CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 令和元年10月6日 おはようございます。 | main | 令和元年10月8日 おはようございます。 >>
令和元年10月7日 おはようございます。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

鐵学

熊吉

先日 ジムで「男の胸は張るためにある」という話をしました。

(女性の場合は「上げる」です)

 

威張り散らすとか  虚勢を張るとかではなく

(どちらも見っともない)

 

身心を正すために胸を張る!

 

 

ちなみに

ハーバード大学で 男性を対象にした研究によると

 

姿勢の良い人は男性ホルモンのテストステロンが高く、ストレスホルモンのコルチゾールが低くかったそうです。

 

(逆に、猫背の人はテストステロンが低く、コルチゾールが高かった)

 

テストステロンはストレスに対する耐性を高める働きがあるので、猫背でいるとストレスに弱くなりやすい。

 

「胸を張っている方が男らしい」というのは、見た目だけじゃなく中身の方も実はそうだったってことです。

 

 

同じ人でも、胸を張っているときと、猫背のときでは随分印象が違ってきます。

また話の内容は同じだったとしても、胸を張って話したときと猫背で話しをしたときとでは、聞く側への伝わり方が違う、説得力が違うというデータもあります。

 

上手くいったから胸を張る、自信がついたから胸を張る・・・ではなく、胸を張っていたら自信が湧いてくる、勇気が湧いてくる!

 

 

昔から「目は口ほどに物を言う」と言いますが

胸も口ほどにものを言います。

(自信や勢い迫力プラス包容力や余裕)

 

ちなみに「胸を張る」に欠かせない「胸筋」を鍛えるなら

やはりベンチプレスがおススメ。

 

トコトンやり込んでください。

(毎日やってもOKです)

 

胸筋が増すほど存在感も増すはずです。

 

 

今日も
「ありがとう」
「ごきげんで」で
楽しく過ごしましょう。

| 筋肉な毎日 | 15:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 15:52 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://powergategym.jugem.jp/trackback/6150
トラックバック