CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
1月23日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

 

熊吉

 

「100%筋肉」POWER GATE

(腑に落ちたら参考にしてください)

 

 

人は そう強い生き物ではないので

 

弱音や

人の悪口や愚痴

否定的な言葉

体から元気が失われてしまうような言葉を

つい口にしてしまうことがあります。

 

 

昔は、それらを言うことで

憂さを晴らした・・・なんて気になっていましたが

 

 

今では、それらの言葉を口にするほど

不満も不安も弱気も増すことが わかるようになりました。

 

 

 

それでもマイナスの言葉を

つい口にしてしまいそうになる時があります

 

 

そんな時は、先人の知恵を借りて

「歯を食いしばる」。

 

食いしばれば出てこれない(笑)

 

 

 

「歯を食いしばる」というのは、元々「悔しさ、苦痛などを必死にこらえる」という意味ですが

 

 

言葉を飲み込むという言葉もあるくらいですから

出かかったマイナス言葉を「噛んで縛り付ける」。

 

 

噛んで噛んで噛みまくっていれば

つらいことでも笑いに変えられる気がします。

 

 

そういえば

 

昔、萩本欽一さんが

「歯をくいしばるとか 忘れちゃっただろ」って言っていたのを思い出しました。

 

なるほど欽ちゃんです。

 

 

 

今日も

「ありがとう」

「ごきげんで」で

楽しくすごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 06:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
1月22日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

 

熊吉

 

 

「100%筋肉」POWER GATE

(腑に落ちたら参考にしてください)

 

 

この春で退職し、GYMを生業にして丸10年になります。

 

(その前の20年は仕事をしながらGYMをやっていました)

 

 

振り返ってみても「あっ」と言う間です。

 

 

それは それは いろいろなことがありました。

 

知らなかったから やれたんだなぁ・・・そう思うこともたくさんあります。

 

でも やっぱり楽しい。

 

 

「なにか楽しいことないかな」という人がいますが

 

人は自発的になったとき             

出来事も出会いも楽しくなる・・・そんな感じがします。

 

 

仕事でも「やらされている」「あたえられる」だと

つらい・・・

 

 

 

受動的ではなく能動的に

歩き出せば景色は変わります。

 

 

 

今日も

「ありがとう」

「ごきげんで」で

楽しくすごしましょう。

| 心 こころね 音 | 11:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
1月21日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

 

熊吉

 

 

「100%筋肉」POWER GATE

(腑に落ちたら参考にしてください)

 

 

昨年末 痛めた膝。

順調に回復し、スクワットもレッグプレスも、屋根の雪下ろしも問題なくできるようになっていたのに・・・

 

昨晩、布団の上で軽く両膝を着いたところ

「なんか やばい」感覚が。

 

 

時間が経つほど痛みは増し

振り出し以上の痛みが。

 

 

「油断するな」という筋肉の神様の忠告なのかもしれません。

 

先ほど整形外科さんの治療を受け。

当分は松葉づえ歩行ですが、今週の大雪に備えて、通常の人間の5倍のスピードで回復中なので、GYMで見ても心配しないでください。

 

 

さて、今日も会員さんとの話しから・・・

 

 

トレーニングをしているのに

なかなか発達しない人っています。

 

 

そんなとき「俺って(私って)才能ないのかなぁ」と思ってしまう人がいるようですが、それは大きな勘違い&大きな間違いです。

 

 

他者と比べるとわからなくなりますが

 

トレーニングを続けているのに

前の自分より良くなっていないのはおかしいんです。

 

なぜなら、トレーニングは「前より良くなるためにやっているのだから」。

 

それなのに「良くならない」というのは

どこか やり方(トレーニングの仕方)が間違っているんです。

 

 

自分の才能を疑う人は

なぜか、やり方を変えない人が多いようです。

 

「いろいろな情報を得てやっているのだから、やり方は間違いないはず。それでも発達しないのは、自分には才能がないから?」・・・そんな感じです。

 

 

特にYouTubeなどで

有名な選手の動画を見てトレーニングを憶えると

 

「有名な選手の情報だから「正しい」はず」という思い込みが強く、その選手のマネからなかなか 抜け出せなくなってしまう。

 

結果、自分の体に合ったトレーニングに辿り着けない・・・

 

 

「そうとは限らないでしょう」というご意見もあるでしょうが

 

もし自分の才能を疑っていないなら

才能に問題はないのですから、問題があるとすれば それはやり方になります。


だから自分のやり方を改めます(修正・改善)。
 

 

才能の有る無しではないんです。

考え方を変えるんです。

 

 

人は誰でも、自分にあった負荷をかければ

今よりカッコよく、今よりキレイになるようにデザインされています。

 

 

自分を変える能力くらい

人間は標準装備しています。

 

 

自分の才能を疑わないことです。

思い込みに振り回されないことです。

 

 

 

 

今日も

「ありがとう」

「ごきげんで」で

楽しくすごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 11:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
1月20日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

熊吉

「100%筋肉」POWER GATE

(腑に落ちたら参考にしてください)

 

 

今月の末に庄内地区商工会の経営指導員部会のみなさんに講演させていただきます。

 

内容は運動だけでなく、POWER GATEの経営についても・・・との ご依頼??

 

 

運動はもちろんOKですが

「経営?」といわれると、人様にご紹介できるようなことは・・・まだ これといって なにもない・・・なのになぜ?

 

正直疑問でした。

 

 

お聞きしてみると

その理由は「珍しいから」のようです(笑)

 

 

起業して5年後の生存率は20%ほど

10年後だと5%くらい・・・そんなデータもあるくらい

起業は成功する・しないどころか、生存するのも大変。

 

それなのに

 

運動が盛んではない東北で

しかも、どちらかといえば偏見が多いボディビルを前面に押し出しているにもかかわらず

 

 

それでも事業が継続できている(5%に入っている)・・・不思議らしいです。

 

 

「もし、私が10年前に「開業したい」と相談に行ったら、止めたでしょうか?」とお聞きしたところ

 

「ハイ」と即答いただきました(笑)。

 

 

正直、私もどうしてなのかわかりません。

ただ「おかげさま」だということです。

 

そして、これといって不安もありません。

(自信があるというのではなく不安がないんです)

 

 

これについては、天台宗の開祖、最澄(さいちょう)氏の

「道心(どうしん)の中に衣食(えじき)あり、衣食の中に道心なし」という言葉が響きます。

 

 

道心とは何かを成し遂げようとする気持ち、悟りを求めようとする心。

そして衣食とは、着る物や食べる物のこと。

 

自分の使命を成し遂げようとするなら

着る物や食べ物に困ることはない。

 

逆に、食べ物や着る物ばかりを求めていると

何かを成し遂げようとする心がない。

 

 

道を求めて真摯(しんし)に生きていれば

自然と生活もついてくる・・・という意味です。

 

 

だから「なんとかなる」

そう思っているんです。

 

 

そろそろ、講演に向けて原稿づくりを始めさせていただきますか。

 

 

 

今日も

「ありがとう」

「ごきげんで」で

楽しくすごしましょう。

| 心 こころね 音 | 09:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
1月18日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

熊吉

 

 

 

「100%筋肉」POWER GATE

(腑に落ちたら参考にしてください)

 

 

昨日 若い会員さんと

進路の「選択」について話をしていました。

 

 

現実はそれほどシンプルではありませんが

 

図のように分かれ道に立ったとき

「どの道に進むのが正しいか?」

 

 

個人的な考えですが

 

A・Bどちらを選択する以上に大切なのは

 

「自分で選ぶ(決める)こと」

「自分が選んだ道は正しい」と思って精一杯 力を注ぐこと。

 

 

だから、「どの道が正しい道でしょう?」の答えは

「自分が選んだ道」だと思います。

 

 

たしかにAとBどちらを選ぶか・・・というのも重要です。

 

でも、現実はクイズ番組のように

どちらかが「○」で、どちらかが「×」なんてことはありません。

 

 

いろいろ考えて答えを出しても

直感に従って答えを出しても

(実はかなり信じてます)

 

Aに進めば進んだなりに、Bに進めば進んだなりに

どちらに進んだとしても いろいろあるに決まってるんですから

 

自分の選択を信じて、どれだけ頑張るかです。

 

 

 

「一回目は経験、二回目で失敗」とも言うじゃないですか

 

つまづいたら修正すればいい。

 

経験が増すほど選択の精度もあがるはずです。

 

 

ちなみに

「AとBどっちが正しいでしょう?」なんて感じで、自分ではなく人から答えを聞こうとすると・・・いちいち迷うことになるはずです。

 

 

分かれ道は、その先にも、またその先もあるんですから

 

 

選択を信じて進んで

その繰り返し

AかBかより、歩き方(行動)の方が重要です。

 

熊吉

 

 

今日も

「ありがとう」

「ごきげんで」で

楽しくすごしましょう。

 

 

| 心 こころね 音 | 16:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
1月17日 おはようございます。

JUGEMテーマ:健康

 

「100%筋肉」POWER GATE

(腑に落ちたら参考にしてください)

 

 熊吉

昨日は・・・

 

トレーニングをやっていても

集中していなければ、疲労はあっても効果はない・・・という話をしました。

 

 

集中というと、前々回「ながら食べ」について話したんですが

 

テレビを見ながら、本を読みながら、スマホをしながら食事をとるとどうなるか???

 

一言でいうなら「太ります」

 

 

まず、意識がほかのことに向いているので

視覚的にも どれだけ食べたかわからず 太りやすい。

(大量の料理を目の当たりすると、「見るだけでお腹が一杯になる」というのと真逆のパターン)

 

 

味にも鈍感になって、味の濃いものを好むようになるので 太りやすい。

 

 

噛む数も減るので満腹感も得にくいので 太りやすい。

 

ちなみに、ヘッドホンで音楽を聴きくなどして

自分の噛む音が聞こえない状態だと、人は食べ過ぎてしまうそうです(1.5倍って話もある)

 

普段 意識していない咀嚼音も大事。

 

 

内臓の働き(消化・吸収)だって中途半端な仕事になるはずです。(負担もかかるでしょう)

 

 

食事は「口に入れてしまえば同じだろ」というものではありません。

 

 

トレーニングでいったら「このメニューをこなしていれば いいだろう」「持ち上げればいいだろう」と変わりません。

当然、良い結果は生みません。

 

 

食事もトレーニング同様

他のことに意識が奪われていると(集中できていないと)ろくなことがないんです。

 

 

日頃の習慣が自分をつくります

その習慣をつくっているのは自分

 

そして、その習慣は行動と継続によってつくられていきます。

 

 

食事の時は食べることに集中し

(ダイエット効果だってあります)

トレーニングのときはトレーニングに集中する。

 

 

当たり前と言えば かなり当たり前のことですが

それが、効果を上げるために とても大切なことだと思います。

 

 

今日も

「ありがとう」

「ごきげんで」で

楽しくすごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 09:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
1月16日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

熊吉

 

 

「100%筋肉」POWER GATE

(腑に落ちたら参考にしてください)

 

 

昨日の話の続きで・・・

 

 

三位一体というと武道なら「心・技・体」。
 

 

高いパフォーマンス発揮するには、この3つは欠かせない・・・これは武道に限らず、どの競技でも、なんなら仕事でも、生き方でもそうだと思います。

 

 

もちろんボディビルでも「心・技・体」は重要・・・というか、それらを磨くためのボディビルであってほしいものです。

 

 

さらに、トレーニングをするときの三位一体を考えてみたのですが、頭に浮かんできたのは「意識・呼吸・筋肉」。

 

(いろいろなご意見もあるでしょうが)

トレーニングは、ただバーベルを持ち上げれば良いというものではありません。

 

「意識」を一つにまとめ、目的に集中し

「呼吸」を整え、心と体、感情の乱れを整え

「筋肉」を意識し、負荷を吸収する。

 

それがトレーニングだと思います。

 

 

意識がバラついていては、トレーニングに集中できません。

呼吸が整わずに、心や体、感情は整いません。

筋肉に集中しなければ、負荷を吸収することはできません。

 

 

そして、意識、呼吸が整ってこそ筋肉に集中できるってものです。

 

 

トレーニングしている人なら

筋肉を発達させるが容易ではないことを知っているはず。

 

 

集中したトレーニングと

集中していないトレーニングでは

効果に差がある・・・というより

 

集中していなければ

疲労はあっても効果はないでしょう。

 

 

 

もちろん自分の考えが正しいなんて言いません。

ただ、そう思ってます。

 

 

 

今日も

「ありがとう」

「ごきげんで」で

楽しくすごしましょう。

| 心 こころね 音 | 08:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
1月15日 おはようございます。

「100%筋肉」POWER GATE

(腑に落ちたら参考にしてください)

熊吉

 

昨日の話の続きで・・・

 

人は不思議な能力を持っていて

勤務中に「仕事終わったら居酒屋に行きたいな」

終業後に意識をおくこともできます。

 

居酒屋に行ったら行ったらで

今度は仕事のことが心配になったり。

 

 

人は「今」「この場」にいながら

「今」ではない、過去や未来のこと

「この場」ではない、あっちこっちに気持をやることができます。

 

(学生のころの授業中を思い出します)

 

仕事でも授業中でも

体はそこに存在しているのに「身が入っていない」状態。

 

(身が入る=集中する、熱中する、懸命になる

 

それでは「身にならない」し「実もならない」。

 

 

 

人の心は移ろいやすく、放っておくと あっちに行ったり こっちに行ったりします。

 

そんな心をコントロールする力が意志なのだと思います。

 

 

気持ちをどこかに飛ばすこともなく、遊ばせることもなく、意志という手綱で今ここに心を置くことです。
 

 

人の目を意識してトレーニングしたり

(見栄アピール、がんばってるアピール)


スマホの着信や会話の続きに意識を奪われていては、肝心の体に意識が注がれていない分、疲労はしても効果は乏しいものになります。
 

 

ながら運転は危険です。
 

ながら食べは、よく噛まないし、消化吸収も悪くなります。
 

ながらトレーニングも そうです。

 

 

 

今日も

「ありがとう」

「ごきげんで」で

楽しくすごしましょう。

| 心 こころね 音 | 13:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
1月14日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

熊吉

 

 

「100%筋肉」POWER GATE

(腑に落ちたら参考にしてください)

 

 

昨日の話の続きで・・・

 

 

「過程」と「結果」どっちが大事?とか

「結果」こだわらず「過程」を大切に・・・というのもどうかと思います。

 

 

「過程」あっての「結果」だし

「結果」を出すための「過程」なので

 

 

比較するのは、本来の意味と違う気がします。

 

 

 

少し見方を変えて・・・

 

今は過去で出来ています。

今が「結果」なら過去は「過程」。

 

おそらく「今と過去どちらが大事?」と聞く人はいないでしょう。

 

もし聞かれたとしても、みんな「今が大事」と答えるはずです。

 

 

また、人は今の状況から過去を見るので

今の状況によって、過去の意味合いも違ってきます。

 

今日は昨日の道の先

明日は今日の道の先。

 

今を良く過ごすことが

良い過程となり

 

 

過去と未来を良くしてくれる

楽しくしてくれる。

  

人間は「今」にしか住めませんから

今、その場で、できることに

意識を注ぐのが一番です。

 

 

ちなみにトレーニングの際

スマホをいじっていたり

おしゃべりしながらでは成果はあがりません。

 

意識(氣)が他所にいってます。

 

 

 

今日も

「ありがとう」

「ごきげんで」で

楽しくすごしましょう。

| 心 こころね 音 | 08:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
1月13日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

 


熊吉

 

 

「100%筋肉」POWER GATE

(腑に落ちたら参考にしてください)

 

 

昨日の話の続きで・・・

 

 

やっぱり「結果がすべて」だと思うんです。

 

物事に取り組んで失敗したときは、

次は失敗しないように

 

また、成功したときも

次はもっと良くなるように

 

それぞれ過程を見直し修正・改善を加える。

 

 

成功しても、失敗しても

思うようにいっても、いかなくても

 

次は・・・って気持ちで

できることをコツコツやっていく。

 

それはトレーニングも同じです。

 


失敗したら修正・改善
成功しても修正・改善

 

 

たとえば

ラーメン作ったら味が濃かった

次は少し薄めに作ろう。

 

今度はちょうどいい味になった。

でも盛り付けも工夫したら、もっと美味いだろうなぁ

・・・それの繰り返し。

 

 

 

結果には、いろんな結果があるものです。

 


 

「「結果がすべて」という言葉は嫌いだ」という人の多くは、「結果」=「勝つこと」と思い込んでいるように思います。

 

 

結果にとらわれているというより

勝ちにとらわれている

 

そんな気がします。

 

 

結果はあくまで結果。

 

 

そこに何を見るかは

その人の気持ちが なにを求めているか・・・だと思います。

 

 

 

今日も

「ありがとう」

「ごきげんで」で

楽しくすごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 14:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/216PAGES | >>