最も効果的なのは「人とのつながりを作ること」「人に親切にすること」という話をしました。

 

その効果は、肥満解消、運動、禁煙よりも大きかったそうです。

 

「まさか」という方もいると思いますが

 

やっぱり「人」「間」で人間。

 

2011年の東日本大震災や1995年の阪神・淡路大震災、そのほかの災害のときも、「人のつながり(絆)」が被災者の方たちの心の支え、生きる支えになったのではないでしょうか。

 

 

そんなことを考えていて

ふと、高齢者ではなく、子供たちはどうなんだろう?そんな疑問が湧いてきました。

 

 

今どきは子供でもスマホを携帯し(子供のネット依存症は予備軍も入れると70万人だとか)

 

部屋にはテレビ、遊ぶにしてもテレビゲーム(部屋に友達がいるのに、みんなそれぞれ別々のゲームをしてたりする)

 

食事も孤食が多くなっています。(偏食は体と心の成長に影響を与える)

 

子供は小さな大人ではなく、大人になるために成長している過程。

 

子供のころ家族のコミュニケーションが欠如すると、社会性や協調性も育ちにくいそうです。

 

 

昔なら(私が小学校に入ったばかりのころ)

家では囲炉裏を囲んで全員が集まっていて(部屋は寒いから(ヒーターなんてないから))

 

ご飯も冷めるし、片付けも大変だから みんな一緒に食べ。(レンジなんかないですから)

 

風呂も冷めるから、みんな順番で入って(ボイラーなんかないですから)

 

遊ぶときは友達と一緒(鬼ごっこや影踏み、野球や卓球)

 

外に出れば、近所の人たちがいつも声を掛けてくれていたものです。

 

 

また、「人に親切」についても

 

小中学生のころ、学校から帰宅すると「マキ割り」と「風呂焚き」が私の仕事でした。

 

みんなが「いい風呂だ」とか「気持ちいい」と言えば、それは私にとって「ありがとう」と同じ意味の言葉。「そうだろう そうだろう」とニヤニヤしながら聞いていたものです。

 

 

内心、自分のことを風呂焚き名人だと思っていました。

 

それが今では

風呂もボイラーのボタンを押すだけ

暖房もヒーターのボタンを押すだけ

 

あらゆることが便利になり過ぎて「おかげさま」とか「ありがとう」を感じる機会が激減したように思います。

 

 

手間暇には愛情が込められているもんです

勉強よりも大切な学びだと思うのですが。

 

 

明日も良い日

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごそう。

 

| 心 こころね 音 | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
平成30年 11月29日 こんにちは。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

熊吉

 

 

「100%筋肉 POWER GATE」

 

健康教室でなにを話そうかと

NHKさんの「ためしてガッテン」のHPを拝見したところ

 

健康寿命を延ばすために最も効果的なのは、「人とのつながりを作ること」が目に入ってきました。

 

 

「人とのつながり」が少ないこと、心臓病や認知症、筋力低下を引き起こし、結果として早く亡くなるリスクが50%も高くなるそうです。

 

また、148研究(対象者およそ30万人)をメタ解析した結果から、肥満解消、運動、禁煙よりも「人とのつながり」の方が長生きへの影響力は高いと発表があったり(アメリカの調査結果)

 

ロンドン大学の研究では、50歳以上の男女6500人の「人とのつながり」を調べ、7年間追跡を行ったところ、人とのつながりが少ないグループの方が死亡率が高いことが分かったといいます。

 

今、世界では「孤独の健康影響」が深刻に受け止められていて、イギリスでは今年1月、孤独担当大臣が誕生。(テレビCMやポスターなどを通して孤独が健康に悪影響を及ぼすことを訴える「孤独撲滅キャンペーン」展開中)

 

 

そもそも人間は人の間と書くし、「愛の反対は無関心」というくらいですから「なるほど」の話です。

 

 

そして、その寝たきりなどの対策として紹介されていたのが、いいですね・・・「人に親切にすること」。

 

カリフォルニア大学のスティーブ・コール教授の研究によると、 「人に親切な行動」を1日3回1カ月間行った人は、体内の炎症を促す遺伝子の働きが抑えられる(寝たきりを防ぐためには重要)ことが分かったそうです。

 

 

人と人、お互いが自分のできること(私の場合は筋肉づくり)でつながり、人の役にたつ。

 

それが、健康で長生きする秘訣というのは、よくよく人間らしい自然な生き方だと思います。(「普段から自然に接しているとさらに良い」なんてデータもいずれ出てくるでしょう)

 

 

通常、怒りながら「ありがとう」と言う人はいないし、「ありがとう」と言われて怒り出す人もいません。

 

「ありがとう」は言っても言われても、気持ちも細胞も心地良い最高の言葉。

 

笑顔の周りには笑顔が咲きます。

 

人に喜ばれ

それが自分の健康につながる

つくづく人間に生まれてこれて良かったと思います。

 

 

日本の研究でも、「人とのつながり」が寝たきりの危険度を下げることが明らかになってきているそうです。

 

いずれ日本にも「孤独担当大臣」が誕生するかもしれません・・・しかし、その時は、「孤独担当」ではなく、一日に3回以上、人に親切にする運動を展開する「ありがとう担当大臣」という役職名にしてほしいものです。

 

 ・・・明日に続く。

 

 

 

余談ですが

 

先日「人と土って似てる」と話したんですが、聖書にも「人間は泥から作られた」「土のチリで造られた」と書かれてある・・・なんてことを思い出しました。

 

 

今日も良い日

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごそう。

 

| 心 こころね 音 | 12:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
平成30年 11月26日 こんばんは。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

 

熊吉

「100%筋肉 POWER GATE」

 

一昨日の話しの続きで

 

豊かな土というと

作物の根っこが呼吸できる酸素があって、適度な保水性があって、そして養分を含んでいる・・・と話したんですが

 

人間の体も

酸素と水、そして適量の栄養素によって正常な代謝が行われ、健康な身体が維持されています。

 

土とまるっきり同じなんです。

 

 

そして、体を維持(命をつなぐ)に欠かせない、水や酸素や栄養は自分の体でつくることはできません。

 

すべて外から調達しなければなりません。

 

酸素は呼吸をし気道を通して

また栄養は食して食道を通して体に吸収されます。

 

気道・食道、どちらも外と内(自分)とをつなぐ道。

 

私たちが排した息(二酸化炭素)を植物は吸い

排泄したものは土地を豊かにする堆肥になります。
 

その土から育った作物を食べたり

草を食べた動物を食したり・・・命のサイクルがグールグル。

 

 

すいごいシステムです。

 

 

土から作物、作物から人間

土をつくるということは、人間をつくること・・・究極のボディビルは農業とつながるのが自然です。

 

 

ちなみに

うちのGYMは、おそらく日本で一番、サプリメント販売に消極的なGYMだと思います。

 

私自身サプリメントで摂取しているのはプロテインだけ。

 

これはサプリメントを否定しているのではなく

「サプリの前に食あり!」と言う考えだから。

 

 

若い会員などは

エンジンオイルやウインドウォッシャー液、バッテリー液のような色のサプリをよく飲んでいますが

 

サプリメント=栄養補助食品

 

そう、あくまで補助食品

 

「栄養補助食品」と「栄養源(食べ物)」

どっちが身体をつくるか、言葉の意味でも響きでもわかります。

 

 

「吸収のスピードが速い」とよく耳にしますが

なんでも早ければ良いというものではありません。

 

 

 

明日も良い日

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごそう。

 

| 心 こころね 音 | 13:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
平成30年 11月25日 こんばんは。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

 

熊吉

 

「100%筋肉 POWER GATE」

 

 

今日も楽しい集まりごとがあって

思うようなことが言えないので

 

 

一言だけ

 

 

 

明日も良い日

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごそう。

 

| 心 こころね 音 | 11:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
平成30年 11月24日 こんばんは。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

 


熊吉

 

「100%筋肉 POWER GATE」

 

先日の食楽(庄内の食を楽しむ会)で、「農業は土づくり」というお話を「人間の体も土に似ているなぁ」と思いながら聞いていました。

 

 

実際に農業をされている方からすると、「ちょっと違うぞ」というところもあるかもしれませんが、多めにみてやってください。

 

 

 

土が豊か(作物の根っこが呼吸できて、適度に保水性があって、そして養分を含んでいる)でないと、いくら化学肥料入れても生命力のある作物は育ちません。

薬をバンバン使えば、作物も土も疲れてしまいます。

病気だってしやすくなります。

 

 

人間の体も

嵩(かさ)ばかりで栄養価の低い物を食べ続けていれば、体は大きくなったとしても、健やかでいることは難しいと思います。

 

日本の総薬剤費は7兆円(欧米先進国の3倍以上)。

全世界の薬の2割以上も消費する薬大国。

 

健康なのに興味本位で薬を飲む人、塗る人なんかいません

日本には それだけ具合の悪い人が多いってことでしょう。

 

病院が少ないという話を聞くことがありますが、病院が少ないのではなく病人が多いように思います。(単に高齢者が多いからではないと思う)

 

生活習慣病に医療費の3割があてられ、死亡原因の6割といわれているくらいなので、生活に問題があることは間違いありません。

 

「食」は生活の源

「筋肉」は機能の要です。

 

 

体を引き締めたい

肩コリ、腰痛、膝痛を改善したい

キレイになりたい

カッコよくなりたい

元気になりたい

 

それらのすべてに

食と運動は深く関係しています。

 

 

農の基本が土づくりであるように

人生の基本は体づくり。

 

健やかでなければ 毎日を楽しく過ごすのは難しいですから。

 

 

ちなみに

土の養分は、枯葉や虫などの過去から現在までの命の積み重ねをもとに作られます。

同じように、私たちの身体も親だけでなく、先祖の命の積み重ねで作られています。

 

 

明日も良い日

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごそう。

 

 

| 心 こころね 音 | 19:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
平成30年 11月23日 こんばんは。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

熊吉

 

 

 

「100%筋肉 POWER GATE」

 

 

昨日 開催された「食楽ヘルシーディナー」(会場ポムドテールさん)

とても美味しく、楽しく、そして気付きの多い時間を過ごすことができました。

みなさん ありがとうございます。

 

今回の「食楽」企画の話をいただいた時

頭に「家庭の食」について頭に浮かんだことがあるので

今日はそんなお話を・・・

 

 

私が子供のころ、ご飯のたび母ちゃんは 

「これは体に良いから食べろ」「これも元気になるから食べろ」「これも栄養があるから食べろ」と言うものでした。

 

たぶん昔は、当時はどこの家庭でもそうだったと思います。

 

でも、最近は「体に良いから」よりも「おいしいから食べなさい」と言っているお母さんが増えた気がします。

 

 

私は「おいしい」という気持ちを

美しい味「美味しい」と表現する日本人の感性が大好きですが

 

家庭の味、母ちゃんの料理は、他の食と少し意味合いが違うと思います。

 

 

一言で表現するなら

家庭の料理は「美味」というより「身美味」

 

「体においしい味」「健康元気になれる食」であるべきです。

 

 

子供がどこで「食」を学ぶかといったら

それは学校ではなく家庭。

 

 

美味しさを学ぶのも

栄養を学ぶにも

旬の作物を学ぶのも

料理を学ぶのも

マナーを学ぶのも

食の楽しさを学ぶのも家庭が基本です。

 

 

三大欲求といえば食欲、性欲、睡眠欲といわれてますが

食は毎日3回・・・ダントツ。

(睡眠は昼寝を入れても2回)

 

その基本を学ぶのが家庭の食卓。

 

だから「美味」だけでなく「身美味」

そうです「躾・味」・・・「しつけの味」です。

 

 

ちなみに、「躾」は女性が身ごもった姿を表している和製漢字だそうです。

 

 

 

明日も良い日

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごそう。

 

| 心 こころね 音 | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/233PAGES | >>