CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 令和2年10月15日 おはようございます。「筋肉鐵学」 | main | 令和2年10月17日 おはようございます。「筋肉鐵学」 >>
令和2年10月16日 おはようございます。「筋肉鐵学」

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

 

熊吉

周囲に対して無神経な人というのは 迷惑なものですが

逆に敏感過ぎるのも問題で、周囲に敏感過ぎるが故に、自分(本人)の方に意識が向かないというか、向ける余裕がなくなってしまいがち。

 

ボディビルでも、周囲の人の成長の様子や、様々なトレーニング情報に意識が向き過ぎると、自分の体の声を聞くことができないどころか、見れば確認できるはずの、現在の体の状態すら正しく判断することができなくなり、発達とは真逆のトレーニングをやりだしたりするものです。

 

たぶん仕事でもなんでもそうでしょう

 

敏感になるほど 人間疲れます。

 

そんなときは そう

「退屈」を味わってみましょう。

 

「何かしていないと不安」なんて言ってたら

心も体もコッチコチのカッサカサになってしまいます。

 

だから「退屈」をじ〜っくり味わってみましょう。

 

きっと、心と体の血の巡りも良くなるはずです。

 

今日も みなさんにとって幸せ多き一日でありますように、「ありがとう」「ご気元」で 楽しく過ごしましょう。

| 心 こころね 音 | 07:56 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 07:56 | - | - |
コメント
コメントする