CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 平成30年311日目 おばんです。 | main | 平成30年313日目 おばんです。 >>
平成30年312日目 おばんです。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

熊吉

 

「100%筋肉 POWER GATE」


昨日の話しの続きで

 

仕事に限らず学習でもボディビルでも

指導を受けることを「教わる」「習う」と言います

 

 

どちらも似たような意味のようですが

実は少し違っていて

 

「教わる」は、教えを受ける。教えてもらうこと。

「習う」は、教わったことを繰り返して身につけること。

 

昔、前職のころ若い人から

「教えてもらわないと わからない」と言われたことがあります。

 

個人的な考えですが

「教えてくれたら わかる」「教わったら できる」と言う人に 教えたところで 多分わからないと思います。

 

 

教わったら 次はどうするの?
教わったら ちゃんとできるの?

(メモは取ってますか?)

それ以前に、わからないことを質問した?

(質問は、字のごとく問う人の質(レベル)がわかります)

 

 

 

「教わる」は教えを受けることですが

「習う」は教わったことを繰り返して身につける・・・とあるように、実行と継続の意味が含まれます。

 

それが身に着けば習慣。

 

 

私が就職したころは、仕事は見て聴いて覚えろ(盗め)と言われたもの。

そこには「習え」の意味が込められていたと思います。

 

 

仕事に限らず

「教わる」は受動的 

「習う」は能動的 吸収力が違う

 

 

ちなみに

「習うより慣れろ」という慣用句がありますが

これも一般的な解釈とは違って、「習う」ことを貫くとか、「習う」ことを癖にするとか・・・いってみれば、「習う」以上に習えという意味なのだと思っています。

 

(合体すると「習慣」)

 

 

 

 

明日も良い日

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

 

 

| 心 こころね 音 | 18:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 18:42 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://powergategym.jugem.jp/trackback/5792
トラックバック