CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 令和元年10月30日 おばんです。 | main | 令和元年11月1日 おはようございます。 >>
令和元年10月31日 おはようございます。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

鐵學 

 熊吉

今日はトレーニングの学力

トレーニングIQについて思いつくままにお話しします。

 

一般に「学力」というと 学校での成績というイメージですが

 

本当の学力とは、テストや試験の結果で測れるものではなく

筋力が その人の筋肉の力をいうように

学力も その人の「学ぶ力」を指すものだと思います。

 

 

では学ぶ力ってなんだ?・・・というと

 

自分から問題や疑問、課題、改善点を見出し、考え、行動し、解決してくこと・・・その経験をまた次の学びに活かすこと。そして これを楽しむことができる・・・そして成長・・・それが本来の学力。

 

 

(学校のように)与えられた問題だけを解決するだけならコンピューターと同じ作業。

 

人間はコンピューターではありません

自分から学び吸収するという、姿勢や意欲、それに見合う行動があってこその学力で、それが人間らしい学びだと思います。

 

 

学校でもスポーツでも 

よく指導者の力量が問われますが

 

習う方、学ぶ側の力量はどうでしょう?

 

教え方が悪い、指導力がないのが原因に思えるようなことでも、実は習う側の「学ぶ」という心の姿勢や意欲が不十分な場合も多いようにも思います。

 

1を聞いて100を知る者もいれば

100を聞いて1を知る者もいる。

 

伝える側の力量も大切ですが

吸収する力量も大切

吸収(学ぶ)する力を磨かない限り自身の成長はない・・・そう思います。

 

人はいくつになっても

学んで成長するものですから。

 

 

今日も
「ありがとう」
「ごきげんで」で
楽しく過ごしましょう。


 

| 心 こころね 音 | 10:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 10:05 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック