CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 令和元年9月5日 おはようございます。 | main | 令和元年9月7日 おはようございます。 >>
令和元年9月6日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

熊吉

ボディビルからの学び「鐵学」

 

昨日の「今が実力 今が自分」という話

もちろん私自心のことでもあるんです。

 

 

最後にボディビルの大会に出たのが(早いもので)13年も前。

当時に比べ現在は体重で10キロ以上小さくなっています。

 

 

正直なところ、過去とは違う現在の状態を受け入れ切れていない自分を薄々感じていました。

 

同時に「もう あの頃のようにはなれない」という気持ちも・・・

 

 

「過去の筋肉症候群」とでもいうのでしょうか

昔のような「おお でっかくなってやるぜパワー」が、ここ10年ほど湧いてこないでた。

だからトレーニングをやっていても「ワクワク感」が微弱。

 

 

もちろん頭ではわかっているです

でも、心が受け入れていなかったように思います。

 

 

それが、ここ一カ月で急改善

 

今の自分をなぐさめるのではなく(ましてや悲しむのでもなく)、やっと今の実力を自分の実力として素直に認めることができるようになりました。(長かった)

 

「よ〜し!昔やっていたトレーニングを再開して筋肥大するぜ!」というのではなく、過去の経験を活かして、過去とは違う 今だからできる自分(筋肉)をつくっていこう!・・・です。

 

過去を引きずらずに ようやく再スタート

 

 

体験は活かしてこそ経験。

 

「体験」と「経験」は 似ていても異なるもの

体験すれば なんでも「体験した」になるのですが

経験の場合、身につけないと「経験した」とは言いません。

 

身につけたものは活かして「なんぼ」。

 

過去に自分がやってきたことを これからに活かしてこそ体験は経験と呼べるのだと思います。

 

おかげさまで

今はワクワクしながらトレーニングできてます。
 

数か月後の自分が楽しみ!

(お楽しみに!)

 

 

今日も
「ありがとう」
「ごきげんで」で
楽しく過ごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 11:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 11:14 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://powergategym.jugem.jp/trackback/6119
トラックバック