CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 6月17日 おはようございます。 | main | 6月18日 おはようございます。 >>
筋肉学的 変身・変心・大変進!
 

外見を変えれば性格も変わる」

 

何気に、昔 借りていた心理学の本が目にとまり  頁をめくってみた。

・・・「筋肉がつけば 性格も変わる」と書いてある。

 

私たちは社会生活を送る上で必ず着けている仮面、「ペルソナ」ってものがある。

その時その時の顔ってこと。

 

これは無意識に装着しているもので、学校では教師や学生のペルソナ、会社にいるときは社員としてのペルソナ、私生活では私生活でのペルソナをつけ、それぞれの役割にあった行動をとっている。

そりゃそうだ、誰でもいくつかの顔を持っている。

 

憧れ外見を変え、新しいペルソナにあった話し方や行動をすれば、周りの反応は変わる。

そうすると、次第にその役割にあった考え方なり、行動なりを本人が学習し、自然に自分のなりたい性格や行動に変わることができる。

器(外側)を変えれば、自然に内側も変わっていく・・・それを理解すれば、なりたい自分になれってことだ。

 

これは実際に何度も経験していることで、結婚披露宴によばれたとき、いつもは着ないあらたまった服をきていると、いつの間にか、仕草まで普段より上品になっているもの。

たしかに、酔うまでは上品な振る舞いになる。

 

まず形から入る、というのは心理学的にも間違った方法ではなく、社長は社長らしく振舞うことで、より社長らしくなります。

役職(立場)が人をつくるパターン。

 

役割行動(その場で期待される行動)をとることで、その性格が定着していくということです。

将来なりたい姿を真似るとか、なりきるってことは大切なことなんだ。

 

・・・ってことは、体がなかなか発達しないという人は・・・パッツンパッツンTシャツやタンクトップを好んで着ることで、筋発達を促進することができるはずだ。

 これには引き締め効果もありそうだ(引き締まってから着ようと思った服を、引き締まる前に着るって手だ!)。

 

| 筋肉学 | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:31 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://powergategym.jugem.jp/trackback/2897
トラックバック