CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 平成31年4月15日 おはようございます。 | main | 平成31年4月17日 おはようございます。 >>
平成31年4月16日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ


熊吉

      

ボディビルの学び「鐵学」・・・POWER GATE

 

 

事業は利益をだすことが大前提なんですが

「儲ける」という言葉に どこか抵抗を覚えるところがあります。

 

 

わかってます

「儲け」が悪いことではないこと

 

「儲」という字も「信」と「諸」が含まれていて、諸々の信頼があるから得るもの・・・と解釈できるし

 

わかってはいるんです。

 

 

でもどこか「儲ける」には、楽して儲けるようなイメージ

どこか後ろめたいイメージを持ってしまうんです。

 

 

そこで「儲ける」とは違った言葉だけど、意味は似ていて、さらに気合が入る言葉はないかと ず〜っと考えてたんですが、先日筋肉神様から降りてきました・・・

 

それが「稼ぐ!」

 

 

「稼ぐ」とは、ご存知の通り一生懸命に働くこと、働いてお金を得ること。(試合で得点をとること)

 

「バクチで儲けた」はあっても「バクチで稼いだ」とはそう言わない。

(あぶく銭的な意味がない)

 

いろいろご意見もあるでしょうが

個人的には「バンバン儲ける」「ガンガン儲ける」より

「バンバン稼ぐ」「ガンガン稼ぐ」「バリバリ稼ぐ」の方が気持ちにスイッチが入りやすい(気合が入りやすい)響き。

 

 

「儲かってます?」「ボチボチです」もいいですが

「稼いでます?」「バリバリです」の方が「バリバリ」あたりがボディビル的でOkです。

 

 

筋肉大國を大きくするために

今日もバンバン バリバリ稼がせてもらいます。

 

 

 

今日も
「ありがとう」
「ごきげんで」で

楽しく過ごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 09:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 09:42 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://powergategym.jugem.jp/trackback/5957
トラックバック