CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
6月23日 おばんです。

JUGEMテーマ:こころ

 

熊吉

100%筋肉 POWER GATE
「今日も筋肉に学ぶ」

 

 

昨日の出勤中のこと

 

後を走っていた軽トラックの運転手(20歳代)の様子が、何だかおかしかったので、片側2車線のところで左に走行車線を変え、速度を落とし車内の様子をうかがったところ・・・

 

 

なんとハンドルの真ん中に 両手でスマホを構え

それを見たまま運転していた。

 

「危ねえだろ!」

 

このままでは周囲も危険だと思い

何度クラクションを鳴らしても・・・まったく気付かない(汗)

 

そのまま下を向いて走り去っていく。

 

 

車を運転しているときも

意識をネットにつないでいないと いられない・・・

 

脳みそにWi−Fi直接接続したいくらいなんじゃないだろうか?。

 

 

本人も周りも不幸なことになる前に

運転するときくらいスマホから

意識を切り離した方がいい。

 

 

スマホは道具だけど

その道具に人の方がつながれているみたいだ。

 

 

 

なんだか・・・便利さを求めて不自由になっていないだろうか。

 

今より昔の方が不便だったけど

自由だった…そう思うことってないですか?

 

 

人は便利になるほど機能が不自由になるところがあります。

 

 

たとえば、車でばかり移動していると

脚を使わなくて便利だけど、その分 足腰は不自由(弱く)になっていきます。

 

 

全自動の家電が増えると便利だけど

それがないと出来なくなったり、家事が面倒に思えるようになったり・・・自分の機能が低下します。

 

 

情報が簡単に入手できるので、考えるより先に検索しがちだったり

 

個性の時代と言いながら、情報の中に個性を求めたり。
 


感覚を磨けば 自由に自分の触角をのばせるのに、情報の中に自分を見ようとしたり。

 

 

どこか

便利さを求めて、不自由になっているように思えるんす。

 

 

 

 

明日も「有り難う」「ご気元」で

楽しく、丁寧にすごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 20:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
6月21日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ


熊吉

100%筋肉 POWER GATE
「今日も筋肉に学ぶ」

 

昨日の話しの続き・・・

 

通常 目標というと

ダイエットなら「2カ月で体重5團泪ぅ淵后廖峅討泙妊Ε┘好硲毅磽蹈泪ぅ淵后廚覆豹字でたてるのが一般的。

 

でも、5團泪ぅ淵垢辰謄ぅ瓠璽犬靴砲い

ウエスト5cm減ってどんな感じか想像しにくい。

 

 

そこで「言葉」の力を活用。

 

 

なりたい自分、目標にする自分をイメージ化する。

 

たとえば

 

 

朝・・・

最近では、すっかり朝の目覚めも良くなった。

 

今朝も手足を伸ばして

全身で深呼吸してから ベットから起き上がる。

 

そして いつものように姿見の前に立ちボディチェック!

 

また少しウエストのあたりが引き締まった感じがする。

肌の張りも違ってきた。(自然と笑顔)

 

着替えをするとき、スルッとズボンがはけるのがとても気持ちいい。

服の肌触りも変わった気がする。

 

 

もう運動もすっかり習慣になって

体形も変わったおかげで、おしゃれも楽しめるようになった。

 

好きな服が着れる自由・・・かなり嬉しい。

 

今日はこれからクラス会。

きっとみんな驚くだろうなぁ

 

・・・こんな感じ。

 

 

いってみれば、昔懐かしいウンナンの「未来日記」です。

 

 

「5kgマイナス」という数字より

自分の未来の物語の方がワクワクします。

 

なりたい自分を しっかりイメージする。

そのイメージが強化されるほど、目標を達成する気持ちも強化されます。

 

 

数字って絶対的なのかもしれませんが

ワクワクしない。

 

ワクワクってかなり大切なんです。

 

(目標の多くは数字で設定するから、反って達成されにくいのかもしれません)

 

 

どうでしょう、なりたい自分を書き込む「未来日記」。

 

きっと 自分の力を引き出す「カギ」になるはずです。

 

 

今日も「有り難う」「ご気元」で

楽しく、丁寧にすごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 16:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
6月20日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

 

熊吉

100%筋肉 POWER GATE
「今日も筋肉に学ぶ」

 

昨日の話しの続き・・・

 

 

つくづく言葉には、自分や周囲の「気(気持ちでもいいです)」をコントロールする力があるように思います。

 

が・・・

 

正直な話し、言葉そのものに強い力があるのではなく

 

物事を成す力は その人が持っていて

言葉はその力を引き出す大切なツール・・・カギのようなものだと思います。

 

(あくまで個人的な考え)

 

 

そこで、言葉を活用して自分を変える方法をご紹介!

 

 

夏も近いのでダイエット

というかシェイプアップを目指している人が多いと思うので、目標を叶えるための筋肉学的 目標達成術。

 

 

通常、目標というと、「2カ月で体重5團泪ぅ淵后廖峅討泙妊Ε┘好硲毅磽蹈泪ぅ淵后廚覆鼻⊃字でたてるのが一般的。

 

(仕事もそうだよね)

 

でも、5團泪ぅ淵垢辰謄ぅ瓠璽犬任ます?

ウエスト5cm減がどんな感じだかわかります?

 

 

数字は絶対的なもののように思われていますが

感覚的にはピンときません。

 

(体重が増えていても気づかなかったり)

 

しかも「マイナス5圈廚箸いμ槁犬法◆屬いい福廚箸六廚辰討皀錺ワクすることはないように思います。

 
 

ではどうするか・・・

 

数字ではなく「言葉」を使って目標を設定するんです。

 

 

この続きは、また明日。

 

 

 

今日も「有り難う」「ご気元」で

楽しく、丁寧にすごしましょう。

| 心 こころね 音 | 12:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
6月17日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

 

熊吉

100%筋肉 POWER GATE
「今日も筋肉に学ぶ」

 

 

昨日は、「タメ息を深呼吸に変えてしまう法」で

マイナス言葉を変換しよう・・・という話をしました。

 

よく「幸せが逃げていく」と言われているタメ息も、その後に深く吸い込めば、心を落ち着かせる深呼吸になって、体に元気を吸収することができます(心呼吸)。

 

 

言葉も同じです。

 

「マイナスを 言ったらすぐに リカバリー」を心掛けたいものです。

 

 

ちなみにロックの大御所 矢沢永吉氏の口癖というと

「ヨロシク」「サンキュー」「OK」「最高」などが頭に浮かんできます。

 

 

また先日、健康教室に参加されていた方が

昨年 沢田研二氏のコンサートに行ったとき

一曲 歌い終わるたびに沢田さんが「ありがとう」と言っていたそうです。

 

その「ありがとう」をまた聞きたくて、今年も観に行くといっていました。

 

 

長く、しかも多くの人に支持されている人は

ご本人が魅力的なのはもちろんですが、発する言葉もプラス言葉になっているように思います。

 

 

いくら カッコよくてもキレイでも

話す言葉が不快なものだったら・・・魅力なんて感じません。

 

 

みなさんの中の「魅力的な人」も

 

きっと 表情はもちろん 言葉も魅力的な人だと思います。

 

 

 

「でも、そうなりたくても 人間は そんなに簡単に変われない」という方もいるでしょう。

 

そうだと思います。

心なんてそんなに簡単に入れ替えききません。

 

 

だから

心を入れ替えるのではなく

心に入る情報(言葉)を入れ替える。

 

 

プラス言葉はそういうものだと思います。

 

 

今日も「有り難う」「ご気元」で

楽しく、丁寧にすごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 13:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
6月16日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

 

熊吉

100%筋肉 POWER GATE
「今日も筋肉に学ぶ」

 

 

昨日と一昨日は

「マイナス言葉は一滴の毒」という話をしました。

 

昔から、「人は100の称賛より1の批判や中傷の方が気になる」と言うように、それだけマイナス言葉は一発の威力が強いってことです。

 

でも・・・

「マイナス言葉」が良くないことはわかっている。

誰だって普通はわかってる。

 

でも人間から 使ってしまうこともあります。

 

 

そんなときは

 

 

まずは そんな自分もOK

ゆるしてあげる。

 

 

そして ひと手間加える。

 

 

たとえば、「不安」と言ってしまったら

「不安」+「でもない」=「不安でもない」に

 

「不幸」+「でもない」=「不幸でもない」

 

「疲れた」+「てもいない」=「疲れてもいない」

 

 

さらにもう ひと手間加えると

 

「疲れた」→「疲れるくらいがんばった」

 

「苦しい」→「苦しいときが上り坂」

 

「だるい」→「だるいから充電中」とか

 

 

このやり方は

「タメ息を深呼吸に変えてしまう法」と同じです。

 

 

タメ息と深呼吸の違いといったら

 

吐いたままなのが タメ息

吐いた後 がっちり吸い込むのが 深呼吸。

 

タメ息は「×」

深呼吸は「○」

 

ひと手間加えれば タメ息すら深呼吸に変えられます。

 

深呼吸は「心」の呼吸「心呼吸」。

 

 

もし「マイナス言葉」を使ってしまったら

ぜひ「タメ息を深呼吸に変えてしまう法」をご活用ください。

 

 

もちろん タメ息をついてしまったときも試してください。

スッキリします。

 

 

最後 良ければ すべて善し・・・。

 

 

明日に続く。

 

 

今日も「有り難う」「ご気元」で

楽しく、丁寧にすごしましょう。

| 心 こころね 音 | 14:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
6月15日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

 

熊吉

 

100%筋肉 POWER GATE
「今日も筋肉に学ぶ」

 

 

昨日は、人を傷付けるような言葉は

まるで、ビーカーに注がれた水に落とした一滴のインクのようだ・・・という話をしました。

 

 

ある人が

「一時はインクも広がるだろうけど、時間が経てば底に沈殿するから、水は自然に澄んでいくよね」

「それなら、キレイな水をわざわざ注がなくてもいいのでは?」と聞いてくれました。

 

 

その通りだと思います。

 

時間が経てばインクは底にたまり 水は澄んでいく

そうすれば、水を注ぐことなくビーカー内の水はキレイになります。

(時間が解決)

 

 

普段はビーカ―の水も澄んでいて水面も平ら

 

でも ひとたび心が動揺するような出来事があると

ビーカーの中の水が動き出す。

 

 

沈殿していたインクと

新しいインクが混ざり合う・・・

 

 

 

目の前の出来事に、過度に怒ってしまったり

怯えてしまったりするのは、沈殿していたインクも広がるからだと思います。

 

 

沈殿量を増さないためには

「プラス言葉(澄んだ水)」を話す(注ぐ)こと

それを習慣にすること。

 

 

人によっては「プラス言葉」という表現が嫌!という人もいるでしょう。

そういう方は

 

話す言葉に「気愛」を込めるという習慣ならどうでしょう。

 

人にも自分にも情のある言葉をかける・・・そんな感じです。

 

 

 

でも、人間だから ついついマイナスなことを言ってしまうことがあります。

そんなときは・・・明日に続く。

 

 

今日も「有り難う」「ご気元」で

楽しく、丁寧にすごしましょう。

| 心 こころね 音 | 11:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
6月14日 おばんです。

JUGEMテーマ:こころ

熊吉

 

 

100%筋肉 POWER GATE
「今日も筋肉に学ぶ」

 

 

さて今日は、言葉の「毒」についてお話しします。

 

キレイな水が注がれているビーカーに、黒いインクを一滴 ポタン。

 

すると、あっと言う間に全体に広がっていきます。

 

もとの澄んだ水に戻そうとしたら、かなりの水を注がないといけません。

 

 

薬の「毒」もそうです。

毒は、耳かきほどもない極々わずかな量でも、人の命を殺めてしまうことができます。

命を取り留めたとしても、後遺症が残ったり、元の健康な状態に戻るには、かなりの時間がかかったりします。

 

 

言葉も「毒」もそうです。

 

人が傷付くようなことを無神経に言う人を「毒を吐く」などと言いますが、それは「口が悪い」「言葉が悪い」ということだけでなく、実際「毒」を吐いているそうです。

 

そしてその毒のダメージを強く受けるのは

毒のある言葉を、考えてる、言っている、聞いている(しかも一番近くで)言った本人。

 

 

もちろん、言われた人も周囲も嫌な気分になるので、迷惑な話です。

 

 

さっきのビーカーに話を戻すと

もし、一滴、また一滴と黒いインクを落とし続けたら・・・

 

キレイな水だと、一滴落としても変化が大きいのに

水が濁るほど、濁りの変化がわからなくなっていきます。

 

毒が溜まっていることに気付きにくくなるんです。

 

 

そして・・・多くの場合 体調を壊します。

(自分の体でも実験しました)

 

 

 

水も浄化するには、何層もフィルターをかけなくてはいけません。

体を健康に保つにも、日頃の食事を整えたり、これまた何年もかかる。

 

キレイにしたり、健康なるのは手間暇(時間)がかかるんです。

でも、汚したり傷めたりするのは一瞬。

 

本当に一瞬です。

 

 

「マイナス言葉」は一滴の毒

「プラス言葉」は澄んだ水。

 

 

「毒」のある言葉で傷んだ心を、もとの澄んだ状態にしようとしたら

そりゃ何百、何千、何万倍のプラス言葉がいる・・・時間もかかる。

 

 

だから努めて 自分も人も元気になる・明るくなる言葉を使いたいものです。

 

 

 

明日も「有り難う」「ご気元」で

楽しく、丁寧にすごしましょう。

 

 

| 心 こころね 音 | 17:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
6月5日 こんにちは。

JUGEMテーマ:こころ

熊吉

 

 

100%筋肉 POWER GATE
 

 

目に映るものがすべてじゃない。

 

 

日中は明るいから見えないだけで

昼の空にも星はあります。

 

草花や樹木にも

目には見えないけれど根っこがあります。

 

華々しい活躍をしている人たちも

表に見えない努力を積み重ねているもんです。

 

 

 

私たちは普段から多くの情報を「視覚」でとらえているので(一説には、情報量の割は視覚87% 聴覚7% 触覚3% 嗅覚2% 味覚1%)

 

ついつい目に映るものに 気持ちが行ってしまいがちですが、昼の空にも星はあるんですよね。

 

 

 

ちなみに

情報とは「報(知らせ)を情でよむ」

その昔中国では「情」は心のはたらきと解釈していたそうです。

 

 

今日も「有り難う」「ご気元」で

楽しく、丁寧にすごしましょう。

| 心 こころね 音 | 15:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
6月3日 こんにちは。

JUGEMテーマ:こころ

 

熊吉

 

100%筋肉 POWER GATE
(腑に落ちたらご活用ください)

 

 

何日かにわたって、POWER GATE鍛錬之心得十五箇条について話してきました。

 

その十五個条とは別に、最後の行に書いたのが

「鍛錬とは道理を学ぶための術なり」です。

 

 

ボディビルというと、一般に外見を磨く(鍛える)もののように思われがちですが、人間は外面だけが変わるということはありません。

 

「身形(みなり)整えば 自ずと心整い

心整えば 自ずと身形整う」といわれるように

 

内も変わるから外も変わる。

外も変わるから内も変わるんです。

 

 

見た目も合わせ、自分を変えたいからトレーニングを始めます。

 

最初は、「トレーニングをやりさえすれば、自分は変われる」と思います。

 

でも、実際にやってみると、自分がイメージしたようには なかなか変わってくれません。

 

ここで「始めたから 初めてわかる」道理を習います。

 

それでも継続していると

今度は「重い重量を使った方が体は変わるはず」とか「長時間やった方が効果があるはず」などなど、厄介な「思い込み」に苦しむことになります。

 

ここでも、道理を学ばないと先には進めません。

 

 

過去を振り返って思うのですが

どうも私は、ボディビルを通じて ものの道理を学んできたように思います。

 

 

自分の心や体は まるで修行場。

 

思うようにはいかない

思い通りにはならない

 

それでも磨き続ける。

 

その中で、自分の体や心の姿が見えてきます。

 

 

 

 

様々なものが お金さえ払えば容易に手に入る時代ですが

肉体や精神などは

いつの時代でも手作りなのだと思います。

 

 

鍛錬とは

トレーニングとは 何ぞや?と聞かれたら

 

私は「道理を学ぶ術」だとお答えします。

 

 

今日も「有り難う」「ご気元」で

楽しく、丁寧にすごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 14:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
5月25日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

 

熊吉

 

100%筋肉 POWER GATE

(腑に落ちたらご活用ください)

 

 

ボディビルに限らず

今の時代「知識」を得るのは実に簡単です。

 

最新のモノでも古いモノでも

 

手元操作で瞬時に大量の情報を

世界中から手に入れることができます。

 

 

でも知恵(智慧)は違います。

 

自分が実際に行い、体験し経験しないことには出てきません。

 

 

知識を得るのは容易いけれど、知識は情報

知恵を出すには努力と経験が必要です。

 

 

そして経験が豊富なほど

知恵も広く深く豊かになる気がします。

 

 

まるで

知識は種で、知恵は土壌(畑など)みたいなもので。

 

 

日々の出来事を天候とすれば

 

種(知識・情報)が育つか育たないかは土壌次第。
 

どう育つかも、どのくらい実をつけるのかも土壌次第。

 

 

種ばかりを蒔いても

土がやせていたり(栄養がなかったり)

少なかったりしても育ちません。

 

 

土壌改良には

行動・体験・経験という堆肥が必要なんだと思います。

 

 

 

今日も「有り難う」「ご気元」で

楽しく、丁寧にすごしましょう。

| 心 こころね 音 | 16:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/225PAGES | >>