CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 平成31年2月2日 おはようございます。 | main | 平成31年2月4日 おはようございます。 >>
平成31年2月3日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

 

熊吉

 

 

昨日は「体だけでなく、心にも生活習慣病がある」と話しましたが、心と体は常につながっているので、実のところ、心の生活習慣病から体の生活習慣病になったり、体の生活習慣病から心の生活習慣病になったりしているのだと思います。

 

 

たとえば

ストレスからのやけ食い( 心 → 体 )や、生活リズムの乱れからのストレス( 体→ 心 )などなど。

 

心と体どちらもその起因となりえます

それでも、心から病む割合の方がかなり多いのではないでしょうか。

 

 

江戸時代中期の儒学者、貝原益軒の養生訓には「百病はみな気より生ず。病とは気病むなり。ゆえに養生の道は気を調ふるにあり」と書いてあるそうです。

 

また、中国最古の医学書にも「百病は気より生ず」と記されていて、これが「病気」の語源とか。

 

百病(すべての病)は気から生じる・・・昔からいわれてる「病は気から」そのままですね。

 

 

では、どうしたら気を調えることができるか

 

それは以前話した禅に学んで

 

調身(ちょうしん):正しい姿勢をとって 身体を調(ととの)える。

調息(ちょうそく):正しい呼吸をとり 息を調える。

調心(ちょうしん):身体や息(呼吸)を調え、心(精神)を調える。

 

身体を調(ととの)えると呼吸が調ってきます

呼吸が調うと心も調ってきます。

 

 

お肌の乱れは 健康の乱れ

言葉の乱れは 心の乱れ

 

あれッ?と思ったらカラダ調えて

心の免疫力をアップしよう!!!

 

 

 

「心の生活習慣病」は昨日頭に浮かんできた言葉ですが、普及しないように筋肉活動がんばります!

 

神社の屋根の雪下ろしも無事終了、これから若葉町の筋肉教室に行ってきます! 

 

 

 

今日も
「ありがとう」
「ごきげんで」で
楽しく過ごしましょう。

| 心 こころね 音 | 11:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 11:25 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://powergategym.jugem.jp/trackback/5884
トラックバック