CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 7月28日 おはようございます。 | main | 7月30日 おはようございます。 >>
7月29日 おはようございます。

熊吉

 

「100%筋肉」POWER GATE

 

 

よくある質問ですが、毎回 「不思議だなぁ」と思うのは

 

「このフォーム合ってますか?」という質問。

 

 

「あの・・・ご本人ですよね・・・」

 

 

 

答えはシンプルで

「本人が一番わかります」。

 

 

 

胸を鍛える種目をやっていて胸に効いてれば「○」

脚を鍛える種目なのに脚に効いていなければ「×」

 

 

ターゲットの筋肉に刺激があれば「○」

なければ「×」です。

 

 

どのくらいの負荷が筋肉にかかっているか

ハッキリわかるのは本人だけ。

 

 

 

正直

誤ったフォームを、その人に合ったフォームに直すことはできます。

でも、それは一時的なものでしかありません。

 

しかも、その情報は体ではなく頭で憶えてしまうので、定着しにくいんです。(しかも言葉は囚われやすい)

 

 

 

今時は

「脳」がすべてを司っているような錯覚をしてしまいがちですが

 

「頭で憶える」ことと

「体で覚える」ことがあります。

 

 

体を使い込む機会が少なくなっているせいか

「体で覚える」「体で感じとる」という意識が低くなっているように思います。

 

 

トレーニングは体を鍛えるもの。

体に意識を注いでください。

 

きっと体の声が聴こえてくるはずです。

 

 

「それでも聴き取れないときは?」という方

その発想、すでに頭でとらえてます。

 

 

まず あれこれ考えず

体に意識を集中し、聴き取れるまで(鍛錬)やること。

 

 

成長を停滞させたり

ケガをしたりする原因が、人間ご自慢の「頭」だったりするんです。

 

 

 

ちなみに、私が指導しているのはフォームというより、負荷を載せる方法、体の声を聴く方法です。

 

 

 

 

・・・続く。

 

 

 

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 07:45 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 07:45 | - | - |
コメント
おはようございます。
最初はその"効いている"という感覚がわからないものでした。効いていると思っていたら、靱帯に効いていたり。
自分の体に聞くって難しいと思いましたよ。
| masakazu | 2017/07/29 8:44 AM |
そう、それもたしかにある。
それでも聞きまくる。

この部分は、教わるのではなく感じる・・・正に体で覚えるしかないと思います。

たしかに
すごく効くフォームに修正することはできるけど、長い目で見た時、それはその人のためにはならない。


| 熊吉 | 2017/07/29 12:07 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://powergategym.jugem.jp/trackback/5294
トラックバック