CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 令和2年1月2日 おはようございます。 | main | 令和2年1月4日 おはようございます。 >>
令和2年1月3日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

熊吉

 

鐵学

さて 年が明けて3日目
「よ〜し今年こそは!」と目標を立てている人
実際行動に移している人など いろいろだと思いますが

 

今日は、自分がボディビルを始めてから現在までを振り返って 最近気付いたことについて お話します。

 

何度もお話ししているように、私がボディビルを始めたのは1988年。 もう30年以上も前のこと。

 

周囲の理解ほぼ0(ゼロ)どころか 偏見や抵抗があった中でボディビルを始めた・・・ず〜っとそう思ってました。
(いろいろありましたから)

でも最近になって、それが すべて思い違いだったように思えてきてます。

どういうことかと言うと・・・

何か行動を起こすと「抵抗」があって・・・と感じるものですが、無風状態のときでも 歩き出せば わずかながら空気の抵抗が生まれます。

 

走り出せば さらに強い抵抗があるわけで

動き出しに 勢いがあればあるほど 抵抗は大きくなる・・・物理でいったら「作用に対して反作用が生まれた」
とても自然なことなのです。

 

つまり「抵抗」そのものは自分で作り出している。

 

そして その「抵抗」を超える推進力でなければ前に進めないという。抵抗を自ら生み出し、それによって推進力が磨かれていく・・・ここは実に筋肉的、ボディビル的で個人的に好きです。

 

その抵抗に負けないどころか 推進力を増していけば、飛行機なら 抵抗だった力が徐々に押し上げていくれる力「揚力」にも変わってきます。

 

「抵抗」を「揚力」へ変える・・・については また明日くわしくお話しますが(これが意外に面白い)

 

要は
何かを始めたときに 抵抗を感じるけど、それが生じたのは自分が動き出したから。
そして、その 抵抗 に対しての自分の向かい方に、成長や発達のカギがある
だから 敵も邪魔も(そう思えるかもしれないけれど)実はないから ドンドン行動して大丈夫・・・ということです。

 

・・・続く。

 

今日も
「ありがとう」
「ごきげんで」で
楽しく過ごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 16:02 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 16:02 | - | - |
コメント
コメントする