CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 令和2年2月13日 おはようございます。 | main | 令和2年2月15日 おはようございます。 >>
令和2年2月14日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

熊吉

 

鐵学

 

昨年、「「夢」を叶えたかったら 「夢」という単語を外す」という話をしました。

 

人の夢と書いて「儚い」ですから、「夢」という単語には、どこか手の届かないもの 儚いもの・・・そんな意味を思い浮かべてしまうから現実化しにくい。

 

「俺の夢は・・・」と語っている人の夢は 何年経っても同じ・・・なんてことが多いように、「夢」が付いていると行動に結びにくい。

 

(明日はいつまで経っても明日、夢もいつまで経っても夢)

 

だから叶えたい夢だったら

「僕の夢は小さなカフェを開くこと」ではなく「僕は小さなカフェを開く」

「ボディビルのジムを開くのが夢」ではなく「ボディビルのジムを開く」といったように、まず 言葉から「夢」という単語を外す ことをおススメします。

 

 その次に 「いつか」も外すと より叶える可能性は高く、そして早くなるはずです。

 

現実は厳しいところもあるので

夢を夢のままにしておくことで 癒されるところもあるでしょうから

この話は 叶えたい人向けの話です。

 

腑に落ちた人はお試しください。

 

今日も みなさんにとって幸せ多き一日でありますように

「ありがとう」「ごきげんで」で 楽しく過ごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 09:48 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 09:48 | - | - |
コメント
コメントする