CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 令和元年8月15日 おはようございます。 | main | 令和元年8月17日 おはようございます。 >>
令和元年8月16日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

熊吉

ボディビルからの学び「鐵学」

 

ボディビルの応援といえば

 

「デカいぞ!」

「バリバリだ!」

「キレてる!」といった掛け声

 

これは 筋肉とハートに直(じか)に効いてくる

すばらしい応援なんですが

 

「最強の応援とは?」というと

 

たぶんそれは「信じる」ことだと思います。

 

 

仕事でも何でも

自分のことを信じてくれる人がいると

人間 踏ん張れるというか、けっこう頑張れるもんなんです。

 

 

「ボディビル大会、毎年  開催していて難儀でしょ?」と聞かれることがあります

もちろん難儀です。

 

難儀だから、毎年開いている人って誰もいないわけで(たぶん)

 

でも苦労じゃない

どちらかといえば 最高の喜びです。

 

選手もスタッフも観客のみなさんも応援してくれているたくさんの人も「毎年開催当たり前」になっている・・・これ「信じられてる」んです。

 

だから ずっとエネルギーをもらっている

だから 続けられるんです。

 

 

「あそこのお店は美味しい」とか

「あの大工はいい仕事する」とかも すごいエネルギーになります。

 

だからドンドン良くなる。

 

「信じる」エネルギーいただいてますから そりゃ伸びる。

 

 

 

それと 人からだけじゃやなくて

自分も自分のことを信じてあげるって大事

 

これ魂が喜びます。

 

 

 

「できる」と信じていれば「できる」方法が見えてくる

「できない」と信じていれば「できない」言い訳が浮かんでくる

 

やっぱり 信じる力って大事です。

 

 

それから

子供を応援するときもそうだと思います。

 

近年は直接応援が過熱気味に感じます

「信じる」って応援が一番効果がある気がします。

 

 

今日も
「ありがとう」
「ごきげんで」で
楽しく過ごしましょう。

| 心 こころね 音 | 09:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 09:48 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://powergategym.jugem.jp/trackback/6097
トラックバック