CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 鐵人之國(東北・北海道ボディビル選手権)より | main | 6月20日 おはようございます。 >>
6月19日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

熊吉

 

100%筋肉 POWER GATE
「今日も筋肉に学ぶ」

 

 

今日も「言葉」について

 

 

言葉の力というと

トレーニングでも「筋肉が発達しない」「カラダが変わらない」とよく口にする人のカラダは とても変わりにくい。

 

 

本人は

変わらないから「変わらない」と言っている・・・そう思っていますが

 

 

私には、その人が口にしている言葉の通りに

つまり「発達しない」「変わらない」ように、本人が行動しているように見えます。

 

 

 

仕事でも「この会社は変わらない」と思っていれば、改善点が見えてこないようなもので、「カラダが変わらない」と言っていると、変わる方法が見えてきません。

 

 

他の人が目の前で、とても参考になるトレーニングをしていても、それが大ヒントだということに気付きません。

 

 

直接指導しても

本人が自分にかけている「変わらない」という呪文はとかないままなので、理解しきれない。

 

 

 

 

これにも、言葉の力の大きさを感じます。

 

 

本人は変わりたくてトレーニングをやっているんです。

何年も がんばっているんです。

使用重量だって かなりのものです。

 

 

間違いなく 気持ちは 変わりたくている・・・これは間違いありません。

 

でも 口から出る言葉が「変わらない」。

 

 

 

「卵が先かニワトリが先か」の話しのようですが

 

「変わりたい」という気持ちの力より、「変わらない」という言葉の力の方が、その人をコントロールしているように思います。

 

 

 

おそらく、自分と他者を比べているから。

または、大きな成長を望んでいるので、小さな成長を感じられないのかもしれません。

 

 

成長する人は、大きな目標を掲げながらも

小さな成長に気付ける人。

自分の可能性を信じれる人だと思います。

 

 

人間は、目の前にあるものすべてが見えているわけではありません。

そこに在るものが、ありのままに見えているわけではありません。

 

 

「あると」思っていれば見えてきて

「ないと」思っていれば見えないのが人間。

 

 

そこにも言葉の力が大きく関わっている気がします。

 

自分が望んでいること(発達したい)を否定するようなこと(発達しない)は言わないことです。

 

なぐさめにもなりません。

 

 

 

今日も「有り難う」「ご気元」で

楽しく、丁寧にすごしましょう。

| 筋肉な毎日 | 15:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 15:51 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://powergategym.jugem.jp/trackback/5647
トラックバック