CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
10月7日 おはようございます。

熊吉

 

 

「100%筋肉」POWER GATE

 

 

昨日は

 

「名ではなく、後の誰かが歩きたくなるような

そんな道を遺せるようになりたい・・・」という話をしましたが

 

 

なぜか 

昔から「道」という言葉というか字が好きで

学生のころは、よくノートに書いていたものでした。

 

 

なんだか

途切れることなく どこまでも続く感じがするんです。

 

 

 

24歳のとき一人ではじめたボディビル。

 

30年近く経った今では

GYMと出張教室の会員の方を合わせると300人を超え

 

健康教室で出会う人も、年間1000〜2000人になっています。

 

 

理解してくれる人

協力してくれる人

楽しみにしてくれる人も増えました。

 

 

 

歩く人が増えれば 

そこは道になります。

 

 

やり方は上手じゃなくて

不細工なところもたくさんあるはずですが

 

 

もっともっと多くの人が歩ける

歩きたくなるような(筋肉)道にしていきたいと思います。

 

 

 

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

| 心 こころね 音 | 09:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
10月6日 おはようございます。

熊吉

「100%筋肉」POWER GATE

 

 

この10月

鶴岡市は選挙づくめの月になります。

 

POWER GATEは選挙活動に関わらないので

選挙に関する話は基本しないのですが

 

 

政治に限らず

仕事でもなんでも

 

 

名ではなく

物でもなく

 

後の誰かが

歩きたくなるような

 

そんな道を遺せるようになりたいものです。

 

 

京都の哲学の道ならぬ

筋肉の道・・・筋道(すじみち)

(もう少し思案が必要なようです)

 

 

自分が活かせて

健康元気で筋肉な町・国づくり。

 

 

昔ばなしのように

昔むかし あるところに・・・のノリで

誰がやり始めたか

誰がやったか なんてどうでもいいんです。

 

 

大事なのは

みんなが健康的で明るく過ごせること。

それが続くこと。

 

 

そんなことを思い浮かべながら

今日もスクワット!

 

 

 

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

| 心 こころね 音 | 07:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
10月5日 おはようございます。

熊吉

 

 

「100%筋肉」POWER GATE

 

 

今日も「失敗話し」の続きを・・・

 

 

「人は幸せになるために生まれてきた」とすれば

 

 

人生は「幸福学校」みたいなところで

 

 

目の前の「問題」に思えるような出来事も

実は、クリアするとワンステップ幸福になれる

そのための「課題」。

 

 

それも人それぞれに合った「課題」が

これまた絶妙のタイミングで登場してくる。

 

なんで そうなるかといったら

「人が幸せを望むから」だと思います。

 

 

 

「でも なんで 上手くいかないの」

「どうして幸せになれないの」・・・という場合

 

 

課題が手つかずで

そのままになっているか

解決の仕方がズレているのではないでしょうか?

 

 

 

 

失敗しても 

その経験をいかせばいいじゃないですか

 

 

私たちは

何度も何度も転びながら

歩けるようになったんですから。

 

 

そして

がんばっただけ

成功の喜びも大きい。

 

 

 

「成功」喜び大きく

「失敗」学び深くです。

 

 

 

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 07:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
10月4日 おはようございます。

 


熊吉

「100%筋肉」POWER GATE

 

 

昨日の「失敗したくない・・・」の話の続きで

 

 

「人は幸せになるために生まれてきた」という話を聞いたことがあります。

 

 

「そうだ!」とは思いますが

実感としては、「人は「本来」幸せになるために生まれてきた」

言い方を変えると、「人生のテーマは幸せになること」の方が自分的にはしっくりします。

 

 

そして、「どうやって幸せになっていくのか」というと

 

 

いろいろなご意見もあるでしょうが

失敗をクリアしながら人は幸せになっていくのだと思います。

 

 

 

昨日「失敗して学習するんですよね。
それが成長に繋がればいいんですが、また同じ失敗をする。
学習能力がないでしょうね…」
というコメントをいただきました。

 

 

「人は幸せに・・・」という話を重ねれば

その失敗(問題)を解決出来たら、その分 幸せになれる・・・ってことなんだと思います。

 

 

一見「問題」に思えるようなことは

実は「課題」。

 

 

不思議なもので

その課題をクリアすると、同じ課題は起こらなくなるものです。

 

(ただし、また違った課題が出てきますが)

 

 

 

これって

どこか学校のようなシステムで

 

 

足し算をおぼえたら、次に引き算

その次に掛け算をおぼえたら、次に割り算・・・のように

 

 

この問題が解決出来たら

もうその問題では悩まないから、次の問題・・・その繰り返しのように思えます。

 

ただ、1年ごとに学年が上がっていく学校と違って

人生は、解決できるようになるまで、ずっとそこに在籍している(汗)。

 

 

また出題内容も

その人が幸せなるために必要な問題を出してくるあたりは さすがです。

 

 

 

難儀ですが

人生って、そんな幸せになる勉強をするところなんだと思います。

 

 

 

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 07:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
10月3日 おはようございます。

 
熊吉

 

「100%筋肉」POWER GATE

 

 

私たちが

赤ちゃんだったころ

どうやって 自分の姿形を知ったのだろう?

 

 

そんなことを考えていました。

 

 

たぶん

手足をバタつかせ

布団などに触れたり

手足が自分にぶつかるなどしながら

 

外の物を知ると同時に

自分の体の形や機能を知ったのだと思います。

 

 

外に触れることで 私たちは自分を知る。

 

 

それは大人になった今でも同じ・・・

 

いろいろな人に出会い

いろいろな出来事、物事に接することで

 

物事を知りながら

「俺ってこういう人間なんだ」も見えてきます。

(周りには自分が思っているイメージとは違った私が見えているでしょうけれど)

 

 

先日、GYMの会員さんが

 

「○○君が、「失敗したくないからやらない」って言うんで、「それが一番の失敗だよ」って言いました・・・」

 

そんな話をしてました。

 

 

 

そりゃ誰だって 失敗したくはない

 

でも、私たちは 今までの経験をもとに日々を生きています。

 

 

 

その中には「失敗」にしか思えないこと

苦々しい思い出も含まれているでしょう。

 

それが経験になって今がある・・・

 

 

まして好きなことなら やるべきです。

 

 

失敗したら 失敗しないように工夫すればいい

改善すればいいだけのことです。

 

 

 

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 08:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
10月2日 おはようございます。


熊吉

 

「100%筋肉」POWER GATE

 

 

私が小学生だったころは

まだハッキリ貧富の差があった時代で

「みんな買ってもらっているから僕にも・・・」なんてことは通用しない時代でした。

 

親の「よそはよそ うちはうち」で納得。

 

でも、ようやっと買ってもらった絵の具は12色。

 

裕福な家の子たちは

24色とか36色とか持っていたのを思い出します。

 

うらやましかったなぁ・・・

 

 

でも、絵を描くのが上手いかというと そんなことはなく

 

色数が多い分 どの色を使うか悩んでいる。

 

 

こっちは選択肢がない分 悩みません。

(「悩めない」とも言えますが(笑))

 

 

そのうち

色が混ざると、違う色が生まれることを知ります。

配分が違っても色が変わることを知ります。

 

その時だけの色とも出会います。

 

 

種類が少ない分 発見があり

おもしろみが増す・・・だから絵を描くのが大好きでした。

 

 

中高生のころになると、絵の具の数は減っていて

5〜6色しか持ってなかったはずです。

(パレットも混ぜる前提で下敷きを使用)

 

 

これってトレーニングも同じだと思うんです。

 

 

あれこれマシンや道具があると、「あれもしたい」「これもやりたい」とモノに振り回されてしまい、トレーニングの発想が貧弱になりやすい。

 

 

限られた

極々基本的な種目を しっかりやる

何度も何度も錬りに練る。

 

 

スクワットやベンチプレスなどの深遠さは半端じゃありません。

完全に自分のモノにするには何十年もかかる・・・

 

 

そんなことを 先日GYMの会員さんに話したところ

 

「ゲームもそう。

最近のゲームは、やれることが多すぎて、ゲームそのものの おもしろ味がなくなってきている(制作側の話)。

 

 

昔のゲームは、できることが限られていたから、発想が豊かだったし

ゲームそのものをおもしろくすることに集中できていた・・・

 

だから昔のゲームは、ゲームとして純粋におもしろい」

 

そんな話を聞くことができました。

 

 

何事も

制約や制限があると

発想はより個性的になり

より豊かになるようです。

 

 

現代は、自由過ぎて発想の出が悪くなっているのかもしれません。

 

 

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

| 心 こころね 音 | 08:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
10月1日 おはようございます。

熊吉

「100%筋肉」POWER GATE

 

 

ゴルゴ松本さんの「命の授業」に

 

「人が生まれて

日本語で一番最初に学ぶ五十音は

あいうえお・・・をん

 

あい(愛)で始まり

をん(恩)で終わる・・・

 

人はで始まりで終わる」

 

という言葉があります。

 

さすが!

 

ゴルゴ松本さんの

言葉に対する気持ちが伝わってきます。

 

 

 

実は

これは先日話した

「言葉は種 心の畑で育つ」にもつながることで

 

 

五十音には

言葉を使う際の心得(こころえ)が含まれていて

 

「あいうえ」は「愛植え」

 

 

つまり

「言葉は種 

人の心の畑で育つから

言葉は愛情を植えるよう使いなさい」という意味・・・だと勝手に思っています(筋肉学的解釈)

 

 

ちなみに

「汚れる」は元々「気枯(けが)れる」。

 

 

愛のある言葉は

言う人・聞く人の心を心地よくしますが

 

 

マイナスの言葉は

言う人・聞く人の

心の畑に育っているモノを枯らしてしまう力があります。

 

 

だから それを忘れないようにと

最初に「あいうえ・・・」なのだと思います。

(あくまで個人的な解釈)

 

 

ただ 内心

「きんにく・・・」ではじまる五十音があっても良かったかと

(母音も何も無視ですが)

 

 

 

 

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

| 心 こころね 音 | 07:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
9月30日 おはようございます。

熊吉

「100%筋肉」POWER GATE

 

 

50代になっても気持ちは若いつもりでも

体のいたるところが(確実に)若いころとは違ってきています。

 

 

若いころは

トレーニングに関してなら

「目の前にあるものは すべて持ち上げられる」くらいの気分でやっていました。

 

(レッグプレスマシンに載せられるだけ重りを載せ、プレートフォルダー部分をつかんで、マシン相手にシュラッグしていたことを思い出しました(笑))

 

いくらでも喰えたし、回復も早かった。

 

それが40代あたりから様子が違ってきて

50代になると 明らかに違ってきて・・・

 

「発達は もうできないのか」と凹んだ時期もあったんですが

 

 

人間「失うことで得るもの」があるもので

 

 

正直 若いころの私の筋力や体力は

飛び抜けてはいないものの、一般の枠にはなかったと思います。

 

その能力を人に伝えること、与えることはできません。

 

 

でも、その能力が陰りを見せてから取得した

技術や、考え、気付いた道理などは、人に伝えることができます。

(そこボディビルの深さというか、本当の学びがあると思います)

 

 

持って生まれたものは

特性なので伝えることはできないけれど

 

 

それらを失っていく中で

得られたものは、人に伝えられる。

 

 

そして、それが50代からの自分の肉体づくりを

楽しくさせてくれています。

 

 

つくづくトレーニングは

人生を豊かにしてくれるものだと思います。

 

 

 

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 11:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
9月29日 おはようございます。

熊吉

「100%筋肉」POWER GATE

 

 

「運動をした方が良いのは わかってる・・・でも、なかなか習慣にできない」という方

 

 

本当に運動を継続したい・習慣にしたいと思っているのであれば

 

 

「行動」を10回言う×3セットを毎日の習慣にすることをおススメします。

 

「ホントに言葉で変わるの?」という疑問もあるでしょうが

 

言い続けてたら変わります。

 

 

 

言霊とか言葉の力というのは さて置いても

 

私たち自身が言葉の影響を強く受けるというのは

間違いのないところです。

 

(「ありがとう」って言われたら誰でも気持ちいいでしょ)

 

 

運動を習慣にするなら

行動的になれる「言葉」を習慣にする。

 

お試しください。

 

 

 

余談ですが・・・

 

昨夜

自分が

「好きな言葉」と「嫌いな言葉」を各10個(パッと思いついたもの)を書いて

 

どんな気分になるかを試してみたんです。

 

 

好きな言葉

「愛」「がんばる」「楽しい」「嬉しい」「直向」「OKOK」「元気」「ワクワク」「筋肉」「健康」

 

 

嫌いな言葉

「怒り」「ねたみ」「ひがみ」「恨み」「不満」「貧乏」「苦痛」「無能」「病気」「イライラ」

 

 

 

好きな言葉の方は、それほど「良い気分」なんて感じはしなかったんですが

 

嫌いな言葉を連続して書いたり、連続して読んだり

ながめていると・・・とても 嫌な気分になってくる・・・ダメージが深くなる感じを覚えました。

 

 

発見したのは

「誰が」とか 

「どこが」とか関係ないってこと

 

嫌な言葉は嫌だから嫌なんだと実感。

 

 

言っても聞いてもダメージになる・・・ 

当たり前ですが

そういうことだと思います。

 

 

 

みなさんも試してみませんか

名言とかじゃなく「単語」でいいですから。

 

 

 

さぁ 「行動・行動・・・」

 

 

 

 

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

| 心 こころね 音 | 08:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
9月28日 おはようございます。

 

熊吉

「100%筋肉」POWER GATE

 

 

健康教室の際 よく話すネタに

「知覚動考」(ちかくどうこう)があります。

 

これは禅の言葉で

 

「知って 覚えて 動いて 考える」という意味。

 

 

たとえば

 

運動会に出て、体力がなくなったことを「知った」。

 

改善にはボディビルが効果的だということを「覚えた」。

 

GYMに行ってトレーニングをやってみた・・・つまり「動いた」。

 

どうやったら継続できるかを「考えた」。

 

 

・・・というように

動いてから考えるという流れだと人は行動的になれます。

 

 

その反対に 

行動しない人のパターンは

 

「知って 覚えて 考えて 動かない」

 

 

動く前にあれこれ考えてしまう・・・

 

そして 大抵 行動を止めてしまうようなことを考えてしまいがち。

 

 

「筋トレなんて なんだか  きつそう」とか

 

「今の体力で やっていけるのだろうか」とか

 

「ボディビルのGYMなんて なんだか怖い」とか

 

「ムッキムッキがゴッロゴッロいるんじゃないだろうか」とか

 

「時間つくれるだろうか」とか

 

人は不安を抱くと

簡単に増幅させてしまうところがあります。

 

そして 不安が小さくても少なくても人は行動しなくなるんです。

 

 

 

でも実際は

やってみないと何もわからない!

 

 

想像とか、頭で考えただけじゃ ほんと わからない。

(ただ想像しているだけ)

 

自分でやってみて その経験を踏まえて考える。

そうすると前に進めるんです。

 

 

だから「知覚動考」は

「知(とも)覚(かく)動(うご)考(こう)」

「ともかくうごこう」とも言われます。

 

 

積極的にブレーキ踏んでいる人は 前に進めません。

 

行動すれば、それは新しい経験、新しい知識になります。

それに(ここ大事)知恵がわいてきます

 

 

 

赤ちゃんは寝返りからハイハイ

伝い歩きから二足歩行に成長するように

 

人間は体を動かしながら脳を発達させていくんです。

 

 

さぁ

ボディビルを知った

知覚動考を覚えた

・・・続きは お近くのGYMで!

 

 

 

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

| 筋肉な毎日 | 07:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/529PAGES | >>