CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 体作りの意味・・・其の壱拾 | main | 体作りの意味・・・其の壱拾壱 >>
8月30日おはようございます。
熊吉 

先日ラム肉をいただいているときに

「ラムは子羊(1歳未満)なんだよね」と話したら、「今その話をしますか?」という反応が・・・(デリカシーがないと思われたようだ(笑))

 

そうか、私は仕事で畜産農家の人たちとも接してきたし、直接牛や豚、それに緬羊ともかなり接してきた(育っている姿も、出荷されていく姿も、解体されてしまう姿も知っている)。

また、小さいころの私の仕事はニワトリにエサを与える係だった。(特に自分がエサをやっていたニワトリが形を変えていた時のショックは忘れられない)

 

肉を食するということは、それらの命をいただいているってことをリアルに知っているし、それが自然なことだとも思っている。

 

そもそも動物だけではなく、畑からとれる野菜だって
 私たちが食べる物は すべて生きていた物。

 

食は自分に命を取り込む行為。

その食材は、ある日突然目の前に現れたわけではない。


 人間は子羊をカワイイとも思うが、食したくもなる動物なのだ。

 自分たちが口にしている物の本当の姿を知ることも、自分たちを知ることも大切なことだと思う・・・
だから、食い物を大切する(弁当はフタについたご飯から食べるのが基本だ)。

 

・・・

 以前、郡部より市内の小・中学校の方が、明らかに給食を残す傾向が強いという話しを聞いたことがあった。

 郡部の子は家業が農業の場合が多いことから、作物の育ち方も、それを育てている人も身近に知っている。


 きっと郡部と市内の子供達の差は食欲ではなく「感謝」なのだと思う。

 

 かえるくん

筋肉大國の皆さん、

今日もいい日に決まっているので、トレーニングに勉強に仕事、心身を整え頑張ろう・・・頑張れるって幸せなことなのだ

| 心 こころね 音 | 08:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 08:27 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック