CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 9月17日 おはようございます。 | main | 9月19日 おはようございます。 >>
9月18日 おはようございます。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

 


熊吉

「100%筋肉 POWER GATE」

 

超有名なところでは、米アップル社創業者、スティーブ・ジョブズ氏なども「禅」を愛好していたそうですが

 

家は禅宗の檀家なのに

私は一度も座禅を組んだことがありません。

 

 

それでも本はちょこちょこ読んでいて

先人の知恵をボディビルの参考にさせていただいています。

 

 

たとえば・・・

 

仏教では「まず身体があって心がある」と考えるそうで

一般的には「心身」と書くところを「身心」と書いています。

 

そして「身心一如」という言葉が示す通り

身体と心は別々ではなく ひとつ。

 

身体が病むと心も悲鳴をあげます。

 

頭が痛いとき、肩こりがひどいときなどは、いつもなら気にならにようなことでもイライラして心も荒れやすくなる・・・心も風邪をひくんです。

 

 

だから身体を調える・・・

「整える」ではなく「調える」

 

 

座禅の心構え「調身 ⇒ 調息 ⇒ 調心」

 

調身(ちょうしん):正しい姿勢をとって 身体を調(ととの)える。

 

調息(ちょうそく):正しい呼吸をとり 息を調えます。

 

調心(ちょうしん):身体や息(呼吸)に注意を集中しながら、心(精神)を調える。

 

 

調身、調息を正しく行っていると

自然に雑念が払われて心の静寂が体験できる・・・としています。

 

 

調味料も味を調える

体調も体の調い具合

 

人の身体も心も常に一定ではありません

(生体恒常性とは違う意味で)

それを調える・・・これはボディビルに通じる考え方だと思います。

 

 

 

人間は 猫背でいると深呼吸ができません

そのかわり深いタメ息がいくらでも出ます。

 

人間は姿勢が崩れていると、呼吸が調わないようデザインされています。

そして呼吸が調わないかぎり心も調いません。

 

 

言い方を変えれば、姿勢を調えれば呼吸も調いやすく

呼吸が調えば心も調いやすいということ。

 

つまりは「姿勢を調えれば 心も調いやすい」ということ

 

さらに、正しい姿勢がとれるのは、正しく筋肉が使えているから・・・そう結局 肝心要は筋肉なんです。

 

 

・・・続く

 

 

今日も良い日

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

 

| 鐡人の國情報 | 09:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 09:54 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://powergategym.jugem.jp/trackback/5741
トラックバック