CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 令和2年9月23日 おはようございます。「筋肉鐵学」 | main | 令和2年9月25日 おはようございます。「筋肉鐵学」 >>
令和2年9月24日 おはようございます。「筋肉鐵学」

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

熊吉

 

昨日の話の続きで

「過ぎたるは およばざるが ごとし」という有名な慣用句があります。

これは、なんでも過ぎると、足りないと同じだという意味ですが、過ぎるは「過(あやま)ち」と読むように、なんでも過ぎれば過ちになります。

 

薬も飲み過ぎれば毒になり

親切も過ぎればお節介になり

いくら美味しくても食べ過ぎれば お腹を壊し

ハキハキした話し方も過ぎれば うるさく

丁寧も過ぎれば 慇懃無礼になり

百薬の長といわれる酒も 飲み過ぎれば体を壊します。

 

昨日話した 人生の荷も

「過ぎたるは すなわち過ち」

 

重過ぎれば荷にならず

軽過ぎれば衰えを呼ぶ

よって、荷は重荷をもって最良とす・・・といったところ。

 

驚くくらいに、ボディビルで最も発達するとされる負荷の考えとまったく同じ。

 

つくづく 道理はすべて共通する根っこのようなものですね。

 

人生の荷は、人から負わされたものより

自分が負ったものがほとんど

 

自分で負うた荷なら

長い道のりも歩けるはずです。

頑張りましょう。

 

今日も みなさんにとって幸せ多き一日でありますように、「ありがとう」「ご気元」で 楽しく過ごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 06:58 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 06:58 | - | - |
コメント
コメントする