CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
令和2年7月12日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

 

熊吉

 

「鐵學:ボディビルからの学び」

 

一昨日は「やり方よりもあり方」という話をしました。

先日まで話していた「ご縁」や「運」なども、この「あり方 」の部分でつながっている・・・そんな気がします。

 

さて今日は教室でも話題になった「挨拶」についてのお話し。

 

たまに「最近の若い人は挨拶をしない」と言う人がいますが、そんなことないんです。

 

たしかに苦手というか不慣れな人はいるけれど、こっちから挨拶したら みんな挨拶を返します。

(ジムに通い初めのころは小さな声でも、1〜2カ月もすると大きな声で挨拶してます)

 

 

「最近の若い人は・・・」って言う人が、みんな そうだとは言わないけれど、「歳の若い方が 先に挨拶するのが礼儀」だとか、会社だったら「部下の方から挨拶するのが筋」だとか、そんなふうに思っている人が多いのではないでしょうか。

 

その考え方が魅力的じゃありません。

 

挨拶されるのを待って 不満をおぼえるより

サッサと自分から挨拶して、挨拶する気持ちの良さを伝えてあげた方が爽やか。

(そもそも挨拶に順番ないけどね)

 

もし教える・・・というつもりなのであれば

「教育」は「鏡育」だと思います。

 

望むのであれば まず自分から。

 

「今の若い人には夢がない」と言う人もいますが、その方の夢ってなんだろう?

人の夢をあれこれ言うより、自分の夢をドンドン追いかける姿を見せた方がいい。

 

なんでもそう

 

笑顔を求めるなら

優しさを求めるなら

愛情を求めるなら

 

望むのであれは まず自分から。

 

 

今日も みなさんにとって幸せ多き一日でありますように、「ありがとう」「ご気元」で 楽しく過ごしましょう。

| 心 こころね 音 | 10:00 | comments(0) | - |
令和2年7月11日 おはようございます。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

 

熊吉

 

「鐵學:ボディビルからの学び」

おかげさまで、6月以降 健康教室もほぼ以前のように開催できるように、またお声がけいただくようになっています。

本当にありがとうございます。(元気の素!!)

 

私の健康教室は、運動半分・話が半分で構成されています(大体ですが(笑))

時間にして約30〜45分が話し。

その時々でテーマも何も思い付きなのでバラバラなのですが、今日は、先週の健康教室でお話ししたことを再度聞きたいとのリクエストをいただいたので、ご紹介させていただきます。

 

はじまりはじまり・・・

 

喜怒哀楽は人間の感情を表した言葉ですが

不安や怒りは自分の感情でありながら、「不安の奴隷になる」「怒りの奴隷になる」という言葉があるように、その感情が増すほど自分の心は乱れコントロールがきかなくなります。

 

そこで、この「怒り」について、先日、よい話を聞いたのでご紹介します。

 

私たちはちょっとしたことで腹を立ててしまうことがあります。

腹が立つと、相手の欠点や間違っているところを探し出し、一旦「相手が間違っている。自分は正しい」と思い込むと、「腹が立つのは相手が悪いからだ、自分は間違っていない」という理屈になり、ますます一方的に相手を責め続けてしまいます。

 

実は、私たちが腹を立てるのは、相手が間違っているからではないのです。

 

「私たちが腹を立てるのは、相手が間違ったことをしたからではなく、自分の欲求が満たされなかったり、妨げられたりするから」

 

夫との関係に悩む奥さんの相談を受けたときのこと・・・

「うちの主人は、本当にダメな人なんです。要領が悪いから、帰ってくるのも遅いんです。そのくせ、家にいるときはほとんどしゃべらない。なにをしてもらっても当たり前で、だらしない。一緒にいると本当に腹が立ってしかたがありません」と、夫の悪部分や欠点を次から次へと挙げられます。

 

そして、「だから自分が腹が立つのは当然だ」「私でなくても、あんな人と一緒にいたら誰でも腹が立つ」ということを繰り返し訴えてこられた。

 

私は一通り話を聞いた上で、「よく耐えておられますね。ところで、あなたはご主人にどうなってほしいと思っていますか」と尋ねてみました。

 

すると、「もっと話を聞いてほしいし、食事でもちゃんと、おしいとかおいしくないとか言ってほしい。何も言わないから、無視されているようで腹が立つんです」と言われました。

 

「そうですね。ご主人にはいろいろ欠点があるようですが、欠点に対してというより、もっと会話が欲しいのに応えてくれないところに腹が立つんですね」と言うと、「そうなんです。寂しいのを我慢しているんです」

 

「あなたが会話がなくて寂しいと思っていることを、ご主人はご存じですか」「いえ、鈍感なので気付いていないと思います」

「だったら、その気持ちを正直に伝えてみてはどうでしょう」

「たしかに、責めるばかりで、自分の気持ちをちゃんと伝えていませんでした」と、だんだん怒りが落ち着いてきたようでした。

 

奥さんが腹を立てていたのは、夫が自分の話を聞いてくれず寂しかったから。

 

夫の欠点をたくさん挙げたのは、「間違っているのは夫。私は正しい」と自分を正当化するためだったのです。

だから、夫の欠点をどれだけ責めても、怒りが治まらなかった。

(反ってドンドン二人の距離は離れてしまう)

 

私たちも相手を責めているときは、「自分は正しい、相手は間違い」と、いろいろな理屈で正当化しています。

 

でも、どうして腹が立つのかを見つめると、相手が間違っているからではなく、自分の欲求が満たされなかったり、妨げられたりするから。

 

このことに気付くと、「相手が悪い」と一方的に責める気持ちが和らいで、自分の「こうしてほしかった」「これが嫌だった」という素直な気持ちに出会えるはずです。

 

いかがだったでしょう。腑に落ちる人も多かったのではないでしょうか。

 

怒りや不安は、体内に毒を作り出します(本人の細胞も傷付けます)。慢性化してしまうと自分が怒っている・不安になっている、その感覚すらマヒしてしまう・・・「あの人の言葉、毒があるよね」というのは、内側の毒が漏れているからだと言います。

 

それでは本当に自分が望む方向とは違う方に進んでしまいます。

 

怒りによって幸せになった人、成功した人なんて聞いたことがありません。

それは自分の心を見失っているから。

 

心に怒りが湧いてきそうになっとき、この話を思い出してみてください。

 

今日も みなさんにとって幸せ多き一日でありますように、「ありがとう」「ご気元」で 楽しく過ごしましょう。

| 心 こころね 音 | 11:26 | comments(0) | - |
令和2年7月10日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

 

熊吉

「鐵學:ボディビルからの学び」

 

人は自分より成績のいい人に

「どうやって勉強しているの?」と聞いたり

 

自分より筋肉が発達しているデカい人に

「どんなトレーニングやってるの?」と聞いたり

 

自分より優れた人から「やり方(答え)」を聞いてしまうところがあります。

 

世間でも、具体的なやり方を紹介した「ハウツー本」が売れ、「ハウツー動画」が注目されているようです。

 

答えを知ることができれば 最短で目的を達成できる。とても効率のいい方法のように思えるからなのでしょうが、「やり方」だけ真似てみても、同じような成果を得ることは難しいでしょう。

 

なぜなら、「やり方」の前に、その人が それにどう向き合っているか、どんな意識で取り組んでいるのかといった「あり方」が違っているから。

 

「やり方」は、まるで「答え」のように見えるかも知れませんが、植物にたとえるなら それは枝や葉といった地表に出ている部分のようなもの。

心構えや覚悟や意識といった「あり方」は、目には見えない根っこの部分のようなもの。

 

だから「答え」だけ得ようとしても成果を得るのは無理。

おいしところだけ いただこうとしても無理・・・見えてない努力がきっとあるから。

 

算数も、「5+4=」の問題が出たとき、答えの「9」だけ憶えても、ほかの問題が出されたら またわからなくなってしまいます。

(だから答えを聞く癖がついてしまう)

 

そうならないよう、足し算そのものを理解する(「あり方」を理解する)。

そうすれば、他の問題が出てきても 悩まず解けるようになるわけで

 

最短で成果を得ようとして「答え」を求めれば、反って遠回りになったり、迷子になったりすることが あるものです。

 

今日も みなさんにとって幸せ多き一日でありますように、「ありがとう」「ご気元」で 楽しく過ごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 08:12 | comments(0) | - |
令和2年7月9日 おはようございます。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

熊吉

 

令和2年7月9日 おはようございます。

「鐵學:ボディビルからの学び」

 

「良縁」「悪縁」という言葉はあるけれど、ご縁に良縁・悪縁という種類があるわけではなく、ただその時の自分にとって都合が良かったり、気分が良かったりすれば良縁、都合が悪かったり気分が悪くなったりすれば悪縁と評価しているだけのように思います。

 

「あの時の失敗があるから 今がある」

「あの時の苦労があるから 今がある」

「あの時の忠告が今になって よくわかる」

 

後になってみれば ありがたいことだった・・・なんてことはよくあること。

 

物事にあるのは良し悪しなどではなく「意味」。

それをどう受け止めて どう行動するか。

 

だから、ご縁にも良し悪しはなくて「ご縁はご縁」といったところでしょう。

 

毎日こうして、思い付いたことを書かせてもらっていますが

ひとつの言葉に勇気をいただいたこともあります。

一行の言葉に、心を救われたこともあります。

 

みなさんにも きっとそんな経験があるでしょう。

そんな言葉とのご縁も大切にしたいものです。

 

今日も みなさんにとって幸せ多き一日でありますように、「ありがとう」「ご気元」で 楽しく過ごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 08:03 | comments(0) | - |
令和2年7月8日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

 


熊吉

「鐵學:ボディビルからの学び」

人は良縁を得たがり、悪縁は嫌うところがありますが

その正体は、ご縁に良縁・悪縁があるのではなく、「ご縁」を悪縁にするか良縁にするかなのだと思います。

 

物事に取り組むときも

「絶対成功するぞ!」という気でやっていると

上手くいかないようなことでも

知恵がわいてきたり

協力してくれる人が現れたりして

なんとか なったりするものです。

(予想以上の出来になったりもする)

 

たとえ上手くいかなかったとしても、人が本気モードで取り組んだら 手ぶらで終わるなんてことは絶対にありません。

(手ぶらで終わるのは本気じゃないから)

 

痛い思いしても、そこで得た体験は、絶対に良い肥やしとなって次に生かされるはず。

 

逆に、誰がやっても上手くいきそうなことでも

「どうせ」とか「つまらない」とか言ってたら、成功することは まずありません。(それ「やる気がない」って言います)

 

 よく「予想通りの結果だった」って言うじゃないですか

そりゃそうです、予想が当たってるのではなく、自分が当てにいってるんですから。 

 

「自信のあるなし」より「やる気のあるなし」の方が大事。

 

ご縁も、目の前の人の縁、仕事の縁、土地の縁を「良縁」だと大事にしていれば、良縁になるはず。 

 

思いの力って思った以上に大きいの。

 

今日も みなさんにとって幸せ多き一日でありますように、「ありがとう」「ご気元」で 楽しく過ごしましょう。

| 心 こころね 音 | 07:39 | comments(0) | - |
令和2年7月7日 おはようございます。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

 

熊吉

「鐵學:ボディビルからの学び」

 

昨日は、人は20代さかのぼれば、直系でも200万人のご先祖様がいる・・・というお話をしました。

 

今日は、先日話した人が接するパターンについて お話しします。

 

2人(AさんとBさん)が、接するパターンは1パターン(AさんとBさん)しかありません。

 

3人(AさんBさんCさん)が接するパターンは、AさんとBさん、AさんとCさん、BさんCさん、そしてAさんBさんCさんの4パターン。

 

これが4人になると11パターンになり、5人になると26パターンになります。

さて、10人だと何パターンになるでしょう?

 

正解は、なんと「923パターン」。

(1対1で会うだけでも45パターン)

 

人類がたった10人だったとしても、接し方のパターンが923パターン・・・すごい組み合わせです。

 

それがご縁とどんな関係があるかといえば

 

よくワールドカップなどで予選リーグ突破で盛り上がったりします。

だいたい1グループ5チームの総当たり戦のようですが、あれを見てもわかるように、総当たり戦の場合、自分のチームの勝ち負けだけでなく、ほかのチームの勝敗や得失点も、予選を通過できるかどうかに大きく関わってきます。

 

きっと 私たちの日常生活も、直接の接点がなくても、大きな影響をお互い与え合っていると思います。

(「お陰様」とはよくいったもの)

 

ちなみに、鶴岡市民が総当たりトーナメントのように(2人が会うパターン)を計算してみると、その数なんと845万パターン。

 

知らないだけで、気付かないだけで、お互い影響し合っているのが「ご縁」なのではないでしょうか。

 

だから、ご縁を大切にするほど運が増して、運を大切にするほど ご縁が増しているのですね。

 

 

誰かが植えてくれた花に 心を和ませて もらっていることもあるでしょう。

 

むかし誰かが作ってくれた 橋をわたっていることもあるでしょう。

 

そう思っていれば、今も昔も有り難う様のお陰様。

 

 

今日も みなさんにとって幸せ多き一日でありますように、「ありがとう」「ご気元」で 楽しく過ごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 09:47 | comments(0) | - |
令和2年7月6日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

熊吉

「鐵學:ボディビルからの学び」

 

今日は「ご縁」を数字で考えてみます。

1人の人が生まれるには、父母の2人がいて、その父母にも父母がいるわけで、そんなふうに遡(さかのぼ)っていくと、祖父母4人、曽祖父母は8人、16人、32人、64人、128人、256人、512人、そして10代前で1,024人。

両親から10代前までの人数を足すと、なんと2,046人。

2,046人のご縁のあったおかげで 自分が存在できてます。

 

(ちなみに20代前まで遡ると2,097,150人の先祖がいるそうです。200万人といったら山形県人口のおよそ2倍・・・すごいご縁数)

 

もし、先祖の誰かが、すれ違ったり、心変わりしていたり、その日の体調が悪かったら、確実に私の存在はなかったわけで。

 

そう考えると人の存在そのものが奇跡

さらに、その先祖の1人ひとりも同じように奇跡の存在。

 

奇跡から奇跡が生まれ奇跡(自分)が存在できている。

 

それを考えたら、この世に生を受けただけでも 正に有り難い。

(先祖に感謝、ご縁に感謝)

 

「孤独」だと嘆(なげ)いている場合ではありません。

存在しているだけで人は1人ではないのだから。(20代前で200万人)

 

「自分はダメだ」とか自己否定している場合じゃありません。

先祖1人ひとりが、悩みや苦しみの中 生き抜いてきた力を、みんなが授かっているのだから。

 

争いや傷付け合っている場合じゃありません。

お互い存在しあえていることを心から喜び感謝した方がいい。

 

今日も みなさんにとって幸せ多き一日でありますように、「ありがとう」「ご気元」で 楽しく過ごしましょう。

 

ちなみに筋肉を鍛えることも先祖供養になると思ってますハイ。

| 心 こころね 音 | 10:06 | comments(0) | - |
令和2年7月5日 おはようございます。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

熊吉

 

「鐵學:ボディビルからの学び」

今日も昨日に引き続き「ご縁」について考えます。

 

あくまで素人考えですが、「ご縁」とは「関係」のことで

そして すべてのものは「つながっている」ように思います。(人だけじゃなく、空も大地も海も空気も、何もかもがつながってる)

 

そして その関係性は、人生に大きな影響を与えるほど太くなったかと思えば、関係していることに気付かないほど細くなったり、常に変化しながら つながっているのではないでしょうか

 

たとえば 同じ親子であっても、子供が1歳のころの親子関係と、子供が20歳のときの親子関係、それから40歳のころの親子関係とでは、親子という名は変わらなくても その関係性は変化しているはず。

(子供が幼ければ親が守り育て、子供が成長し親が老いれば、子が親の面倒をみたりして)

 

学生時代の友だちや、職場での人間関係も、その関係は一定ではありません。(「縁遠くなる」とか言います)

 

すべてが 常に変化しながら つながりを持っている・・・それがご縁。

 

ちなみに、10人の人の集合のパターンを計算してみたところ、その数 なんと「923パターン」。(明日くわしくお話しします)

 

人類がたった10人になったとしても、その組み合わせは923パターン・・・現実社会で 誰がどんな縁でつながっているかなんて わからなくて当然です。

 

よく会話の中で、「世間って狭いね〜」なんて驚いている時点で、自分のご縁ですら把握できていない  それが私たち。

 

そんな予測など到底立たないご縁の中でも、できるだけ穏やかに過ごすには どうしたらいいのか・・・それは たぶん、どんな人も「雑」に扱わない(接しない)ことだと思います。

 

みんなに「和顔愛語」なんてことは到底できるわけありませんが

「人に対して雑な接し方はしない」「決して人を雑に扱わない」(あつかう=元々悪い意味ではありません)を心掛けることはできるのではないでしょうか。

 

雑に接した人は憶えていなくても、雑に扱われた人は忘れません。

 

良い人になろうとしなくていいけど、ご縁にもマナーがあるかと。

 

お客だからといってお店の人に横柄な態度をとっていいはずがないし、仕事でも立場が上だからといって、部下に対してぞんざいな態度をとっていいはずもない。(年上だからといって偉いわけでもない)

 

お店にお世話になるのも、一緒に仕事をするのもご縁だから。

 

今日も みなさんにとって幸せ多き一日でありますように、「ありがとう」「ご気元」で 楽しく過ごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 01:52 | comments(0) | - |
令和2年7月4日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

 

熊吉

「鐵學:ボディビルからの学び」

昨日は「世の中はご縁でできている」という話をしました。

 

家族との縁、人との縁、夢というか志しとの縁、職(仕事)との縁、産まれた地域、暮らしている地域との縁、道具との縁、実に様々なご縁の中で人は生きています。

 

そして、その「ご縁」によっては、人の人生は まったく別物といってもいいくらい違ってくるはずです。

(今の人生しか知らないので、あくまで予測ですが)

 

ちなみに私の場合、ボディビルとの縁はかなりのものだと思います。

(なにしろNIKEがNIKUですから)

もし、そんなボディビルをやっていなかったとしたら・・・筋発達もなければ、腹筋との出会いもなかっただろうし、ジムもなければ、大会もなければ、たくさんの人との出会いもなければ、この喜びも、この考え方も、感じ方もなかったでしょう・・・つまり今の自分はなかったはず(これは私にとって一大事)。

 

以前「因果」についてお話ししました。

原因の「因」と結果の「果」で「因果」。

(結果があるということは 必ず原因がある)

それを結ぶものが「縁」。

 

お米で例えるなら、「原因」が種モミで、「結果」がお米、田んぼや天候、管理などが「縁」。

 

同じ種であっても、田んぼの環境や、栽培の仕方によって、お米の出来上がりはかなり違ってきます。

 

縁によっては芽を出さない種もあるかもしれないし、芽を出しても生育できない苗もあるかもしれない。

逆に、特別な種ではなくても、土壌がピッタリ合えば、素晴らしいお米になるかもしれない。

 

正直、種以上に「ご縁」が大事だと思います。

 

自分がこうしてパワーゲートを継続できているのも、毎日にように健康教室が開催できているのも、毎年鐵人之國を開催できているのも(今年は残念)、日に日に筋肉大國が拡大しているのも、私という「種」より、周囲の「ご縁」の力がとても大きいから。

 

「お陰様」という素敵な言葉は、きっと「ご縁」への感謝の言葉なのでしょう。

 

明日に続く・・・

 

今日も みなさんにとって幸せ多き一日でありますように、「ありがとう」「ご気元」で 楽しく過ごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 07:38 | comments(0) | - |
令和2年7月3日 おはようございます。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

熊吉

 

「鐵學:ボディビルからの学び」

一昨日は、「人間は何で出来ているかといえば、自分が魅力を感じたもので出来ている」という話をしました。j

 

人それぞれ魅力を感じる対象は違うわけで、材料が違えば出来上がりも違います。

 

ちなみに私は、ボディビルの魅力にハマって三十有余年。

年々重症化がすすみ、ここ数年は「物語の筋道」が「物語のきんどう」に見えたり、同様に「この道一筋」が「この道いっきん」、「大筋」も「だいきん」に見えたりしています。

最近は筋眼(きんがん)が ひどくなったせいか、スポーツメーカーのナイキのロゴが「NIKE」ではなく「NIKU(にく)」に見えたりと(笑)おさまるところを知りません。

 

ところで、人は自分が魅力を感じたもの、欲したもので出来ているとして、では「世の中は何でできているか」・・・を考えたところ

 

これは やはり「ご縁」だと思います。

 

自分にとっては 良縁と思える縁も、悪縁と思える縁も、その両縁すべてが「ご縁」。

 

人は「ご縁」の中に生き、「ご縁」とともに生きる、そんな存在なのでしょう。

 

特に大きなご縁が「家族との縁」「人との縁」「志(夢)との縁」「職(仕事)との縁」「地(風土)の縁」の五縁だと思います。

(「ご縁」だから「五縁」にするあたりが中高年なのでしょうか(笑)))

 

明日に続く・・・

 

今日も みなさんにとって幸せ多き一日でありますように、「ありがとう」「ご気元」で 楽しく過ごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 10:11 | comments(0) | - |
| 1/277PAGES | >>