CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 7月15日 おばんです。 | main | 7月17日 おばんです。 >>
7月16日 おばんです。

JUGEMテーマ:健康

熊吉

 

100%筋肉 POWER GATE
 

 

昨日は、「老化は足腰から・・・だから、若返りも足腰から」という話をしました。

 

足腰は人体の土台です。

その土台が弱かったり整っていないと、体形は整いにくい。

 

 

四股スクワットなら

いつでも どこでも 誰にでもできます。

 

道具がなくても即座にできます。

 

 

今は何でもある時代で

最近はスクワットをサポートする器具まであるそうです。(驚)

 

 

勘違いしてはいけません。

スクワットをするのが目的ではありません

自前の足腰を鍛えるのが目的です。

 

目的と手段が入れ替わっちゃいけない。

 

 

最初は自重(自分の体重)でOKなんです。

 

自重でトレーニングすることで、自分の体に合ったフォームをマスターすることができます。

 

どこまでだったら 違和感なく しゃがむことができるか

左右の脚の筋力のバランスなどなど

 

本人にしか気付けないことがたくさんあるんです。

( 自分の体に聴く = 筋肉との会話です )

 

 

意識すれば

左右の脚の太さが違うだけでなく

お尻の大きさや、関節の状態も違っていることに気付くはずです。

 

 

 

最初のころは、何十回やったとか できたとか 回数に走りがちですが(回数の方が自慢できるし)、丁寧にしっかり鍛える方が何倍も大切。

 

 

自重で反動をつけず

体の声を聴きながら しっかりトレーニングできるようになったら

 

 

次はケトルベル(ヤカンのような重りです)やバーベルなどを使用して負荷を上げていく。

 

 

自分の体に合ったフォームで、自分の筋力に応じて負荷を上げていけば、効果も得やすく、継続もしやすいものです。

 

 

他人と競うのではなく、自分の機能を磨くことに集中すること

 

あせらず

あわてず

根気よく。

 

 

耳障りの良い情報に振り回されるのではなく

自分の体に意識を注いでください。

 

 

 

それから、足腰の筋力の衰えから

ヒザなどの関節に痛みを抱えている人も多いんですが

 

何かを飲んだら、その痛みが消える・・・というのは道理に合いません。

(栄養が足りないのではなく、筋肉が足りないのだから)

 

 

足腰が弱ったことで問題(痛み)が生じているなら、その原因を改善する・・・つまり足腰を丈夫にすることです。(歩き方も要注意)

 

 

 

そのほか

 

ウエストを細くしたい人も

ヒップアップしたい人も

バストアップしたい人も

カッコイイ・キレイな姿勢になりたい人も

魅力的になりたかったら

 

あれこれ考えず まず足腰を鍛えることです

 

 

 

明日も「有り難う」「ご気元」で

楽しく、丁寧にすごしましょう。

 

| 筋肉な毎日 | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:30 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://powergategym.jugem.jp/trackback/5675
トラックバック