CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 令和2年6月27日 おはようございます。 | main | 令和2年6月29日 おはようございます。 >>
令和2年6月28日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

熊吉

 

「鐵學:ボディビルからの学び」

 

ボディビルには いろいろ 良いところがあるのですが、その中でも特に良いと思う点は「あるものしか磨けない」ってところ。

これが最高にいい!

 

バーベルやダンベル、各種マシンなどを使うものの、鍛える対象は あくまで自分の体(だけ)。

 

「自分の体形は胴長短足で嫌だ」とか「太っているから嫌だ」とか、自分の体に山のように不平不満があったとしても、その体を鍛えるほかありません。

 

自動車を改造したり、家を改築するように、都合よく足したり引いたりはできなくて、先祖から、親から「いただいた」体を磨くことしかできない・・・これが良い。

 

自分の良いところ、悪いところを、そのまま受け止めて、それを自分の器量で技量で磨きをかけていくところにボディビルの良さと学びがあります。

 

そして、トレーニングを継続していくと、欠点ばかりが目に付いていた自分の体に、眠っていた能力というか可能性があることに気付きます。

 

欠点ばかりの体なんてありません

みんな長所もあれば短所もあります

使うと気付きます

そしてそれは変化します。

 

「そんなことないよ」「もう無理だ」「もう遅い」と、あきらめてしまうのも自由ですが・・・正直もったいない。

(磨けば光るのに 本当にもったいない)

 

ないものに目を向ければ不満が生まれ

あるものに心を向け手を掛ければ可能性が生まれてくるもの

 

誰の体にも必ず可能性があります(これは絶対)

やればわかるさ! 自分にご期待ください!

 

今日も みなさんにとって幸せ多き一日でありますように、「ありがとう」「ご氣元」で 楽しく過ごしましょう。

| 心 こころね 音 | 10:23 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 10:23 | - | - |
コメント
コメントする