CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 令和元年11月20日 おはようございます。 | main | 令和元年11月22日 おはようございます。 >>
令和元年11月21日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

熊吉

 

鐵學 

 

昨日の話しの続きで

 

ついつい人は 自分の都合の良し悪しで

良い事、悪い事、幸運、不運といった評価をしがちですが 

 

なにしろ自分の都合ですから

ずいぶん片寄ったものの見方と言えます。

 

 

同じ出来事を体験をしても

「あの時の苦労があるから おかげさまで今がある」という人もいれば、「あの時の苦労のせいで いまだに苦労続きだ」という人もいるでしょう。

 

・・・ということは

出来事そのものに「良し」「悪し」があるのではなく

起こった事を どう感じるか どう受け止め どう行動するか

 

そこに良し悪しがあるように思います。

 

そう考えると

日々の出来事にあるのは 

良し悪しではなく「意味」。

 

「なんでこんなことになるんだろう?」
「これには どんな意味があるんだろう」

 

それを良くとるか悪くとるか・・・

 

「意味」とは、意(こころ・おもい)で感じる味と書きます

 

その人の心の向きで その味は変わってくるはず。

 

 

良い「意味」でとらえれば

出来事は いずれ良い「意実」を付ける(成長)はずです。

 

※「意実(いみ)」はまた造語です。

 

 

今日も
「ありがとう」
「ごきげんで」で
楽しく過ごしましょう。

| 心 こころね 音 | 10:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 10:16 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック