CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 平成31年4月10日 おはようございます。 | main | 平成31年4月12日 おはようございます。 >>
平成31年4月11日 おはようございます。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

 

 熊吉     

ボディビルの学び「鐵学」・・・POWER GATE

 

「イメージが体に及ぼす影響」について

 

突然ですが

手に色鮮やかなレモンを持っているところを想像してみてください

 

そして そのレモンをグッと握ると  たくさん果汁があふれてきて・・・なんてことを想像してると唾液が出てきませんか?

 

 

そうなんです、体はイメージに反応するんです。

 

 

そのほかの例としては

 

好きな人を思い出せばドキドキし

イヤな人間を思い出せばムカムカする

 

・・・どちらも 相手はその場にいないけど体は反応する。

 

 

また、その場にいるわけでもないのに

旅行前、旅先の様子を想像するだけでワクワク

 

逆に、仕事でミスして社長に呼出しをくらったとき、社長室での様子を想像すると胃がキリキリ。

 

くどいようですが、体はイメージに反応します。

 

 

だから「自分には才能がない」とか、「トレーニングしても全然変わらない」といった嘆きを口にするってことは、自分の努力をムダにしてしまうことになります。

 

 

「俺は才能の塊だ!」「俺は大天才だ!」なんていう必要はありませんが、「自分には才能がない」なんて周囲にふれ回ったところでなにも良いことありません。正に百害あって一利なし。

 

もし、それを聞いた人から「そうだね、あなたは どこをどう見たって才能なんかないね」なんて言われたら どうします?

 

「やっぱり そうですか」って言います?言わないでしょ。

かなり不愉快になるはずです(自分で言い出しておいて)。

 

優しい人から「そんなことありませんよ。○○さんすごいじゃないですか」なんて なぐさめの言葉をもらいたいだけじゃないですか?

 

 

成長したいなら発達したいなら

自分を弱くするし、知恵も工夫もわいてこなくなるから、「弱音」「泣き言」は言わないことです。

 

 

人だって

一生懸命やってる人を応援するんです

 

それはボディビルも仕事も同じです。

 

 

今日も
「ありがとう」
「ごきげんで」で
楽しく過ごしましょう。

 

 

| 筋肉な毎日 | 17:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 17:01 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://powergategym.jugem.jp/trackback/5952
トラックバック