CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 5月7日 おはようございます。 | main | 5月9日 おはようございます。 >>
5月8日 おはようございます。

JUGEMテーマ:健康

 


熊吉

 

トレーニングに限らず

「努力は必ず報(むく)われる」なんてことはありません。

 

「努力が不足している」場合もあれば

「ムダな努力」をしている人もいます。

また、その混合の方もいます。

 

そのほか、「努力をムダにしてしまう行為」をしている人もいます。

 

 

 

そこで今日は、トレーニング(ボディビル)をムダにしないための方法についてお話しします。

 

絶対正しいなんて言いませんが、腑に落ちた人は参考にしてください。

 

 

それでは

「トレーニングをムダにしないための三箇条」

 

 

1)意識を集中・・・集中しないとムダになる

 

トレーニングの最中は、余計なことは考えず、筋肉に負荷を与えることだけに意識を集中させることです。

 

重い重量に挑戦しようとすれば、重量に意識がいってしまいます。

あくまで意識は筋肉におくこと。

 

それから、おしゃべりはもちろんご法度。

セットの最中に話の続きを考えているようじゃ効果なんかあがりません。

 

話しをしながら・・・なんてとんでもない。

「ながらトレーニング」は何の効果もありません。

 

相手や周囲の時間も意識も奪う、いわゆる迷惑行為なので気を付けなくてはいけません。

 

 

 

2)正しいフォーム・・・正しくないとムダになる

 

その時々の自分に合ったフォームや重量でトレーニングしないと、ズレている分がムダになります。

 

肉体は常に一定ではありません。

「私のベンチプレスの握り位置はここ!」なんて決めつけずに、自分の体の声に合わせてトレーニングすることが大切。

 

それから、自分のカラダを変える答えを他人は持っていません。

人を真似るのではなく、自分を極めることです。

 

 

 

 

3)休憩は短時間・・・長く休むとムダになる

 

セット間のインターバルを長くすると、休んだ分 重い重量が扱えるせいか、ずいぶん長く休憩をとる人がいたりしますが、それはセット法ではなく、効果をリセットする「リセット法」です。

(スゴロクなら「ふり出しにもどる」)

 

 

目的は重い重量を挙げること?

それとも筋肉を発達させること?

 

理にかなったトレーニングをすることが大事なんです。

(理にかなった分しか発達しません)

 

 

この三箇条のほかにも

先入観や思い込みなど、いろいろあるので追々お話しします。

 

 

 

今日も「有り難う」「ご気元」で

楽しく、丁寧にすごしましょう。

 

| 筋肉な毎日 | 05:48 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 05:48 | - | - |
コメント
自分の家のトレーニング施設に多いのがやたらと会員さんの話し声が多く聞こえて集中できないことが多く、そして、インターバル中に他のところに行って戻ってくるまで時間がかかりその器具を使おうと思っても使えない状態が多いのです。何をしにジムを来るのかわからない方が多く娯楽のために来るのであればそれは違うと思うのです。地方のジムに多いようです。生物が今現在の姿になったのは雑談や雑念など無かったはず。その姿になりたいと思うことで変わっていくのではないのでしょうか。変わるものに集中したいものです。
| 筋肉の筋ちゃん | 2018/05/08 10:02 PM |
いろいろなGYMの楽しみ方があるので一概にはいえませんが

大声で話す。
いつまでも話す。
トレーニング中でも話しかけてくる。
奇怪な声を出す。
器具を独占したがる。
器具を使いっぱなし。

それらは マナー違反だと思います。

でも、昔・・・自宅裏のGYMだったころを思い出すと、恥ずかしながら私にも心当たりがあります。



| 熊吉 | 2018/05/08 11:22 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://powergategym.jugem.jp/trackback/5604
トラックバック