CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 5月29日 おはようございます。 | main | 5月31日 おはようございます。 >>
5月30日 おばんです。

JUGEMテーマ:健康

熊吉

 

 

100%筋肉 POWER GATE

(腑に落ちたらご活用ください)

再度、POWER GATE「鍛錬之心得十五箇条」について少しずつ解説していきます。

 

鍛錬之心得十五箇条

 

・改善工夫を怠らない

 トレーニングを進化させる方法は、常に「もっと改善」「さらに工夫」という意識を持ち続けることです(しかも強く)。

 どんなに優れたビルダーであっても、トレーニングに改善点のない人はいません。

脱皮しないヘビは死んでしまいます。正に一皮むけるために改善と工夫を怠らないことです。

 

 

・先入観に囚われない

過去の経験から、想像したり想定することは大事なことですが、それに縛られてしまうと、発想に柔軟性がなくなってしまいます。

経験は守るものではなく活用するもの。

最近 私は、トレーニング部位にも種目・重量・回数にも拘(こだわ)らず、体が欲しがる刺激を与えることを楽しんでいます。これがまたおもしろい。(詳しくは後日)

 

 

・我執に囚われない

我執(がしゅう)を一言で説明すると「我を通すこと」。

 「今までこのやり方で発達してきたんだから、俺のやり方は間違っていない」という気持ちが強くて、自分の間違いや矛盾が見えてこない人って結構多いんです。

気持ちはわかるんですが、それじゃ成長はできません。

ありのままをありのままに見るには、我執は要注意です。

 

 

・可能性を疑わない

そもそも才能の有る無しを気にすることに意味を感じません。

才能がないことを、嘆いたり妬んだりしても成長はしないのですから。 

発達が早いとか、恵まれた骨格だとか、そういったものばかりが才能ではありません。

コツコツ努力を重ね、工面・工夫に秀でる人もいるでしょう。

「汝の立つ所を深く掘れ そこに泉あり」ということです。へのあこがれも悪くはありませんが、才能はそれぞれ違います。

 

 

・・・明日に続く。

 

 

明日も「有り難う」「ご気元」で

楽しく、丁寧にすごしましょう。

| 筋肉な毎日 | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:38 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://powergategym.jugem.jp/trackback/5627
トラックバック