CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 5月31日 おはようございます。 | main | 6月2日 おばんです。 >>
6月1日 おはようございます。

JUGEMテーマ:健康

 

熊吉

 

 

100%筋肉 POWER GATE

(腑に落ちたらご活用ください)

 

POWER GATE「鍛錬之心得十五箇条」の残り3つについて解説します。

 

鍛錬之心得十五箇条

 

・挨拶は爽やかに

 

気持ちよくトレーニングするには、周囲への配慮と同様に挨拶は欠かせません。(トレーニングに限りませんが)

もちろん挨拶するなら爽やかに。

 

人間にはモノマネ細胞といわれているミラーニューロンという神経細胞があるので、自分が明るくしていれば、接する人も自然に明るくなります。

 

昔ラジオで流れていた「暗いと不平を言う前に、進んで灯りをつけましょう」です。

 

 

・楽しさを追求する

 

効果を得たいのなら、「トレーニングそのものを楽しむ」これに集中することです。

 

そのためには音楽もいりません。

なぜなら、人間はリズムの影響を受けるから。

トレーニングの最中に必要なのは、「ノリ」ではなく「集中」です。

 

また、会話しながらのトレーニングも、意識がズレているのでトレーニングを無駄にします。

  

何かを楽しみながらトレーニングすると、誤魔化しになってしまうので要注意。

 

 

それから、ボディビルの本当の楽しさですが、これはまた後日に。

 

 

・新鮮な意を保つ

 

 

「意」とは「こころ」

「心」はコロコロ変わりやすいですが、「意」は自分である程度コントロールできます。

 

トレーニングを始めたころの気持ちを持ち続けることができたら、絶対効果は上がります。

 

そうそう、「幸せ」と「辛い」の違いは「一」。

これを「今は辛くても一歩踏み出せば幸せに」という人もいますが、この「一」は「はじめ」だと思っています。

 

つまり、「はじめのころの気持ちを忘れると辛くなる」という意味。

「初心を忘れちゃいけない」という意味だと解釈してます。

 

どうやったら初心を保てるか?

 

それは、「鍛錬に工夫を加え続ける」ことだと思います。

 

 

 

・・・明日に続く。

 

今日も「有り難う」「ご気元」で

楽しく、丁寧にすごしましょう。

鍛錬

 

| 筋肉な毎日 | 10:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 10:13 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://powergategym.jugem.jp/trackback/5629
トラックバック