CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
令和2年2月4日 おはようございます。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ


熊吉

鐵学

 

昨日は「(良くも悪くも)カラダを変えれば (良くも悪くも)人生が変わる」という話をしました。

 

それに近い話なのですが、「姿勢」も変われば(変えれば)人生が変わります。

 

いくつになっても若々しい人というのは みなさん姿勢が良い。

姿勢は肉体と精神の健康状態を表してもいます。

 

ちなみに

背筋を伸ばしているときは、思考しやすく 悩みにくくなります。

逆に背中を丸めて 猫背にしていると、悩みやすく 思考しにくくなります。

 

学生のころ、机の上の教科書を見てると眠くなりませんでしたか?

実は あの原因は「酸欠」

 

どうしてかというと・・・

 

猫背のように 顔が下を向いていると呼吸がしにくい。

それで脳が酸素不足で働きにくくなる。

 

そんな酸欠な脳で考えても なにも良いことなんて思いつきません、元気も出ません(なにしろ酸欠ですから)。

そして、なにも思いつかないから「この悩みは深い(大きい)」と思い込んでしまう。

 

悩み事をしているとき 友達が来ると元気になれるのは、(友達の顔を見ようとして)顔を上げるから。それで 呼吸ができるようになる。

だから 友達と会うと「ホッとする」って感じるのです

(本当は息したから)。

 

猫背は悩みを深くするだけでなく

頭痛や肩こり、肩こりなどの原因にもなるし 印象にも影響を与えるので お気を付けください。

 

姿勢とは外部に対する態勢・体勢です

ちゃんと考えるときは正しい姿勢で考えましょう。

 

それから

「正しい姿勢をとれるようにするには どうすればいいの?」という方は、ぜひ筋肉と呼吸を整えてください。

 

今日も みなさんにとって幸せ多き一日でありますように

「ありがとう」「ごきげんで」で 楽しく過ごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 09:58 | comments(0) | - |
令和2年2月3日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

 

熊吉

鐵学

 

(良くも悪くも)カラダを変えれば

(良くも悪くも)人生が変わる

 

見た目が変わる 思考も変わる

顔つきも変わる 笑顔も変わる

健康状態も変わる 性格も変わる

いろいろ変わって 人生が変わる。

 

「カラダを変えたい」という人が大勢なのは

「カラダが変わると人生が変わる」ということを 本能的に知っているからだと思います。

 

ちなみに カラダを変える手段はいろいろありますが

「楽して○○」のキーワードを追いかけるほど現実から離れていくのでご注意ください。

 

今日も「ありがとう」「ごきげんで」で

楽しく過ごしましょう。

| 心 こころね 音 | 13:15 | comments(0) | - |
令和2年2月2日 おはようございます。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

熊吉

 

鐵学

今日は 先日話した「躓(つまず)き」で話したときの一文を、「つくづくそうだなぁ」と思って書いてみました。

 

人間の魂は不滅で、何度も生まれ変わる・・・という説もありますが、この度の人生はこの度かぎり、この一生は一度かぎりなことに変わりはなくて

 

だから みんな 人生の初心者。

 

何十年 生きてても

分かったような顔して人生説いてても

 

同じような日常はあっても 同じ日はないし

おまけに期限(寿命)もわからない

 

上手になんか生きれません 精一杯でしか生きれません。

 

どうせ一度の人生なんですから

明るく 楽しく 元気よく 今を過ごしていきましょう。

 

懐かしの 水前寺清子さんの三百六十五歩のマーチ

「あなたのつけた足あとにゃ キレイな花が咲くでしょう

腕を振って 足をあげて ワンツーワンツー 休まないで 歩け〜」てなもんですハイ。

 

今日も「ありがとう」「ごきげんで」で

楽しく過ごしましょう。

| 心 こころね 音 | 12:56 | comments(0) | - |
令和2年2月1日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

熊吉

鐵学

 

私たちは

脳もカラダも鎖(くさり)でつながれているわけでもないのに

無意識のうちに、自分の行動や思考などに制限をかけている・・・そうと感じるときがあります。

 

ナポレオンは「人間は、その想像力によって支配される」と言っています。

 

そんな鎖を外すには

人と会って 刺激を受けるのが一番。

 

自分一人の思考や想像なんて 高が知れてます

ほかの人と会うことで 自分の中に気付きや、自分でもびっくりするような発想が生まれたり、今まで点だったものが線でつながりだしたり、行動したくなる衝動にかられたり、可能性が広がったり、まるで化学反応のようなことが起こったりします。

 

人の常識や思考や想像力に影響を与えてくれるのは やっぱり人。

 

最近はコミュニケーションが苦手な人が増えているといいますが、それはもったない!

 

いつの時代も、いくつになっても 悩みごとの ほとんどは人間関係で、たしかに頭を悩ますこともあるけど、その何倍も 人は あたたかくて優しくて、とにかく楽しい。

 

人生に学びをくれるのも、人生を彩ってくれるのも出会い

だから 人との出会いを積極的に、そして大切にしてください。

 

 

ちなみに

ボディビルダーと会うと「人間の形」に対する常識が一変します。

これは実に強烈な化学反応。

 

ぜひ お試しください。

 

今日も「ありがとう」「ごきげんで」で

楽しく過ごしましょう。

| 心 こころね 音 | 11:25 | comments(0) | - |
令和2年1月31日 おはようございます。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

熊吉

 

 

鐵学

人は傷付きたくなくて

傷付いたり

 

幸せになろうとして

不幸になったり

 

成功したくて

失敗したり

 

人を喜ばせようとして

苦しめてしまったり

 

失敗しようとして失敗する人も

不幸になろうとして不幸になる人もいないと思うんです。

 

何十年 生きても 

わかったような顔をしてても

人生は誰でも初心者

 

上手になんか生きれない 

精一杯しか生きれない。

 

人は

躓(つまず)いたり 転んだりしながら

歩き方を覚えたけど

人生の歩みも 

躓いたり 転んだり

・・・そうやって学んでいくんだね

 

おんなじ(同じ)だ。

 

 

よし「よっしゃあ漢唄」歌って気合入れようか!

 

 

今日も「ありがとう」「ごきげんで」で

楽しく過ごしましょう。

| 心 こころね 音 | 09:37 | comments(0) | - |
令和2年1月30日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

 

熊吉

鐵学

 

仕事でもなんでも

なにかをやっているときに

不満を覚えながらやっていると

それが ストレスの素になります。

 

仕事でもなんでも

やっていることに

感謝を覚えながらやっていると

それが 元気エネルギーの素になります。

 

気持ちが 

行動に意味を持たせるのだと思います。

 

「筋トレできて ありがたい」

 

今日も「ありがとう」「ごきげんで」で

楽しく過ごしましょう。

| 心 こころね 音 | 12:15 | comments(0) | - |
令和2年1月29日 おはようございます。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

 


熊吉

鐵学

 

人間生きてれば いろいろあります。

嬉しいこと 悲しいこと

辛いこと 楽しいこと

幸せなこと 苦しいこと

 

みんな いろんなことを体験しながら 今日一日を過ごしてる。

 

 

でも 

冷たい雨も あたたかい太陽の陽も

 一人だけに降り注ぐわけじゃなから大丈夫。

 

 

今日も「ありがとう」「ごきげんで」で

楽しく過ごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 09:43 | comments(0) | - |
令和2年1月27日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康


熊吉

 

 

鐵学

先日の健康教室のとき、「カラダを引き締めたいんですが、食欲の方が勝ってしまうんです」という、おそらく多くの人が悩んでいるだろう質問を頂戴しました。

 

「カラダを引き締めたい」も「美味しい物を食べたい」も、どちらも本人の気持ち、正直な気持ちなのに・・・なぜ食べる方が勝ってしまうのか?

(連戦連勝の方も多いでしょう)

 

これを説明するのに わかりやすいのが「望」です。

 

人間には、「希望」「願望」「欲望」といった望があります。

 

希望の意味は「好ましい事物の実現を望むこと」

「希望の星」など、どこかキラキラしてキレイなイメージですが、希望の「希」は、希釈や希薄というように「うすい」という意味なので、「望みがうすい」ということ。

 

次に 願望とは「願い望むこと」。

 

最後に「欲望」。これは「何かを欲しいと思う心で、それを満たすために行動・手段を取りたくなる。そして、それが満たされたときに快を感じる感覚のこと」とあります。

 

つまり、「願望」も「希望」も望んでいるだけ。「欲望」はそれに行動が加わり、さらに成し遂げれば「快」こころよい感覚をおぼえる。(「快」とは、快活・快挙・快調・快気など、心のつかえがとれて心地よいの意)

 

だから欲求の強さランキングは「欲望」「願望」「希望」の順

 

先ほどの「カラダを引き締めたいけれど、食欲の方が勝ってしまう」の場合、「カラダを引き締めたい」は希望・願望レベルなのに対して、「美味しい物を食べたい」は欲望レベルなので、より欲求が強い「食べたい」方が勝り、それを満たすために行動し、同時に快感も得たはずです。

 

(カラダを引き締めるために食べなかった場合、欲望より希望を選択したことになり苦しいはず)

 

では どうするか・・・

「なれたらいいな」レベルで人は行動しないし、ましてや継続などしないので、「カラダを引き締める」を希望・願望レベルを超え 欲望レベルにすることです。

 

つまり より強く欲すること。

それが 物事を叶える方法だと思います。

 

私がほぼ100圓ら、カラダを引き締めるためにボディビルを始めたころも、希望とか願望といった どこかポワ〜ンとした願い事なものではなく、とにかく嫌な自分を変えたい一心で、すがるような思いでトレーニングしていたことを思い出します。

 

だから トレーニングはキツイけど、終えるたびに(変われるという)心地よい爽快感があったのでしょう。

 

以前、「夢を叶えたかったら 夢という単語を外す」という話したように

夢とか希望と言っていては、叶える力が十分備わっていたとしても、それを発揮することはできないでしょう。

 

なにしろ 才能や能力は意識力がないと起動しないのですから。

 

 

今日も「ありがとう」「ごきげんで」で

楽しく過ごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 10:26 | comments(0) | - |
令和2年1月26日 おはようございます。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

 

熊吉

鐵学

先日は「欲を持つこと、そして その欲を磨くこと」という話をしたんですが

 

その反応をみると、やはり「欲=悪」とか「欲を持ってはいけない」といったイメージが強いようです。

 

しかし、「欲=私利私欲」「欲=むさぼる」ではなく、欲とは「欲しがる心」「求める心」。(「欲しい」ですから)

 

人間の文明や文化も、もっと知りたい、もっと研究したい、もっと良いものを、もっと豊かに、もっと幸せに・・・そんな もっともっとという欲求があったから発展したわけで

 

父ちゃんが子供たちに、「父ちゃんバリバリ働いて、お前たちにもっと美味いもん食べさせてやっからな!楽しみにしてるんだぞ!」というのも欲張るから頑張れるわけで

 

「無欲の勝利」なんて言葉もありますが、無欲であれば 試合に挑むこともないわけで(無心の勝利ならわかりますが)

 

「うちの社員は みんな意欲のない者ばかりです」なんて会社だったら大変なことになるわけで

 

結局のところ、「欲」そのものが良いとか悪いとかではなく、その人が何を求めているかだと思います。

 

「もっと地域を活性化するぞ」

「困っている人たちを助けるぞ」

「この会社を盛り上げていくぞ」というのも全部「欲」。

 

食欲があるときは食べるけれど、食欲がないときは食べないように

人は「欲しい」という心があるからこそ行動します。

言い変えれば、欲がなければ人は行動しません。

 

ちなみに 私の生涯の欲は もちろん「筋肉大國」。

みんな明るく元気で 毎日を過ごせて

高齢者はたくさんいても老人はいない

そんな町・国づくり。

 

・・・明日は夢を叶える方法についてお話します。

今日も「ありがとう」「ごきげんで」で

楽しく過ごしましょう。

| 心 こころね 音 | 15:04 | comments(0) | - |
令和2年1月25日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

 

熊吉

 

鐵学

何事もそうなのでしょうが

トレーニングも やるほど縦にも横にも奥が深くて

何十年やっても「もっとちゃんとトレーニング(改善)できるはず」と悩むものですが

 

最近 トレーニングをしている人たちを見ていると

「悩んでいる」というより「迷っている」人が多いように感じます。

(似ているようで、悩むと迷うじゃ大違い)

 

原因の一つは、基礎もやり込まないうちに、もっと早く効果が出る方法を求めて、YouTubeなどの情報にその「答え」を求めようとしているから。

 

それと 安易に人の指導を受けるから。

 

トレーニングに限らず、画面の動画を見ただけで、または、人の話を聞いただけで、わかる・習得できる・上達できるなんてものはありません。(甘く見すぎ)

 

ではどうするか・・・

それは基礎をやり込むこと。

 

基礎・基本をやり込まないうちから、あれこれ手を出すから わからなくなる、迷うようになるのです。(世間知らずでOK)
 

もし 迷っているようなら 
トレーニング効果が停滞しているようなら

何カ月でも何年でも基礎・基本をやり込むこと

 

中途半端だと また迷うので

迷わなくなるまでやり込むこと。

 

土台(基礎)を超える建物は建てられないように

(平屋用の土台にビルは建てられない)

 

ボディビルは ちゃんとした努力を裏切ることはありません。

必ず効果が出ます。

言い換えれば「誤魔化しはきかない」ってことです。

 

今日も「ありがとう」「ごきげんで」で

楽しく過ごしましょう。

| 心 こころね 音 | 15:10 | comments(0) | - |
<< | 2/264PAGES | >>