CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
6月15日 おはようございます。


熊吉

「100%筋肉」POWER GATE(腑に落ちたら参考にしてください)

 

 

姿勢の話のまとめです。

 

 

人は下を向いていると


深呼吸ができません


笑顔にもなれません


お腹の働きも悪くなります

 

疲れやすく
気分は落ち込みやすくなります。
 



顔を正面に向けると


呼吸は深くなり


笑顔にもなれ


お腹の調子も良くなり


疲れにくくなります
気分だって明るくなります。


 


顔が下を向いたら 心も下を向くし
心が下を向けば 顔も下を向きます。

 


顔が正面を向くと 心も正面を向くし
心が正面を向けば 顔も正面を向きます。



顔が上を向くと 心も上を向くし
心が上を向けば 顔も上を向きます。


 
心と顔の向きは一緒。
 
今日も正面向いていきましょう。
 


真っ直ぐ向くと書いて
直向(ひたむ)きです。

 

 

 

※ぜひみなさんも「筋トレ立ち(通称モデル立ち)」試してみてください。
http://powergategym.jugem.jp/?day=20151207

 

 

 

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

| 筋肉な毎日 | 07:22 | comments(0) | trackbacks(0) |
6月14日 おはようございます。

筋肉大國

「100%筋肉」POWER GATE(腑に落ちたら参考にしてください)

 

 

今日は「姿勢が変わると思考も変わる」

 

 

私にはトレーニングに限らず、師匠というか先生がいません。

 

今日話す内容も、ずいぶん前にトレーニングの最中に気付いたことで、科学的な根拠があるわけではありませんが・・・まずは体験してください。

 

 

最初に

背中を丸め猫背の状態で椅子に座り

下を向き 目は閉じたまま 呼吸してください。

 

 

そして

最近あった「悔しかったこと」「頭にきたこと」「悲しかったこと」など、マイナスのイメージを思い浮かべてください。

 

 

イメージが思い浮かんだら

 

 

今度は、胸を張り、姿勢を正し、顔は正面を向いている状態(目は閉じたまま)で、深呼吸をします。

 

それから、さっき頭に浮かんだマイナスのイメージを、再び思い浮かべてみてください。

 

 

(どんなイメージになりましたか?)

 

 

 

最後は

顔がやや上の方を向くようにアゴをあげ(目は閉じたまま)

 

また、同じことを思い浮かべてください。

 

 

(どんなイメージになりましたか?)

 

 

 

どうだったでしょう。

 

 

同じことを頭に思い浮かべているはずなのに

 

下を向く、正面を向く、上を向く

それぞれの姿勢で、イメージの受け止め方が違っていたと思います。

 

 

 

一般的には

下を向くと、妬み僻み、恨み不満などといったマイナスイメージが膨らみやすく(増幅する感じ)

 

 

正面を向いている状態のときは、対処・対応・対策といった

そのことと どう向き合うかって感覚になります。

 

 

そして上を向いたときは

心も上向きになりやすいんです。

 

 

 

「姿勢が変わると思考も変わる」

 

姿勢は心の構えなのでしょう。

 

 

※ぜひみなさんも「筋トレ立ち(通称モデル立ち)」試してみてください。http://powergategym.jugem.jp/?day=20151207

 

 

ぜひみなさんも「筋トレ立ち(通称モデル立ち)」試してみてください。
http://powergategym.jugem.jp/?day=20151207

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

 

| 筋肉な毎日 | 08:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
6月13日 おはようございます。

筋肉大國

 

「100%筋肉」POWER GATE(腑に落ちたら参考にしてください)

 

 

昨日の話の続きで・・・

 

人類にとって直立二足歩行は当たり前のことですが

 

地球の重力の影響を受けながら

その状態を維持するには、かなりの筋力が必要なんです。

 

 

犬や猫の背中をなでると

 

「なんでこんなに薄い筋肉なんだろう」

そう思ってしまいますが

 

四足歩行の場合は、あの背筋で十分なのでしょう。

 

 

 

 

人間の筋肉は重力に抗う能力

 

 

その筋力が弱れば

体形や姿勢が崩れたり、体が重く感じたりします。

 

 

 

筋力を失うと  人は自由を失います。

(重力が重りや鎖のようになる)

 

 

 

筋トレというと

「今さら・・・」という人も多いようですが

 

 

大丈夫。
何歳になっても筋肉は磨けば(鍛えれば)発達します。

 

だから

ボディビルに年齢制限はありません。

 

※ぜひみなさんも「筋トレ立ち(通称モデル立ち)」試してみてください。
http://powergategym.jugem.jp/?day=20151207

 

 

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

| 筋肉な毎日 | 07:18 | comments(0) | trackbacks(0) |
6月12日 おはようございます。

筋肉大國

 

「100%筋肉」POWER GATE(腑に落ちたら参考にしてください)

 

 

昨日の話の続きで・・・

 

 

霊長類を含め、ほ乳類はすべて鼻呼吸

(犬のハッハッは体温調整のため)

 

口呼吸もできるのは人間だけ・・・という話を聞いて

 

 

「まさか!?」という方

 

動物のように四つん這いになって呼吸をしてみてください(床に手と膝を着き、顔は正面を向く、背中は自然なアーチ)

 

自然に鼻呼吸しているはずです。
 

 

それと朗報(?)

 

四つん這いをしているときは、お腹は出てきません。

(自然に腹筋を使うんです)

 

 

なぜ、四つん這いになると、正しい呼吸(本来は鼻呼吸なので)になるのか・・・それは、人間の元々の姿勢だからでしょう。

 

 

生命の歴史は40億年。

 

哺乳類でも2億年2500万年。

その中で人類が直立二足歩行になったのは300万年前だとか。

 

 

どちらも気が遠くなるような年月ですが

 

生命の歴史、哺乳類の歴史からすると

人類の直立二足歩行は、ごくごく最近のこと。

 

まだ日が浅いんです。

 

 

だから、四つん這いになると、呼吸も整うのでしょう。

 

ちなみに

軽度の腰痛も四つん這いでいると改善するそうです。

 

 

 

元来、人間は鼻呼吸が基本で、口呼吸は鼻呼吸では補えないほど空気がほしいときに行うものでした。

 

 

それが今では、パソコンやスマホの使用や

体を支える筋力の低下などから 姿勢が悪くなり

メインの呼吸が口呼吸になっている人がほとんどです。

 

 

昔よりマスクをする人の数が増えているのは

花粉やPM2.5などの影響もあるでしょうが

 

猫背も大きな原因の一でしょう。

 

 

 

ちなみに 「口呼吸になってる?」のチェックは

 

1)気が付くと口が開いていることが多い

 

2)朝起きたときノドがカラカラになっている

 

3)アレルギー性鼻炎などで鼻が詰まりやすい

 

4)唇が乾きやすい

 

5)イビキをかきやすい

 

6)口を閉じると苦しく感じる

 

7)風邪をひきやすい

 

8)口臭が気になる

 

心当たりのある人は、姿勢に気を付けましょう。

 

 

 

※ぜひみなさんも「筋トレ立ち(通称モデル立ち)」試してみてください。http://powergategym.jugem.jp/?day=20151207

 

 

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

| 筋肉な毎日 | 06:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
6月11日 おはようございます。

筋肉大國

「100%筋肉」POWER GATE(腑に落ちたら参考にしてください)

 

 

今日はようやく 

哺乳類の中で「口呼吸するのは人間だけ」・・・というお話し。

 

 

「さすが! 人間は二足歩行できるだけでなく、呼吸も他の動物とは違うのか!」と思った人もいるかもしれませんが

 

 

実は、これ良くないんです。

 

 

・・・口呼吸が危険な理由の前に、鼻の役割について少々お話しします。

 

 

私たち人間の鼻は、加湿機能付き空気清浄機の役割を果たしていて

 

鼻の鼻腔繊毛や鼻腔内粘膜などの働きで、空気中のホコリ、細菌にウイルスなどの侵入を防いで、吸い込んだ空気を適度な温度や湿度に調整してくれています。

 

 

しかし、口呼吸ではこうはいきません。

 

口は鼻のような優れた呼吸機能はなく、外気を何の調整もせずそのまま取り込み、ノドを通過させ肺に運んでしまうので、そりゃ無防備。

 

 

そのため

口呼吸は、免疫が低下するだけでなく

いびき、口臭や歯周病、虫歯、睡眠時無呼吸症候群、歯並びが悪くなる原因になるそうです。

 

 

それなのに

 

悪いことばかりなのに

なぜ、人間は口呼吸をするのか?

 

 

それは・・・姿勢が悪くなっているから。

 

 

試してもらうとわかるんですが

 

胸を張り、正しい姿勢のときは、口から吸い込むより 鼻から吸い込んだ方が深く呼吸ができます。

 

逆に姿勢が崩れ猫背の状態だと

鼻から吸い込むより 口から吸い込んだ方が深く呼吸ができるんです。

 

 

 

ちなみに

口呼吸は鼻呼吸に比べて、体への酸素供給量が18%も減少するそうなので、当然疲れやすくもなります。

 

おまけに

呼吸が浅くなる上に、タメ息はしやすくなるので、本人も周りも疲れやすくなるので良いことがありません。

 

 

姿勢を整え、呼吸を整えましょう。

 

※ぜひみなさんも「筋トレ立ち(通称モデル立ち)」試してみてください。

http://powergategym.jugem.jp/?day=20151207

 

 

ぜひみなさんも「筋トレ立ち(通称モデル立ち)」試してみてください。
http://powergategym.jugem.jp/?day=20151207

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

| 筋肉な毎日 | 07:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
6月10日 おはようございます。

筋肉大國

「100%筋肉」POWER GATE(腑に落ちたら参考にしてください)

 

 

一昨日と昨日は、姿勢がホルモンの分泌にも影響することと、姿勢によってストレスに強くなったり弱くなったりもする・・・という話しをしました。

 

 

現代はストレス社会といわれていますが

 

10〜20年前の生活に戻るのさえ億劫に思えるほど

現代は便利になっていて、ストレス自体はかなり減少しています。

 

 

それでもストレスを感じるのは

 

 

もともと夜行性じゃないのに夜中でも活動し

(生活リズムは乱れ)

 

加えて、便利な生活の中で(正しい姿勢をとることが難儀なくらい)体が弱くなるなどして、ストレスに対してめっぽう弱くなってしまったのが、大きな原因だと思います。

 

 

 

人は自分の機能をサポートしてくれるものに「楽(らく)」を感じます。

 

楽するほど

自分の機能は使わなくなる・・・

 

 

私たちの体(機能)は「使わなければ失う」ようにできています。

 

便利になる

楽になる

 

それは手放しに喜んで受け入れて良い生活だとは思えません。

 

 

整形・整体院等もドンドン増えているにも関わらず

どこも患者さんで満杯です。

 

 

 

私たちが「日常」としている生活は

すでに、自分の(心と体の)健康を維持するにも困難なほど便利になっている・・・そう考えた方がいいでしょう。

 

 

一説に

恐竜は巨大化し過ぎて気象の変化に適応できずに絶滅し

サーベルタイガーは、牙が巨大化し過ぎて絶滅したともいわれています。

 

 

後に

人間は脳が発達し過ぎて・・・ということがないように

現代人ほど運動が必要だと思います。

 

 

自分を「不自由」という鎖につないじゃいけません。

 

 

 

ぜひみなさんも「筋トレ立ち(通称モデル立ち)」試してみてください。

http://powergategym.jugem.jp/?day=20151207

 

 

 

明日こそ

 

なんで現代人は疲れるのか!?

「口(くち)呼吸するのは人間だけ」って話をします。

 

 

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

 

| 筋肉な毎日 | 04:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
6月9日 おはようございます。


熊吉

 

「100%筋肉」POWER GATE(腑に落ちたら参考にしてください)

 

 

昨日は「男なら胸を張れ!」という話しをしました。

(ホルモンの出が違う!)

 

 

男の胸は張るためにあります。

 

 

威張り散らすのではなく

(見っとも無いだけ)

 

虚勢を張るのでもなく

(さみしくなります)

 

 

まずは姿勢を正して胸を張る

すると、呼吸が整い、体と心の態勢も整います。

 

構えが整えば、自信は後からついてきます。

 

 

 

昔から

 

男の子は「男らしくしなさい」

女の子は「女らしくしなさい」と育てられます。

 

これは

元々男の子は弱いので、「強くなれ」とハッパをかけられ

 

逆に女の子は強いので、「おとなしくしなさい」とブレーキをかけるくらいで丁度良いからなのだそうです。

 

 

少し前に「草食男子」「肉食女子」という言葉が聞かれましたが

 

女性の本音は

「男性は強くあってほしい」・・・なのではないでしょうか。

 

 

 

それから、昨日コメントに

「女性でも胸を張れ!・・・では」とありましたが

 

女性の胸は張るより上げる方が魅力的かと存じます。

 

 

 

ぜひみなさんも「筋トレ立ち(通称モデル立ち)」試してみてください。

http://powergategym.jugem.jp/?day=20151207

 

 

 

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

| 筋肉な毎日 | 07:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
6月8日 おはようございます。


筋肉大國

「100%筋肉」POWER GATE(腑に落ちたら参考にしてください)

 

昨日は、正しい姿勢の時と、悪い姿勢の時とでは、ウエストは5僂箸10僂皸磴ΑΑΑΔ辰届辰鬚靴泙靴燭、今日は「男なら胸を張れ」ってお話し。

 

 

男性がトレーニングするとき

特に鍛えたい部位といえば「胸」「腕」「腹」が絶対のTOP3!

 

なぜなら、男を象徴する部位だから。

 

 

たとえば、男という字は「田と力」の組み合わせのように見えて、実は「腕の力こぶが盛り上がっている」様子を表した象形文字。

 

 

そんな腕と同レベルで重要なのが胸の筋肉。

 

 

実は、ハーバード大学で男性を対象に実施した研究によると

 

姿勢の良い人は男性ホルモンのテストステロンが高く、ストレスホルモンのコルチゾールが低くく

 

猫背の人はテストステロンが低く、コルチゾールが高いとしています。

 

 

テストステロンは、ストレスに対する耐性を高める働きがあるので、猫背でいるとストレスに弱くなりやすいといえます。

 

 

胸を張っている方が男らしい・・・って、やっぱり中身もそうだったって話しです。

 

 

だから「男だったら胸を張ろう」

なにしろ男なんだから!

 

 

「どうやったら?」って

トレーニングするなら

とにかくベンチプレスがおススメ。

 

トコトンやり込んでください。

 

 

 

ちなみに

テストステロンが多い男性のタイプとは・・・

 

・冒険心があり、知的好奇心が旺盛


・目標のため、コツコツ努力する


・出世欲があり仕事に熱意がある


・闘争心が強い、縄張りを主張する


・弱い物や仲間を助けようという気持ちが強い「ヒーロータイプ」


・公平・公正意識が高い


・身体的には生活習慣病やうつ病、EDになるリスクが低い

 

・社会性がありすぎて、家庭やプライベートを顧みない一面も……
 

 

まぁ そんなところだそうです。

 

 

※ぜひみなさんも「筋トレ立ち(通称モデル立ち)」試してみてください。

http://powergategym.jugem.jp/?day=20151207

 

 

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

| 筋肉な毎日 | 08:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
6月7日 おはようございます。

筋肉大國

「100%筋肉」POWER GATE(腑に落ちたら参考にしてください)

 

昨日は、正しい姿勢の時と、悪い姿勢の時とでは、ウエストが5僂箸10僂皸磴ΑΑΑΔ辰届辰鬚靴泙靴燭

 

 

ここだけの話し

 

 

呼吸を整え、姿勢を整えれば

大抵ウエストは3〜5僂らい減ったりします。

 

 

さらに

仰向けに寝て、呼吸を整えると

ウエストはさらに細くなります。

(腹筋の弱さを重力が補ってくれるので)

 

人によっては20儖幣絅泪ぅ淵垢砲覆襪海箸癲

(立ち上がれば 徐々に戻ってはいきますが)

 

 

「姿勢と呼吸を整えるだけでウエストが減る!」

 

お金も場所も時間もかからない

こんな都合のいい話が なぜ広まらないのか・・・多分 それは商売にならないからでしょう。

 

 

テレビでも広告でもネットでも

宣伝するのは、基本「儲けるため」です。

 

 

サプリメントや運動器具等なら売り物になりますが

姿勢と呼吸を正すだけじゃ・・・本人がやるかやらないかの話しなので、なにも売れない。

(サイズが変わって服が売れるくらい)

 

 

 

次々と登場するダイエット商品やトレーニング器具に、希望を持つ気持ちもわかりますが

 

「効果」や「成果」は継続することによって手に入るもので、お金で買えるものではありません。

 

買えるのは・・・「期待感」くらいです。

 

 

どうでしょう

あれこれ買って何とかしようとする前に

 

 

「正しい姿勢を心掛ける」からはじめてみては

 

 

それは

体の健康、心の健康に役立つ大切な習慣です。

 

 

 

ぜひみなさんも「筋トレ立ち(通称モデル立ち)」試してみてください。

http://powergategym.jugem.jp/?day=20151207

 

 

 

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

| 筋肉な毎日 | 09:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
6月6日 おはようございます。

筋肉大國

「100%筋肉」POWER GATE(腑に落ちたら参考にしてください)

 

今日の写真を見て

「ダイエットの広告」と思った人も少なくないはず!?

 

 

でも、ここ数日 姿勢の話をしているように

今日も正しい姿勢と姿勢が崩れている状態の写真です。

 

 

実は、正し姿勢の時と そうでない時とでは、

ウエストのサイズは全然違うんです。

 

 

実際、昨日、GYMの会員(10人)の腹部を測定したんですが

 

差が少ない人で3僉∈任眤腓かった人では12(身長173僉∪気靴せ兩時77僉悪い姿勢時89僉

 

平均は約4.5僂任靴拭

 

 

「まさか」という人は

ご自身でも測定してみてください。

 

 

ダイエットの広告風写真なら、よほど瘦せている人でなければ、誰でも簡単に撮れてしまうことがわかるはずです。

 

 

ダイエットの広告にはパターンがあって

 

BEFOREは

姿勢を崩すのにプラスして、顔の向きを正面ではなく斜め下を向かせ、「自信がない」「もう嫌だ」・・・そんな雰囲気を漂わせてくれています。

 

 

そしてAFTERでは

姿勢を正して、胸を張り、ウエストを凹ませ・・・それにプラスして、自信を取り戻したように顔を上げ キメのドヤ顔。

 

 

実際に引き締まっただろう写真も多いので

すべてが・・・というわけではありませんが

 

それ風の写真は簡単に撮れるわけで 

 

考え方を変えれば

姿勢を整えれば、短時間で大違いのカラダを手に入れられるということです。

 

 

おめでとう!

 

 

 

※ぜひみなさんも「筋トレ立ち(通称モデル立ち)」試してみてください。

http://powergategym.jugem.jp/?day=20151207

 

 

2015.12.07のブログで詳しく紹介しています
http://powergategym.jugem.jp/?day=20151207

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

| 筋肉な毎日 | 06:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/516PAGES | >>