CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 7月15日 おはようございます。 | main | 7月17日 おはようございます。 >>
7月16日 おはようございます。

熊吉

 

「100%筋肉」POWER GATE(腑に落ちたら参考にしてください)

 

 

筋発達という目標に適(かな)ったトレーニングをやっていれば、必ず筋肉は発達します。

(栄養・休養は置いといて)

 

 

それなのに、自分の思い(筋発達)とは違う行動(トレーニング)をしてしまっている人がいるものです。

 

 

たとえば

「予定のメニューを消化することに意識が向いている」

 

 

どういうことかというと・・・

 

計画立ててトレーニングすることを否定はしませんが

 

「スパーセットをする!」とか

「ベンチプレスを10セットしよう!」というとき

 

人間は、知らず知らずの内に、それをやり遂げるための行動をしてしまうものです。

 

 

1種目をやりながら、次の種目のことを考えていたり

最初のセットの方で、後のことが気になり追い込めていなかったり

 

 

「ハードにトレーニングしよう」「もっと追い込もう」

 

そう思いながら、「次があるよ」「もう〇〇セットあるよ」と、体力・筋力を配分してしまっている・・・そんな心当たりはありませんか?

 

 

 

ほかにも

 

 

可動域が狭かったり、必要以上にインターバルが長かったりすることもあります。

 

 

可動域が狭ければ、筋肉は疲れにくく

 

インターバルが長ければ、筋肉の疲労は取れます。

 

 

それでは、筋肉を発達させるための「トレーニング」ではなく、予定のメニューをこなすための「行為」でしかありません。

 

 

「そんなことはしていない」という人が多いでしょうが

 

 

今のカラダは今までで出来ています。

それを超えるカラダは、今のままでは作れません。

 

 

今を見直すこと、変えることを億劫に思わないことです。

 

 

可動域を1〜2センチ変えるだけでも、刺激は大きく変わるものですから。

 

 

ぜひみなさんも「筋トレ立ち(通称モデル立ち)」試してみてください。
http://powergategym.jugem.jp/?day=20151207

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

| 治体導法 | 08:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 08:57 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://powergategym.jugem.jp/trackback/5281
トラックバック