CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
7月31日 おはようございます。

熊吉

 

「100%筋肉」POWER GATE

 

 

念じただけでは、超能力者ですら

スプーンを曲げるのに一苦労します。
(昔は2時間の特番でした)

 

 

手で曲げたら一瞬なのに・・・

 

 

スプーンを曲げるのが目的なら

 

腕力の方が、念ずる力より勝っているうちは

腕力を使った方が有効です。

 

腕力が弱い場合は、道具を使う手もあります。

 

 

 

「カッコいいカラダになりたい」

「キレイなカラダになりたい」と願っている人も

 

念ずる力を使うより

具体的にスクワットなど運動をした方が

確実に目的に近づけます。

 

 

より効果をあげるなら、バーベルという道具を使う手もあります。

 

 

 

夢や希望、目標を持つことはいいことです。

でも念じているだけでは手に入りません。

 

具体的に行動することです。

 

 

できることをコツコツと・・・筋肉大國でした。

 

 

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

 

 

 

| 心 こころね 音 | 12:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
7月30日 おはようございます。

熊吉

「100%筋肉」POWER GATE(腑に落ちたら参考にしてください)

 

 

昨日の話の続きで・・・

 

多くの人が求めるのは「正しいフォーム」ですが

 

私が指導しているのは、フォームというより正しく負荷を載せる方法(体の声を聴く方法)です。

 

 

世の中には、「正しいフォーム」というのがあって、そのフォームでトレーニングしなくちゃいけない・・・みたいな感じがありますが

 

 

フォームは「型」

 

「型」に囚われてしまった動作は「振り付け」です。

 

人は一人一人 体(形)が違うのに

同じ動作(型)をやって効果を上げよう・・・というのには無理があります。

 

 

しかも困ったことに、一般に「正しいフォーム」とされているものが、「実は正しくない」なんてこともあるので要注意。(個人的な意見です)

 

 

代表的なものではスクワット。

 

よくいわれている「膝はつま先より前に出してはいけない」というのは、不思議というか不自然な動作。

 

 

膝の負担は減っても腰の負担は大きくなるし

効果も得にくい動作です。

 

 

「それじゃ、膝はつま先より前に出した方が良いのか」という人もいるかもしれませんが

 

そもそも、スクワットの動作は、膝関節中心に行われてはいません。

もっと他に意識しなくてはいけないポイントがあります。

 

 

 

昨日のように

人は「言葉」にすれば 言葉に囚われやすく

「型」を知れば、今度は型に囚われてしまいがち。

 

 

しかし、人の心が一定ではないように

体も同じく一定ではありません。

 

 

そんな体に

できるだけベストな負荷を与える(入力する)には

 

 

何度も言うように

重りにではなく体に意識をおくこと。

 

 

ボディ(体)ビル(づくり)の場合

「この重りを挙げてやろう!」ではなく

「しっかり負荷を載せてやる(吸収する)!」が正解です。

 

 

重りが何圓世蹐Δ抜愀犬△蠅泙擦鵝

あくまで意識は体におく・・・それが大事。

 

 

もし

「正しいフォーム」ではなく

「正しく負荷を載せる方法」が知りたいという方がいたら

GYMにお出でください。

 

体験すれば、自分の体に答えがあることが すぐにわかるはずです。

 

 

 

 

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 14:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
7月29日 おはようございます。

熊吉

 

「100%筋肉」POWER GATE

 

 

よくある質問ですが、毎回 「不思議だなぁ」と思うのは

 

「このフォーム合ってますか?」という質問。

 

 

「あの・・・ご本人ですよね・・・」

 

 

 

答えはシンプルで

「本人が一番わかります」。

 

 

 

胸を鍛える種目をやっていて胸に効いてれば「○」

脚を鍛える種目なのに脚に効いていなければ「×」

 

 

ターゲットの筋肉に刺激があれば「○」

なければ「×」です。

 

 

どのくらいの負荷が筋肉にかかっているか

ハッキリわかるのは本人だけ。

 

 

 

正直

誤ったフォームを、その人に合ったフォームに直すことはできます。

でも、それは一時的なものでしかありません。

 

しかも、その情報は体ではなく頭で憶えてしまうので、定着しにくいんです。(しかも言葉は囚われやすい)

 

 

 

今時は

「脳」がすべてを司っているような錯覚をしてしまいがちですが

 

「頭で憶える」ことと

「体で覚える」ことがあります。

 

 

体を使い込む機会が少なくなっているせいか

「体で覚える」「体で感じとる」という意識が低くなっているように思います。

 

 

トレーニングは体を鍛えるもの。

体に意識を注いでください。

 

きっと体の声が聴こえてくるはずです。

 

 

「それでも聴き取れないときは?」という方

その発想、すでに頭でとらえてます。

 

 

まず あれこれ考えず

体に意識を集中し、聴き取れるまで(鍛錬)やること。

 

 

成長を停滞させたり

ケガをしたりする原因が、人間ご自慢の「頭」だったりするんです。

 

 

 

ちなみに、私が指導しているのはフォームというより、負荷を載せる方法、体の声を聴く方法です。

 

 

 

 

・・・続く。

 

 

 

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 07:45 | comments(2) | trackbacks(0) |
7月28日 おはようございます。

熊吉

 

「100%筋肉」POWER GATE

 

 

昨日、ラジオを聴いていたら

 

「良いこともあれば 悪いこともある」って話をしてました。

 

 

たしかに

晴れの日もあれば

雨の日だってあるように

 

いつも いい天気(良いこと)ってわけじゃない。

(雨が降らなくても困るし)

 

 

でも・・・

 

経験を活かしていくと

少しずつ変わってくると思うんです。

 

 

たとえば

ご先祖様も、最初のころは、雨が降ればズブ濡れになっていたかもしれない。

 

でもそのうち、雨が降ると木の下に隠れて、雨をしのぐようになり

 

 

次は、身の回りの物で、頭や体が濡れないように工夫するようになり

 

 

さらには、傘なんか作って

雨の中でも濡れずに移動できるようになったり・・・と

 

 

 

雨の日は雨の日でも

経験を工夫に活かせば、少しずつ過ごしやすい雨の日になると思うんです。

 

 

 

たぶん

日常生活も基本は同じでしょう。

 

 

 

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 07:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
7月27日 おはようございます。

 

 熊吉

「100%筋肉」POWER GATE

 

 

ボディビルダーって

筋肉鍛えているだけに

普通の人より大きいんです。

 

 

大きな人って

普通の人からすると

 

ちょっと怖く感じたりするから

警戒もされたりします。

 

 

だから

できるだけ気元よく

(機嫌って字が好きじゃないので「気元(きげん)」って書きます)

 

自然な笑顔でいることです。

 

 

すると、それが魅力になります。

 

 

自覚はないでしょうが

大きい人は 目立ちます。

 

組織でも存在が大きい人は目立つんです。

 

 

悪いところも目立つから気をつけることです。

 

 

 

 

 

 

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

| 心 こころね 音 | 07:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
7月26日 おはようございます。

熊吉

「100%筋肉」POWER GATE

 

 

不思議なもので

 

「心」も「体」も自分のものなのに

なかなか自分の思い通りになりません(笑)。

 

 

体はイメージしている形に なかなかならないし

思い通りに動かない時もあります。

 

 

心もコロコロ変わりやすく

これまた自分の思い通りにはなってくれません。

 

 

自分の「体」

自分の「心」・・・とは いっても

 

 

心は 移(うつ)ろいやすく

体は 衰えやすいものです。

 

 

そんな心や体をコントロールできるのが「意思」なのでしょう。

 

 

「意」は「こころ」「おもい」「考え」「気持ち」という意味。

それに「志(こころざし)」で「意志」。

 

 

「意志」は「心」と「体」の手綱です。

 

 

 

 

 

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

 

 

| 心 こころね 音 | 07:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
7月25日 おはようございます。

熊吉

 

 

「100%筋肉」POWER GATE

 

今しがた階段を上っていて

 

この一段は、見方によっては「小さな壁」

階段はその連続

 

 

それを上がっていくと

次の階に辿(たど)り着く・・・そう思えました。

 

 

 

大きな壁はそうもいきませんが

「小さな壁(障害)=できること」。

 

 

そのできることを やり続けると

次の段階へ

 

 

ボディビルでも

仕事でもなんでもそうなんだと思います。

 

 

できることを 一歩一歩

できることを 一段一段

 

 

たまに休んだりしながらも

続ける続ける、進む進む。

 

 

目の前にある 小さな壁は

ステップアップの大切な土台です。

 

 

 

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

 

 

| 心 こころね 音 | 07:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
7月24日 おはようございます。

熊吉

 

「100%筋肉」POWER GATE

 

 

最近

 

「カラダが重い」

 

「動きづらい」

 

「すぐ疲れる」

 

「姿勢が悪くなってきた」

 

そんな変化を感じている人・・・

 

 

「動(うご)く」とは

「重力(じゅうりょく)」と書きます。

 

 

その(地球の)重力は変わってません

カラダ(筋力・体力)が変わったんです。

 

 

以前「筋力を失うと自由を失う」と話しましたが

筋力・体力を失うと、地上での生活がしにくくなります。

 

逆に

筋力を育むと、自由は増えます

 

 

地球の重力は当分変わらないので

心当たりの方は

自分のカラダを変えた方が間違いないでしょう。

 

 

 

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

| 心 こころね 音 | 08:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
7月23日 おはようございます。

熊吉

 

「100%筋肉」POWER GATE(腑に落ちたら参考にしてください)

 

 

一昨日の「重量を増やすタイミング」の補足で

 

 

「重い」重量はあつかわない・・・という意味ではありません。

 

 

以前も、過ぎると書いて「過(あやま)ち」と話したように

使用重量は「重過ぎ」ても「軽過ぎ」ても負荷の意味を持ちません。

 

 

その時々の体に合った

的確なフォームであつかえる最大重量を使用するべきです(当然重い)

 

 

人間は

できる以上のことをやっていると行き詰まり

簡単にできることばかりやっていると ナマクラ(能力が下がる)になります。

 

 

とにかく

「できること」をやる

「できること」はやる

(そんなときドーパミンも大量分泌するそうです)

 

 

そうやっていれば、筋肉は必ず発達します。

 

 

・・・仕事でもなんでもみな同じ。

 

 

 

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

| 心 こころね 音 | 07:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
7月22日 おはようございます。

熊吉

 

「100%筋肉」POWER GATE

 

 

ある人が

 

「あのな、学校の勉強もそうだけど、頭で憶えたものって 忘れやすい。

けど、友だちのこと、恋愛のこと、夢中で取り組んだことなんかは、心で憶えてるから忘れない。 そうだろ」

 

そんな話をしていました。

 

 

 

試験場を出た瞬間、頭が真っ白になっていたのは

頭で記憶していたから

 

 

思い出を忘れないのは

心に記憶しているから(納得納得)。

 

 

 

考えも そうだと思うんです。

 

頭で考えると 

どうにも 成功するとか失敗するとか

○とか×とか

損とか得とかに走りやすいんですが

 

 

心で考えたもんは  

なんか あったかい。

 

 

失敗じゃなくて経験で

損じゃなくて そうしたかった。

 

 

心で感じ

心で考え

心に記憶する・・・

 

 

ソロバンや定規じゃはかれないものって

あったかくて いいもんです。

 

 

 

今日も

「有り難う」

「ご気元」で

楽しくすごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 08:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/205PAGES | >>