CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 令和2年2月15日 おはようございます。 | main | 令和2年2月17日 おはようございます。 >>
令和2年2月16日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

熊吉

鐵学

 

昨日は、「日程表に「いつか」とか「今度」なんて欄はない」という話をしました。

叶えたい夢や目標があるのに 具体的に行動しないのは・できないのは、ハッキリとした期限を決めていないからではないでしょうか。

 

100メートル走のとき、ゴール地点になにもなければ、きっと全力で走ることは難しいはず。(仕事も締め切りが 曖昧だとズラズラになりやすい)

 

日程表に書き込むなど、時間を決めた瞬間が本当のスタート。

 

それから

人が行動する理由は大きく分けて二種類(だと思っていて)

一つは「欲」によるもの、もう一つは「やらないと困る」もの。

欲の場合は、食欲でも睡眠欲でも性欲でも出世欲でも金銭欲でも、欲が満たされると「幸せ」を感じます。

 

二つ目の「困る」は、夏休みの宿題とか原稿の締め切りや、健康診断の結果など、やらないと困るから動くというもの。

そして、困ると悪いから動き出した場合、達成すると「ホッと」します。

 

達成して「幸せ」を感じたら 欲から始まった行動

達成して「ホッ」としたら、困ると悪いから(もしくは困ったから)始まった行動だと思います。(混ざっている場合があるけど)

 

ちなみに私の場合、太り過ぎて困ったからトレーニングを開始しました。(気付けば それがパワーゲートの始まり)

 

「果報は寝て待て」なんて言葉もありますが

夢や目的、目標が あちらから やって来ることなんて滅多にありませんから、自分から迎えに行った方が、きっと早く出会えるはずです。

 

もちろん「迎えに行く」というのは、目的に見合った努力をするということです。

 

ちなみに・・・「果報は寝て待て」の「果報」とは、元々「因」からきていて、「報い」の意味。

 

 

今日も みなさんにとって幸せ多き一日でありますように

「ありがとう」「ごきげんで」で 楽しく過ごしましょう。

| 心 こころね 音 | 15:16 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 15:16 | - | - |
コメント
コメントする