CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 7月1日 おはようございます。 | main | 7月3日 おはようございます。 >>
7月2日 おはようございます。


治体導法

 

「100%筋肉」POWER GATE (腑に落ちた人は参考にしてください) 

 

 

昨日の話の続きで

 

 

「あやまちは」「過ち」と書きます。

 

 

酒を飲み過ぎれば、二日酔いになり

 

食べ物を食い過ぎれば、消化不良になります。

 

 

酒を分解する力

内臓の丈夫さ

 

どれも受け入れる力、吸収力。

 

それを超えるから

二日酔いになったり、消化不良になったりする。

 

 

トレーニングのときも

自分が吸収できる力量を超えたトレーニングを行えば

 

回復が遅れたり

時にはケガをすることもあるでしょう。

 

 

なにごとも

器を超えることはできないもの

 

 

200mlのコップに300mlの水を注げば

 

そのコップの「水を収める能力」を超えた分は

あふれてしまいます。

 

あたりが濡れてしまえば、「水を収める」というコップの役割も果たせなかったことになります。

 

 

トレーニングの場合

あふれた分とは、関節やじん帯に負担をかけ過ぎたり、ケガをしたり

 

「筋肉に負荷を与えるために重量を使っている」だったはずが、「重量を挙げるために筋肉を使っている」に、目的と手段が入れ替わってしまって、筋発達という目標とは違ったフォームでトレーニングするようになったり。  

 

 

 

 

昔から「過ぎたるは及ばざるが如し」と言うように

やり過ぎは、やり足りないのと同じ、もしくは(ケガなど)やらないよりも悪くなることがあります。

 

 

それを回避し、回復&発達を続けるには

 

昨日 話したように

重量(目方)に惑わされることなく

常に「負荷100」を目指してトレーニングすることです。

 

 

破壊したから発達するのではなく

回復するから発達する・・・

 

 

そのために必要なのが

「回復力の向上」です。

 

 

 

・・・続く。

 

 

 

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

| 治体導法 | 07:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 07:37 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://powergategym.jugem.jp/trackback/5267
トラックバック