CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 糖尿予防にも筋トレ・・・つまりボディビル | main | 治体導法・・・Deep Impact 供〃攴杜魅肇譟璽縫鵐亜 ‖兇劉 >>
糖尿予防にも筋トレ・・・つまりボディビル
 

 

昨日の「週150分の筋力トレーニングだけで、糖尿病リスクは34%ダウン」に続いて、糖尿病の人が運動するなら、「筋トレを行なった後に有酸素運動」が有効だというデータもあるのでご紹介しよう。

 

 ○ 血糖値を安定させるなら「筋トレ→有酸素」      

 

このグラフは「筋トレ→有酸素」の順と、「有酸素→筋トレ」の順でトレーニングを行なったときの血糖値の変動を示したもの。

 

青い線が「筋トレ→有酸素」

紫の線が「有酸素→筋トレ」

運動と血糖値 


 これから見えてくるのは・・・

 

○「筋トレ→有酸素」でも「有酸素→筋トレ」でも、筋トレ中は血糖値がほとんど低下せず、有酸素運動のときに低下している。

 

○回復期の血糖値は、「筋トレ→有酸素」よりも「有酸素→筋トレ」の方が高く推移している。

 

 ということから・・・

 

◎筋トレより有酸素運動の方が糖質をエネルギーにしている。

(だから有酸素運動は糖質を食べたくなるんだろうなぁ)。

 

◎どちらも同じ運動をしたのだから、消費したエネルギー量は同じなのに、なぜ血糖の消費に違いが生じたのか?

それは、「筋トレ→有酸素」は糖質だけでなく脂質も消費しているから。

 

さらに・・・

 運動と血糖値

 

その後の血糖値を見ると、「筋トレ→有酸素」は朝方まで徐々に血糖値が低下していくのに比べ、「有酸素→筋トレ」の場合、高かった血糖値が午前1時ごろには低血糖気味にまで低下し、その反動で朝方にかけて上昇していくことがわかる。

 

 この結果からも、安定した血糖値、筋肉の発達、脂肪燃焼には「筋トレ→有酸素運動」が効果的だといえるのではないだろうか。

 

 まずはボディビルを優先に、それから有酸素運動ということで!

| 筋肉な毎日 | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:38 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック