CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 令和2年7月26日 おはようございます。 | main | 令和2年7月28日 みなさんお気を付けください。 >>
令和2年7月27日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

熊吉

 

 

「ボディビルからの学び「鐵学」

今日は、先日「美文字練習会」で話した「成功」について・・・

 

「成功者」というと、なにか事業で大成功した人や有名な人などを思い浮かべてしまいがちですが、そんな大きなことではなくても、小さなことでも「成功」は成功だと思うのです。

 

成功の「成」は「なる」、「功」は、すぐれた働き、手柄という意味もあるけれど、ブルース・リーなどで有名な「功夫(クンフー)」は「工夫」と同じ意味だと聞いたことがあります。

だから「成功」とは、前より工夫して良くなること、上手くなること、マシになることを意味しているのではないでしょうか。

 

以前「成功の反対は失敗ではなく、やらなかった(挑戦しなかった)こと」という言葉を聞いたことがあります。

「なるほど・・・」とも思う部分もあるけれど、挑戦の先に成功や失敗があるので、正直 無理を感じます。

やはり成功の反対は失敗です。

そして相反するものでありながら共にあるもの、それが成功と失敗だと思います。

 

たとえば、初めてなにかに挑戦して、「全然ダメだった」と思ったときでも、100%の失敗などありません。(もちろん100%の成功もありません)

知ったこと、経験したことは大きな成果ですから。

 

最初は、たとえ「成功 1 ・ 失敗 99」だったとしても

次は「成功 5 ・ 失敗 95」だったら、成功ポイント5倍。

何度も繰り替えしているうちに

「成功 10 ・ 失敗 90」になり

「成功 20 ・ 失敗 80」になり

「成功 50 ・ 失敗 50」になっていく

努力と継続とともに、徐々に成功率は高まり

いつしか「成功 80 ・ 失敗 20」

さらには「成功 90 ・ 失敗 10」となっていく。

 

失敗は「敗れるを失くす」と書きます。

だから失敗とは失敗を減らすためのもの

つまり「失敗は改善のはじまり」だと思った方がいい。

 

大丈夫です

私たちは赤ちゃんという人生の始まりから、何度も転んで(失敗)そして歩き方(成功)をおぼえたのですから。

 

今日も みなさんにとって幸せ多き一日でありますように、「ありがとう」「ご気元」で 楽しく過ごしましょう。

| 心 こころね 音 | 14:32 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 14:32 | - | - |
コメント
コメントする