CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 熊吉 今日もりんご収穫 | main | 私にとってのサプリメント >>
新しい生活
 2008年4月1日・・・朝からGYMにいる自分・・・何から手を着けたらいいのだろう?
 退職前は仕事に追われ、その合間をぬってトレーニングや大会準備をしていたので、時間があれば・・・とばかり思っていたが、いざ自由になる時間が多いと・・・やらなければいけないことは多いのに段取りが付けられない自分がいた。
 組織にいるときは決められたことを、決められた期間で消化していくことに集中できたが、時間を自由に使えるというのは(暇という意味ではない。時間の使い方を自分で考えなくてはいけないということ)どうも勝手が違い過ぎて戸惑ってしまう。まるで夏休みの時間割を自分で考えていたころみたいだ。
 もし退職予定の人がいたら、とにかくやらなければいけないことを羅列し、その中から優先順位を決めて計画的に事をなすように努めた方がいい(準備はしていたんだけど、それでも思うようにはいかない)。
 結局私の場合、すべての時間(24時間−睡眠時間)をボディビルや農業につぎ込むことになった。退職翌日から今日まで休日は1日もない状態。ありったけの時間を使ってありったけのことをしていくしか今の私には一日を過ごす方法が見つからない・・・段取りよく物事がいかないことは毎度のことで、自転車でいえば思い切りこいではいるのだがチェーンの調子が悪く空踏みが何度もある感じだ。全力でペダルを踏んでいるので空踏みは一層こたえる(バランスを崩しそうなくらいだ)。
 なんで一日は24時間しかないのか?段取りのいい人間なら24時間でも間に合うのかもしれないが、不器用者には正直足りない。時間ばかりが進んでいく感じがして、焦る・・・焦りは次の焦りを鼠算式に増殖していくのだ。

 特に、農業は時間というより天候に左右されるため、予定が思うように立てられないのが悩みの種。農業では父母が私の先生だから、完全な師弟関係が生まれている・・・給料持ってきたぞ!的な生意気な態度ではいられない。何てったって向こうは先生方なのだから(双方マイペース(高速)なんで大変なもんだ)。
 そんな中、GYMについては、もう毎年恒例になっている鶴岡でのJPC東北・北海道ボディビル選手権開催をはじめ。GYMのホームページにGYMTシャツ・ステッカーなどの制作(これは後藤さん(東京在住)からの全面協力があったおかげで完成)や、GYM内の整備を進めてきた。
 大会については以前ブログ(9/2以降)で紹介したので割愛するが、選手のレベル・観客の盛り上がり・審査の精度・・・そして映像の完成度ともに過去最高だったと思っている(みなさんのおかげです)・・・また来年が楽しみだ。
 他にも創作筆工房の「熊吉」もある・・・とにかく今は自分の全部を使わないと毎日を過ごしていられない・・・水鳥が水中で懸命に足をバタつかせているのが頭に浮かぶ・・・いい友達になれそうだ。
 でも、望んだところに身を置けることを幸せだと感じながら 毎日を過ごしている自分がいる。
志有処道有これは退職の記念品としてNOSAI庄内より頂戴したもの。公私共にお世話になっている佐藤義雄(部長)さんから書いていただいた。「志有る処に道有り」というのは、私がボディビルを始めてからずっと大切にしている言葉で、何度もこの言葉に救われている。現在はGYMにドンと飾らせていただいているのだ

 生きることに意味を持たせる


 明日からは現代に突入し、GYMで起こった日々の出来事などを載せていくので、みなさんよろしくお願いします・・・そうそうネタがあるわけじゃないだろうけどね
 今まで昔話を読んでくれてありがとう。(できれば初回からどうぞ)
| 筋肉への目覚め | 13:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 13:24 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://powergategym.jugem.jp/trackback/130
トラックバック