CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 12月5日 おはようございます。 | main | 12月7日 おはようございます。 >>
12月6日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ


熊吉

 

「100%筋肉」POWER GATE

 

 

つまらない話になるかもしれませんが

 

 

もし「道理」に形があったら

どんな形なんだろう?

 

 

そんなことが頭に浮かんできて・・・

 

 

しばらく考えてイメージしたのが 

どこまでも真直ぐな明るく白い通路でした。

 

 

 

すべての物事には道理があって

 

その道理に沿えば 物事は順調に運び

無視すれば失敗したりします。

 

 

道理って難しいことのようにも思えるんですが、言い換えれば「当たり前」のことでもあるので、きっと形にしたら、真直ぐで真っ白で、四角い通路のような、とてもシンプルなもののように思えます。

 

 

もし、本当に素直な人(物事がありのままに見える人)だったら

この廊下を真直ぐ歩いて行けるでしょう。

 

 

でも、私もそうですが

人は思い込みや先入観や

我や欲などが働きやすいところがあって

 

ついつい道理からズレて

思い通りに事が運ばなくなることがあります。

 

 

そんなとき私たちは

「目の前の壁が・・・」なんて言いますが

 

それは道理の廊下の横壁のことだと思います。

 

自分の心の向きが真直ぐではなく

横を向いているから

横壁が「目の前の壁」「正面の壁」に見えてしまうのでしょう。

 

 

その壁の向こうに進もうとするより

道になぞらえて 正面を向くようにする。

 

それに気づくと、また物事が順調に進むようになる・・・

 

そんなカラクリになっているように思えます。

 

 

人間て

真直ぐな道理の通路を

何度も何度も横壁にぶつかったり

 

正面の壁だと思い込んで 進めずに足踏みしたり

 

壁にもたれて動けなくなったりしながら

 

道理を学んでいる。

 

 

・・・そう考えると、自分的には腑に落ちます。

 

 

 

今日も

「有り難う」

「ご気元」で 

楽しくすごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 13:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 13:38 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://powergategym.jugem.jp/trackback/5445
トラックバック