CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 新しい生活 | main | 会員からサプリに一工夫した情報が・・・ >>
私にとってのサプリメント
 今日も朝一番のモーニングプロテインが美味い・・・
 思い起こせば、私がボディビルを始めた20年前、プロテインの原料といえば大豆(今のような乳製品ではない)だった・・・本当にまずかった。
 決して安くはないお金を払い購入したにも関わらず、プロテイン=まずいというのが消費者としての正直な感想だった。販売元は「我が社のプロテインは従来よりも飲みやすく溶けやすい・・・」と言っていたが、シェイカーでシェイクしたプロテインに箸が立つのは・・・あれはなんだったのか(怪奇現象ですか?)。とにかく溶けにくく(膨らむって感じかな)飲みにくかった。
 それに比べ今時のプロテインは美味しい。これは過去の苦い経験がそう思わせるのではなく、女性でも子供でも飲める美味しさだ。これなら体も素直に吸収できる・・・苦虫を噛み潰した(もちろん「たとえ」です)ような顔で飲んでいたころを思い出すと嘘のようだ。
 ところで、ビルダーの中にはサプリメント依存症のようになってしまっている人もいると聞く。
 そこで、今回はサプリについての考察。
 私にとってのサプリメントの位置付けはあくまで栄養補助食品。
 我が家の食卓は農家だけに野菜中心なので、それを補うために一日にサバの缶詰(鶴岡のC&Cという店では1缶95円ほどで売っている)を一缶、それに鳥の胸肉を200朕べ、そのほかにプロテインを摂取するのだが・・・これがかなりいい加減で、朝一番は必ずといっていいほど飲んでいるが、後は思い付いたときに飲んでいるというのが正直なところだ。
 農作業が忙しいときには日に1回しか飲まないことさえあるので、1カ月で3繕といったところ。その他飲むサプリメントはHALEOのコア3。これは大好きなのだが・・・高いので500弔離椒肇襪鬘灰月かけてちびちび飲んでいる。
 1カ月にサプリメントに使うお金は約1万円〜1万2千円!これを超えると私はボディビルを続けることは出来ない(必要量より継続可能を選択)。日本人一般男性の小遣いはそれほど多くはないはずだ(私だけとは限らないだろう)。それでも88舛△辰燭箸上腕囲が48.5臓淵僖鵐僖鵑膨イ辰疹態)になっている。
 ときに大量にサプリメントを摂取しているビルダーの話しをよく聞くが・・・余裕があるならいいけど無茶はしない方がいい(内臓だって大変だ)。ボディビルは長期に継続してこそ恩恵があるのだから、サプリも長期に摂取できる方がいいと私は思っている。

 10年ほど前、あるGYMの会長さんから伊藤君は月にいくらサプリに掛けてる?と聞かれ、「1万円です」と答えたところ、それじゃあ足りな過ぎる3万円以上使わなくてはいけない・・・と言われたことがある。
 3万円・・・無理無理・・・だいたい何で金額なんだ?マルチビタミンを月に3万円飲んだら筋肉が大きくなるのか?何を根拠に言っているのかさっぱりわからない(筋肉職人ではなく筋肉商人だな)。そんなお金があったら私は迷わずダンベルを買う。
 ボディビルにとって大切なのは、トレーニング!それが基本であることに間違いはないのだ。
 成長しない体をサプリの摂取不足と考えるのは間違いだ・・・トレーニングは奥が深い・・・だからボディビルはおもしろい。
 ちなみに、2カ月前に入会した健志は、1カ月半で筋肉が4前幣總え体重は65繊おまけに腕周りは4造眩えた・・・プロテインは10日で500弔らいしか摂取していないのにだ。「一年間体育館でトレーニングしても何も変わらなかったのに」と本人が一番驚いている。
 あくまでボディビルの本道はトレーニング・・・サプリメントはベーシックな物で品質の良い物を小遣いの範囲でもとめるというのが私の基本だ。
プロテインとBCAA宣伝するわけじゃないけど、現在私が愛飲しているプロテインとBCAA・・・もちろん先方からは何ももらってはいない

思うようにいかない原因は自分にあります
| 筋肉への目覚め | 13:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 13:44 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://powergategym.jugem.jp/trackback/131
トラックバック