CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 令和2年9月20日 おはようございます。「筋肉鐵学」 | main | 令和2年9月22日 おはようございます。「筋肉鐵学」 >>
令和2年9月21日 おはようございます。「筋肉鐵学」

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

 

熊吉

 

 

トレーニングは、実物を見たり、動画を見たりしながら

いろいろ真似てみるのも良いけれど

真似は あくまで真似

 

「ものまね」もそうですが、いくら真似ても本物にはなれない・・・自分の本当のスタイルにはならない。

 

体は一人ひとり違います。

スクワットひとつとっても、その人の体に合ったフォーム、さらには、その時その時、その人の体の状態に合ったフォームというのがある。

 

誰かの「形」を真似るだけでは、成果がないばかりか、関節やじん帯に痛みが出たり、ケガをすることもあるでしょう。

 

トレーニングをして、体を変えるのもボディビルですが、トレーニングをして、自分の体や性格などを知るのもボディビル。

 

 

形を真似ることに意識がとらわれていては、自らの筋肉への意識が薄まってしまう分、成果は出にくい。

「真似る」は「学ぶ」の語源(真似ぶ)だといいますが、トレーニングにおいては、形を「真似る」よりトレーニングの考え方や取り組み方を真似た方が学びになるはず。

 

 

成長に早道なし

 

答えを他に求めれば 迷い

自らに求めれば 開ける。

 

どこまでも自分を追及するのがトレーニングですから。

 

今日も みなさんにとって幸せ多き一日でありますように、「ありがとう」「ご気元」で 楽しく過ごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 05:44 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 05:44 | - | - |
コメント
コメントする