CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 5月26日 おはようございます。 | main | 5月28日 おばんです。 >>
5月27日 おはようございます。

JUGEMテーマ:健康

 

熊吉

100%筋肉 POWER GATE

(腑に落ちたらご活用ください)

 

昨日書いたPOWER GATE「鍛錬之心得十五箇条」について

少しずつ解説します。

 

 

鍛錬之心得十五箇条

 

・体の声を聽く

聞くのではなく「聽く」。「聽く」は聴くの旧字で、つくりは「十の目と一つの心」と書きます

これは「悳」とも書き、真っ直ぐに心と耳を向ける意味もあります。

脳ではなく体の意識を感じる・・・自分の体を鍛えるのですから、最も重要な意識の持ち方です。

 

・己の才能を磨く

人はついつい人の才能を羨(うらや)んでしまいがちですが、その人の才能が輝いているのは、輝くまで磨いたからです。

鍛錬に励んでください、必ず自分の才能と出合うことができます。

磨かずに光る才能などありません。

 

・己に負けない

どこまでも追い込んで鍛錬するという意味ではなく、自分の心の中に出てくる、怠けようとする芽を早く摘み取ることです。

継続するのは、強い意志を維持するより、弱い意志が育たないように心掛けることが重要です。

 

・道具は大切に扱う

バーベルなどを、まるで対戦相手のように扱う人がいますが、ことボディビルでは愚かな行為。成果も上がりません。すぐに改めることです。

道具がなければ十分な鍛錬はできません。器具は大切なトレーニングパートナーだということを忘れないことです。

 

・意識を集中させる

人間は、視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚の五感だけでなく、「意識」を加えた6つ(六処)で物事をとらえるといいます。

そして意識が向く方向に他の五感は機能するので、意識を集中させれば、五感すべてを鍛錬に注ぐことができます

 

・・・明日に続く。

 

今日も「有り難う」「ご気元」で

楽しく、丁寧にすごしましょう。

 

| 治体導法 | 15:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 15:08 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://powergategym.jugem.jp/trackback/5624
トラックバック