CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 5月16日 おはようございます。 | main | 5月18日 おはようございます。 >>
5月17日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

熊吉

 

筋肉学的 魅力向上法

(腑に落ちたら参考にしてください)

 

 

昨日まで、思いつくままに魅力をアップするには・・・について話してきました

 

 

その1:「ちゃんと立つこと」

その2:「爽やかに挨拶」

その3:「人の話を聴く」

 

そして昨日は、その4:「人に道をゆずる」

 

 

なんで 車を運転するとき道をゆずると魅力が増すのかというと

その方が、心にゆとりがあるからです。

 

 

 

車の運転にはその人の性格(内面)が出るといいます。

 

目的地までノンストップの最短時間で到着するなんてことはまずなくて

 

赤信号にあたったり

ノロノロ運転の車が前を走っていたり

無理な追い越しをかけられたり

渋滞だったとか

何かしら引っかかること、イラっとしてしまうようなことに出くわします。

 

 

それでも、あわてることなく

心おだやかに、他の車に道をゆずれるような気持ちでいられる人って

 

やっぱり魅力的だと思うんです。

 

 

それも、パシングするだけじゃなく

笑顔で「どうぞ」なんて手で合図したら 

 

かなり爽やかです。

 

 

某ショッピングモールの駐車場を、ライン無視で縦横無尽に走り回っているような人たちは、おそらく自分のことしか考えていないでしょう。

 

車の陰から歩行者が出てくるかもしれない

(特に小さな子供は危険)

 

他の車もどっから走ってくるのかもわからない

 

そんなことも考えず、ただ最短距離で走りたい・・・自分さえよければ的な心が出ていると思います。

 

ほかにも店舗の入り口に車を停めたりするドライバーも

魅力があるとは思いません。

 

 

車は密室(リラックスできる)

直接顔を見られているわけじゃない(覆面状態)

 

そこにきて、アクセルを踏むだけで、誰でも早く走れる道具ですから

そりゃ地も出ます。

 

 

あらためて魅力向上の1〜4を見直すと

立つこと以外は、「気配り、目配り、思いやり」が魅力なんじゃないかな・・・そう思いました。

 

 

筋肉学的 魅力向上法の5番は

 

何事も楽しいに変える力「楽力を向上する」です。

(もちろん いつものとおり造語なんですが)

 

 

これについては、また明日・・・

 

 

 

今日も「有り難う」「ご気元」で

楽しく、丁寧にすごしましょう。

 

 

| 心 こころね 音 | 09:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 09:40 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://powergategym.jugem.jp/trackback/5613
トラックバック