CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 令和2年9月3日 おはようございます。「ボディビル鐵学」 | main | 令和2年9月5日 おはようございます。「ボディビル鐵学」 >>
令和2年9月4日 おはようございます。「ボディビル鐵学」

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

熊吉

 

二宮尊徳の言葉に「蒔かぬ種は生えぬ」というのがあります。

本人の都合の良し悪しに関係なく、結果が生じているということは、それにつながる種をまいてきたということ。(原因のない結果はない)

 

良い結果が生じたら それは良い種まきをしたということ

悪い結果が生じたら それは悪い種まきをしたということ

そして

良い種ばかりまいている人もいなければ

悪い種ばかりまいている人もいないわけで

いろいろ混ざって、それが私たちの日常の景色といったらいいのか、出来事や状態、人間関係になっているのだと思います。

 

種というと・・・

とかく人は、「良い種」「幸せの種」を知りたがる(欲しがる)傾向があります。(書籍でも、「成功法」はあっても「失敗法」なんて見たことない)

 

もちろん私もその気持ちは わかるのですが、「良い種」と同じくらい・・・もしかすると それ以上に大事なのは「悪い種」「不幸の種」だと思います。

 

なぜなら、知らずに「悪い種」「不幸の種」をまいている可能性があるから。

(トレーニングにも当てはまるので、それは後日お話しします)

 

人間は知識を入れないと 意識できません。

学校では正しいこと(正解)を憶えればOKですが

社会では、「良い種」も「悪い種」も憶えないといけない。

(トレーニングしているのに暴飲暴食してたら、不都合な結果になるように)

 

習慣も、良い習慣より悪い習慣の方が 身に付きやすく

菜園も、野菜より雑草の方が成長するように

「良い種」より「悪い種」の方が、生育が早く、そして大きい気がします。

 

私たちは日々たくさんの種まきをしています。

それなのに、「悪い種」がなのかを知らずに過ごしているとしたら、それは怖いこと。

 

もし、日常に悪いこと、苦しいこと、辛いことがあるようなら、それはひとつの結果。

「俺(私)は間違ってない」「俺(私)は悪くない」なんて言わずに、素直に穏やかに自分の種まきを見直してみる・・・原因のない結果はないのですから、きっと何かしら心当たりがあるはずです。

 

・・・続く。

 

今日も みなさんにとって幸せ多き一日でありますように、「ありがとう」「ご気元」で 楽しく過ごしましょう。

| 心 こころね 音 | 10:13 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 10:13 | - | - |
コメント
コメントする