CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 平成31年 1月2日 おばんです。 | main | 平成31年 1月4日 こんばんは。 >>
平成31年 1月3日 おばんです。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

 

熊吉

 

「100%筋肉」POWER GATE

 

年始からPOWER GATE総本山で室温2℃トレーニングを楽しんでいます。

 

今日は、そんな総本山での出来事・・・

 

 

元旦に若手と こんなやり取りがありました。

 

若手「もっと筋肉を発達させるには どうしたら良いんでしょう?」

 

私 「どんな体になりたいの?」「どんな胸になりたいの?」

 

若手「どんなって?」

 

私 「具体的な目標なかったら発達しにくいぞ」

「例えば、家のデザインもなんも決めてない状態で、大工さんに「家建てたいんですけどお願いします」って言っても、大工さん困るだけ」

「和風なんか洋風なんか、玄関はこんな感じでとか、ちゃんとイメージ持ってないと材料もなんも決まらない」 

 

若手「はい」

 

私 「だから、筋肉なら目標の選手の筋肉を目に焼き付ける」「腕なら○○選手」「背中なら××選手」とバラバラでもOK」

「目標決まると、建物の材料みたいに、トレーニングも決まってくる」

「それと、目に焼き付けるなら動画ではなく写真」

 

若手「どうして動画ではなく写真なんですか?」

 

私 「君は好きな子を思い出す時、動画で思い出すかな?」「静止画で思い出すだろ(だから いまだに写真集あるわけで)」

 

若手「はい、その方が思い出しやすい」

 

私 「そうだろ」「筋肉も同じ、写真の方が目に焼き付けやすく、思い出しやすい」「そして「あの胸になるんだ!」「あの腕になるんだ!」そうやってトレーニングするんだ」

 

「ただ「胸を発達させたい」「脚を発達させたい」と思っても、脳からしたら、大工さんの「どんな家なの?」と同じで、「どんな胸なの?」って質問されるだけだよ」

 

若手「なるほど」

 

私 「ほかにも、具体的な目標ができると、種目でも迷いにくくなる」「たとえば、トムプラッツの脚を思い浮かべたら、スクワットは外せないだろ」「なにをするか迷いが少なくなる。しかも追い込める。イメージって想像以上に大切なんだ」

 

・・・こんな感じでした。

 

あやうく、親戚に正月の挨拶を行くのが遅れてしまうところでしたが、伝えることはとても楽しい。

 

今年は、自分のトレーニング熱も上げて、より筋肉感性を磨いて、感じる力、伝える力を向上させていこうと思います。

 

 

ちなみに、なんでも「どんな」ってとても大事なんです。

 

どんな筋肉になるか

どんなGYMにするか

どんな人間になりたいか

どんな仕事をしたいか

 

「どんな」が決まると 人は具体的に動けます。

 

 

 

明日は楽以歩(らいふ)の筋はじめ
「ありがとう」
「ごきげんで」で
楽しくトレーニングしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 14:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 14:30 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://powergategym.jugem.jp/trackback/5853
トラックバック