CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
<< 令和2年10月17日 おはようございます。「筋肉鐵学」 | main | 令和2年10月19日 おはようございます。「筋肉鐵学」 >>
令和2年10月18日 おはようございます。「筋肉鐵学」

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

 

熊吉

トレーニングでも、仕事でも、誰でも最初は知らないことだらけなので、「無知」それ自体が悪いことではありません。

 

少し覚えて先に進むと、また知らないことに出くわして また覚え

 

また先に進むと またまた知らないことに遭遇して また学び

 

そんなことの繰り返し。

 

30年以上もボディビルをやっていますが、やればやるほど、知れば知るほど、その広さ、その深さを感じます。

 

実践して、気付いて、学んで、また実践して・・・ずっと その繰り返し。

 

 

人は「知らない」だけでは、なにも覚えないし、学びません

「知らない」ということに気付いてはじめて 知ろうとするし、学ぼうとします。

 

だから怖いのは、「無知」そのものよりも、「無知だということ」に気づかないこと。 

 

わかってくると わかっていないことが わかってきます。

わかっていないと わかっていないことが わからないもの。

 

「わかっている」というのは慢心。

そう思った瞬間から、成長は止まります。

 

どこまでいっても 人は学び続ける生き物だから。

 

 

今日も みなさんにとって幸せ多き一日でありますように、「ありがとう」「ご気元」で 楽しく過ごしましょう。

| 心 こころね 音 | 10:56 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 10:56 | - | - |
コメント
コメントする