CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 令和2年1月25日 おはようございます。 | main | 令和2年1月27日 おはようございます。 >>
令和2年1月26日 おはようございます。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

 

熊吉

鐵学

先日は「欲を持つこと、そして その欲を磨くこと」という話をしたんですが

 

その反応をみると、やはり「欲=悪」とか「欲を持ってはいけない」といったイメージが強いようです。

 

しかし、「欲=私利私欲」「欲=むさぼる」ではなく、欲とは「欲しがる心」「求める心」。(「欲しい」ですから)

 

人間の文明や文化も、もっと知りたい、もっと研究したい、もっと良いものを、もっと豊かに、もっと幸せに・・・そんな もっともっとという欲求があったから発展したわけで

 

父ちゃんが子供たちに、「父ちゃんバリバリ働いて、お前たちにもっと美味いもん食べさせてやっからな!楽しみにしてるんだぞ!」というのも欲張るから頑張れるわけで

 

「無欲の勝利」なんて言葉もありますが、無欲であれば 試合に挑むこともないわけで(無心の勝利ならわかりますが)

 

「うちの社員は みんな意欲のない者ばかりです」なんて会社だったら大変なことになるわけで

 

結局のところ、「欲」そのものが良いとか悪いとかではなく、その人が何を求めているかだと思います。

 

「もっと地域を活性化するぞ」

「困っている人たちを助けるぞ」

「この会社を盛り上げていくぞ」というのも全部「欲」。

 

食欲があるときは食べるけれど、食欲がないときは食べないように

人は「欲しい」という心があるからこそ行動します。

言い変えれば、欲がなければ人は行動しません。

 

ちなみに 私の生涯の欲は もちろん「筋肉大國」。

みんな明るく元気で 毎日を過ごせて

高齢者はたくさんいても老人はいない

そんな町・国づくり。

 

・・・明日は夢を叶える方法についてお話します。

今日も「ありがとう」「ごきげんで」で

楽しく過ごしましょう。

| 心 こころね 音 | 15:04 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 15:04 | - | - |
コメント
コメントする