CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 平成31年2月6日 おはようございます。 | main | 平成31年2月8日 おはようございます。 >>
平成31年2月7日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

 

熊吉

 

「100%筋肉」POWER GATE

 

健康教室ではいろいろな質問をいただきます。

先日の健康教室では、「ついつい悩んで 不安になってしまうんです」というお話を受けました。

 

 

個人的な考えですが

人間は臆病だからこそ40億年も生き残ってこれたのだと思います。

 

一説には、今まで地球にうまれた生き物の内99.9%は絶滅していて、人類のように生き残れるのは例外中の例外なのだそうです。

 

 

生物の誕生から40億年、人類誕生から700万年、我々ホモ・サピエンス誕生から20万年・・・そんな気が遠くなるような年数を生き延びるためには、防衛本能「マジ あれ ヤバいんじゃない」といった「臆病さ」が大切だったはず。

 

だから「不安になりやすい」というのは人間の思考の癖。

 

 

 

まして脳が発達した分、「今」だけでなく「未来」も不安になったり、はたまた「過去」まで悔んだりできるわけで・・・そんな癖を放置してたら不安がドンドン増えるばかり。

 

 

これって庭の手入れと同じだと思うんです。

庭も放っておくと、雑草(不安)がドンドン伸びてきます。

 

だから、小まめに草むしり(対処)して雑草(不安)を取り除かないと、キレイな庭(安心)を維持することはできません。

 

 

今 人間は野生の王国、ジャングルで生活しているのと違います

出勤する途中に虎に襲われたとか、大鷲に連れ去られたとか、オオカミに追いかけられた・・・そんな時代じゃありません。

 

 

思考を「不安」にとどめないで、「では どうする」「だったら どうする」に進めること。

 

きっとなにか頭に浮かんでくるはずです。

「もし 浮かんでこなかったら?」

 

浮かぶまで考えてみましょう。

(思考の癖を治すトレーニングです)

 

 

ポジティブ思考もネガティブ思考も思考の癖。

 

思考は表情に表れます

寝癖を整える感じで、鏡を見て笑顔チェックしてみましょう!

 

 

 

今日も
「ありがとう」
「ごきげんで」で
楽しく過ごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 15:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 15:54 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://powergategym.jugem.jp/trackback/5888
トラックバック