CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 筋肉学・・・健康教室からの学び | main | 梅津さんに「コミュニティしんぶん」の取材 >>
筋肉学・・・健康教室からの学び
 

 健康教室で「質問」から学んだことをご紹介。

 

昨日は報酬と継続について 久しぶりに筋肉学的恋愛術でお話しした。

 

まとめとしては

 

報酬第一だと運動でも恋愛でも継続が難しくなる。

だから、報酬ではなく行動そのものを楽しむ。そうすれば自然に継続はしやすくなる。

 

 

時に、私がボディビルをやっていることを知ると、「なんのためにやっているの?」とよく聞かれるが・・・なかなか即答できない。

ボディビルは深遠 

多分、スポーツに限らず何かを継続している人は似たような体験をしていると思う。

 

それはなぜか・・・おそらくボディビルならトレーニングそのものが達成感・生きてる感・それに発見などがあって楽しいからなのだ。

 

つまり、「なんのため」という報酬のためではなく、ただ楽しいから続けているというのが答え。

 

 

ほかにも、「コンテストに出ると賞金がでるのか?」という質問も多い。

 

どうして こうも「○○のために」というのが多いのだろう?

 

最初の一漕ぎのために、動機付けとして報酬は効果的だが、できるだけ早く行動そのものに魅力を・面白味を見つけた方がいい。

 

結局、健康教室の中で出された質問、「三日坊主にならない方法とは?」に対しての答えは、「継続には根性が必要です」ではなく、「楽しむ気持ちが大切」といったところだろう。

 

結果的に大きな変化であっても、最初は小さな小さな変化から始まっているはず。

それを見逃さないようにしていれば、きっと楽しめるようになる。

 

結局ものの見方・とらえ方なのだ(勉強も同じだと思うよ)。

| 筋肉学 | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:35 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://powergategym.jugem.jp/trackback/2585
トラックバック