CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 美文字練習会 もう二人OK | main | 令和2年6月27日 おはようございます。 >>
令和2年6月26日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

熊吉

 

 

令和2年6月26日 おはようございます。

「鐵學:ボディビルからの学び」

 

昨日は、人と比べて凹まない。忘れちゃいけない昭和のフレーズ「よそはよそ うちはうち」を思い出そう・・・という話をしました。

 

以前、「ゾウはキリンの進化を笑わないし、キリンもゾウの進化を笑わない」、そんな話をしたことがあります。

 

長い鼻が特徴のゾウに、長い首が特徴のキリン。

特徴は全然違うけれども、どちらも動物園の人気者。
 

全く違う進化をした2つの動物ですが、ゾウがキリンに向かって、「首は動物の弱点なのに、そこを伸ばすなんてバカなの?」なんて言わないだろうし

キリンもゾウに向かって「鼻だって弱点だろ、それを地面まで伸ばすなんてバカなの?」なんて言わないでしょう。

 

たしかに 首も鼻も どちらも動物の弱点。それをお互い2辰眇ばしたのですから大した度胸と根気です。(餌の奪い合いもない)

 

それに・・・もしかすると、ゾウはキリンに「君は首が長いから 遠くまで見えるだろ。危ないことあったら教えてくれよ」と言い、キリンはゾウに「そのデッカイ耳なら どんな物音も聞こえるよね、何かあったら教えてちょうだい」とか言いあっているのかもしれません。(能力を共有して安心生活)

 

人は「失敗」「間違い」をやたら嫌いますが、人間やほかの動物の進化を見てもわかるように、生き残りの手段は一つではなく、種の数だけの正解があるといえます。

 

鳥は犬のように大地を早く走れなくても、嘆いたりしません。

犬も鳥のように大空を自由に飛べなくても、悲しんだりしません。

 

それぞれが持って生まれたもの(能力・機能)で生きてる。

人の生き方もそれで いいじゃないでしょうか 

 

同じでなくてもいい

違がっているのが自然で、違っててOK。

 

人の意見に対しても、「あいつの この考え方がダメ」といった批判や否定じゃなくて、「僕はこう考える」でいいと思う。(競争より共創・協創)

 

今日も みなさんにとって幸せ多き一日でありますように、「ありがとう」「ご氣元」で 楽しく過ごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 09:48 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 09:48 | - | - |
コメント
コメントする