CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 令和元年8月19日 おはようございます。 | main | 令和元年8月21日 おはようございます。 >>
令和元年8月20日 おはようございます。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

 

熊吉

ボディビルからの学び「鐵学」

 

昨日は、「汗をかくことを努力とはいいません やるべきことをやる それが本当の努力です」という話をしました。

 

おそらく、「やるべきことをやった」ときにしかプラスの成長はないでしょう。

それを学ぶこともトレーニングなのだと思います。

 

 

やるべきをことをやらなければ

いくら汗だくでトレーニングをしていようが

5年も10年も同じようなカラダ・・・なんてことがあります。

 

 

なぜ「やるべきこと」をしない(できない)のか?

 

 

それには いろいろ原因があって

 

たとえば トレーニングのやり方や考え方を変えない人の場合・・・

 

過去にとても発達した時期があって、その成功体験(トレーニング法)にしがみ付いてしまって、トレーニングを改善することができなかったり

 

今までやってきたことを変えることは、まるで、今までを否定するようで嫌だったり

 

自分は正しいと思い込んでいたり

 

「これが正しいトレーニングのやり方」という情報を信じ込んでしまっていたり

 

「重量=負荷」だと思い込んでいたり

 

いろいろあります。

 

経験を大切にすることは大切ですが

それを活かすのではなく、それに囚われていては成長が遠くなります。

 

 

今までを変えるから これからが変わるんです。

 

自分の身体を変えるのが目的なんですから

自分の体の声を聴くことに意識を向けてください。

 

すべての答えを 体は持っています

先入観や思い込みなどを できるだけ排除してトレーニングすれば、その時々のベストの選択を体は教えてくれます。

 

その力を磨いていくと

トレーニングはもっと楽しく効果的なものに変わってきます。

 

 

 

ちなみに

正しい答えやトレーニングのハウツーをYouTubeなどの外部情報に求めていても、「やるべきこと」から外れていくことが多いでしょう。

 

たとえ有名な選手であっても

あなたの体に詳しいわけではなりません。

 

動画等ではなく直接本人から指導を受けることをおススメします。

 

 

今日も
「ありがとう」
「ごきげんで」で
楽しく過ごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 10:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 10:16 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://powergategym.jugem.jp/trackback/6101
トラックバック