CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 令和2年1月26日 おはようございます。 | main | 令和2年1月28日 おはようございます。 >>
令和2年1月27日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康


熊吉

 

 

鐵学

先日の健康教室のとき、「カラダを引き締めたいんですが、食欲の方が勝ってしまうんです」という、おそらく多くの人が悩んでいるだろう質問を頂戴しました。

 

「カラダを引き締めたい」も「美味しい物を食べたい」も、どちらも本人の気持ち、正直な気持ちなのに・・・なぜ食べる方が勝ってしまうのか?

(連戦連勝の方も多いでしょう)

 

これを説明するのに わかりやすいのが「望」です。

 

人間には、「希望」「願望」「欲望」といった望があります。

 

希望の意味は「好ましい事物の実現を望むこと」

「希望の星」など、どこかキラキラしてキレイなイメージですが、希望の「希」は、希釈や希薄というように「うすい」という意味なので、「望みがうすい」ということ。

 

次に 願望とは「願い望むこと」。

 

最後に「欲望」。これは「何かを欲しいと思う心で、それを満たすために行動・手段を取りたくなる。そして、それが満たされたときに快を感じる感覚のこと」とあります。

 

つまり、「願望」も「希望」も望んでいるだけ。「欲望」はそれに行動が加わり、さらに成し遂げれば「快」こころよい感覚をおぼえる。(「快」とは、快活・快挙・快調・快気など、心のつかえがとれて心地よいの意)

 

だから欲求の強さランキングは「欲望」「願望」「希望」の順

 

先ほどの「カラダを引き締めたいけれど、食欲の方が勝ってしまう」の場合、「カラダを引き締めたい」は希望・願望レベルなのに対して、「美味しい物を食べたい」は欲望レベルなので、より欲求が強い「食べたい」方が勝り、それを満たすために行動し、同時に快感も得たはずです。

 

(カラダを引き締めるために食べなかった場合、欲望より希望を選択したことになり苦しいはず)

 

では どうするか・・・

「なれたらいいな」レベルで人は行動しないし、ましてや継続などしないので、「カラダを引き締める」を希望・願望レベルを超え 欲望レベルにすることです。

 

つまり より強く欲すること。

それが 物事を叶える方法だと思います。

 

私がほぼ100圓ら、カラダを引き締めるためにボディビルを始めたころも、希望とか願望といった どこかポワ〜ンとした願い事なものではなく、とにかく嫌な自分を変えたい一心で、すがるような思いでトレーニングしていたことを思い出します。

 

だから トレーニングはキツイけど、終えるたびに(変われるという)心地よい爽快感があったのでしょう。

 

以前、「夢を叶えたかったら 夢という単語を外す」という話したように

夢とか希望と言っていては、叶える力が十分備わっていたとしても、それを発揮することはできないでしょう。

 

なにしろ 才能や能力は意識力がないと起動しないのですから。

 

 

今日も「ありがとう」「ごきげんで」で

楽しく過ごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 10:26 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 10:26 | - | - |
コメント
コメントする