CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
令和2年1月8日 おはようございます。

JUGEMテーマ:健康

 

 

鐵学

 

数人の方から「新年の目標はなんですか?」という質問をいただきましたので お答えします。

 

東京(だけじゃない)オリンピック開催の今年の目標

 

それは・・・

人ごみの中を かき分けて進むときに

 

「すいません 僕の腕 通してください」と言えるようになる!・・・です。

 

世間一般では「足は第二の心臓」とか言いますが、ビルダーにとっては「腕こそ第二の心臓」。

 

 

大会に出ていたころは80キロ台で49センチほどあった腕が、今ではかなり細くなってきて・・・そのせいで 心臓に負担がかかってきているのがわかります。

 

このまま どんなシャツでも 袖を通すことができるような そんな腕になってしまったら どうしよう!・・・最近は そんな不安に悩まされていました。

 

これ以上 悩みや不安を大きくしないよう 腕のトレーニングを再開します。

 

甦れ 剛腕・豪腕・GO腕!(55歳だし)

 

「夏が待ち遠しい」そんな腕を復活させます!

誰も待っていないかもしれないけれど

楽しみに待っててください!

 

 

今日も

「ありがとう」

「ごきげんで」で

楽しく過ごしましょう

| 筋肉な毎日 | 09:19 | comments(0) | - |
令和2年1月7日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

 

熊吉

鐵学

 

私事ですいませんが

新年早々、私のことをずっと応援してくれてた伯母が亡くなりました。

遠くに住んでいるので、年に一度会うか会わないかだったんですが

80歳半ばでも とても凛としていて 綺麗で

昔から厳しいけれど とても優しい方でした。

 

私だけじゃなく 子供たちも お世話になったんですが

なにも恩返しできなかった・・・

 

伯母のことを考えていたら

「知恩」という言葉が浮かんできました。

 

「知恩」・・・

アメリカで大学生400人を対象に、「人にしてあげた行動」と「人にしてもらった行動」をそれぞれ書き出させるという ユニークな心理学実験があったそうです。

 

その結果、書き出した行動の比率はなんと「35対1」。

つまり人間は「してもらったこと」よりも「してあげたこと」を35倍も記憶しているということ。

 

気を付けなくてはいけません・・・感謝できないのは、自分が支えられていることに気付けてないからなので。

 

人はついつい「してあげたこと」に意識がいきがちで、それが時に「不満」や「怒り」を生み出したりするのですが、「してもらったこと」に心を向けていれば、誰でも感謝の心が芽生えてくるもの。

 

仏教では、まずは恩を知る「知恩」。そうすれば必ず恩を感じ「感恩」、そして恩に報いる「報恩」へと続くとしています。

知恩なければ、感恩も報恩もありません。

 

ちなみに、「恩」という字は「心」と「因」と書きます。

因は、原因、因子など「因(もと)」という意味。

 

恩を感じることで、人は自らの心に 優しい血を流すことができるのでしょう。

 

伯母には 直接 恩返しはできなかったんですが

いただいた恩を恩渡しさせていただいて、そこであったこの世の土産話しを たくさん持ち帰っていくから 楽しみにしていてほしい(・・・と言いながら 100歳までは生きます)。

 

かなりの偶然ですが

伯母の苗字は「恩田(おんた)」・・・仏教で「恩田(おんでん)」は三福田のひとつで「恩のある人」「自分を支えてくれた人」「自分を支えてくれている人」いう意味だそうです。

 

たしかにそうでした・・・ありがとうございます。

 

今日も

「ありがとう」

「ごきげんで」で

楽しく過ごしましょう。

| 心 こころね 音 | 08:52 | comments(0) | - |
令和2年1月6日 おはようございます。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

熊吉

 

鐵学

昨日は「自分が変化(成長)することで「抵抗」は「揚力」に変化していく」という話をしました。

今日はその中の「推進力」についてのお話を・・・

 

物事に取り組むときも

自転車は 最初の漕ぎ出しが一番キツイように

実際に行動してみると、とても大きな力が必要になります。(心身ともに)

 

そして、ようやく漕ぎ出したかと思えば

 

今度は 風が正面から、横から、さらには下から吹いてきたり

路面がデコボコだったり 長い上り坂だったり 

雨が降ってきたり 逆にカンカン照りになったり

たまに 人が飛び出してきたり

 

想定内外の出来事が起こります。

 

途中 疲れて コケては立ち、またコケては立ち・・・そんなことも

 

それでも進んでいく そんなココロとカラダのパワーがないと、なかなか前には進めません。

 

そのパワーは「どうしても やりたい」というシンプルな欲求の度合いによってずいぶん違うと思います。

 

道中 いろいろな体験の中で「その思いは本物なのか」を幾度も試され

そして それを体験を重ねることで、自分の思いもより強くなっていく。

(上手くできたシステムだと思います)

 

それでも、時々「これで いいのかな」と、不安になったりすることもあります。

そういうときは、動機が利己だけだとキツイ。

 

どういうことかというと

人間 自分を喜ばせるだけじゃ そんなに頑張れないから。

 

大切な人や 大好きな人

応援してくれる人

そんな人たちを喜ばせたい ビックリさせたい

そんな思いが、前に進む力「推進力」にパワーを与えてくれます。

 

・・・また明日。

 

余談ですが

ときどき、夢を諦めた自分を責めてしまう人がいますが、それやめた方がいい。

人には、諦められる夢と諦められない夢があるんです。

諦めたってことは、それ諦められる夢だったってこと。

だから責めなくていい。すべての夢を叶える人なんていないんですから OKです(凹まないでハイ笑顔)。

 

ちなみに私の場合、筋肉大國は諦められなかったんです。

 

 

 

今日も

「ありがとう」

「ごきげんで」で

楽しく過ごしましょう。

| 心 こころね 音 | 08:56 | comments(0) | - |
令和2年1月5日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

熊吉

 

鐵学

昨日はパワーゲートのトレーニング始めの日(筋トレ解禁日)

50人近い会員が来てくれて、2020年も良い年になりそう

「ありがとうございます!」。

 

さて、今日は 一昨日の「抵抗を揚力に」の話の続き・・・

 

人の成長(特に自営)って、飛行機などの翼の進化に似ていると思ってます。

(力学に詳しいわけじゃないのでズレてるかも・・・それでも気にしないのが大人)

 

最初に長い四角な板を横にした翼で 前に突き進んで行ったら、動き出しに勢いがあるほど 板のカドに当たる空気の抵抗が大きくて、飛ぶどころか 前に真っすぐ走るだけでも大変(汗)。

 

最初のうちは「こんな抵抗なんかに負けないぞ!」とガムシャラに進んで。

それが前に進む力「推進力」を鍛えてくれるんだけど、正直しんどい。

 

(本人は抵抗(世間)と戦っている(挑戦)気になっている。でも、その抵抗は自分が作り出してる)

 

そんな空気抵抗を何度も味わっていると(体験してると)、「少し板の前の方を上げてみたら どうなるだろう?」という工夫が生まれてくる。

 

すると 空に凧が舞い上がっていくように「揚力」という浮く力を体験する。

(抵抗を受けながら「よ〜し」と上向きな志しを立てると、周囲が徐々に協力してくれるようになる)

 

そして、「どうせなら、板のカドを取った方が 空気の流れはスムーズになるんじゃない?」という改良が加わり。

(人や世間に学んで、段々「我」が取れてきて、やっていることを改良し始める)

 

すると推進力(前に進む勢い)は同じでも、もっと遠くに飛べること、揚力も得やすいことがわかるってくる。

(少しずつ世間に認めてもらえるようになる、応援してもらえるようになる)

熊吉 

さらに、「もっと抵抗を減らす形はないだろうか」「もっと揚力を得る方法はないだろうか」「方向を変える機能は」とか、工夫や改良するのが楽しい癖の磨きがかかる。

 

それを形にするほど、より高く、より遠くまで行けるようになる。

(仕事のステージが上がっていく)

 

・・・そんなふうに 似てると思うんです。

 

最初は自分が「やりたいこと」や「思い込み」で 突っ走っていたのが

人に学び、世間に習って 

「あ〜そうなんだ」「なるほど こうなんだ」

「いいこと聞いた」「やっと わかった」と気付いて 知恵を出し、工夫し、改良していく

 

それが「人が喜ぶこと」「人に役立つこと」の度合いを上げてくれて

その度合いが高くなるほど、多くの人から応援いただけるようになる。

 

これが

最初は「抵抗」だったものが、徐々に(機体を)押し上げてくれる「揚力」に変わっていく流れ。

 

だから先日話したように、最初から敵も邪魔もなくて

自分が変化(成長)することで「抵抗」は「揚力」に変化していく・・・ということです。

 

 

今日も

「ありがとう」

「ごきげんで」で

楽しく過ごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 08:15 | comments(0) | - |
令和2年1月4日 おはようございます。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ


熊吉

 

鐵学

 

本日からパワーゲート通常営業(通常筋務)に入ります。

 

新鐵人之國をはじめ

本年も年中夢中でボディビル普及に努めさせていただきますので

よろしくお願いいたします。

 

人間 本当に欲しいのは

「道具」よりも「技術」

「本」よりも「知識」

「薬」より「健康」

 

道具や本や薬にかぎらず

なんでも どこでも いつでも売っている時代なので

「お金があれば なんでも・・・」と思いがちですが

 

本当に欲しい 技術や知識、健康といった「機能」は売ってません。

(人間の機能はお金じゃ買えない)

自分の機能は、自分が自分で磨かない限り向上しないし、使っていなければ徐々に衰えていってしまいます。

 

機能が上がると 人は自信を持ちます

機能が下がれば 人は自信を失っていきます。

 

人の自信て「物」じゃないんです。

 

人間 丸裸になったとき何が残るか

それが自信につながります。

 

最近「筋肉ブーム」といわれてますが

筋肉は人間が生きていくための大事な機能

失ってはいけない機能

 

機能に流行などありません。

 

気付けは 令和2年も 残すところ もう362日。

うかうかしていると、いつもの年の二の舞になります

1年を3カ月区切り(1〜3月、4〜6月、7月〜9月、10〜12月)

の4分割にし、それぞれに目標を決めてトレーニングに取り組んでみてはいかがでしょう。

 

開始が早いほど可能性は大きい

それが機能です!

 

今日も
「ありがとう」
「ごきげんで」で
楽しく過ごしましょう。

 

| 筋肉な毎日 | 09:54 | comments(0) | - |
令和2年1月3日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

熊吉

 

鐵学

さて 年が明けて3日目
「よ〜し今年こそは!」と目標を立てている人
実際行動に移している人など いろいろだと思いますが

 

今日は、自分がボディビルを始めてから現在までを振り返って 最近気付いたことについて お話します。

 

何度もお話ししているように、私がボディビルを始めたのは1988年。 もう30年以上も前のこと。

 

周囲の理解ほぼ0(ゼロ)どころか 偏見や抵抗があった中でボディビルを始めた・・・ず〜っとそう思ってました。
(いろいろありましたから)

でも最近になって、それが すべて思い違いだったように思えてきてます。

どういうことかと言うと・・・

何か行動を起こすと「抵抗」があって・・・と感じるものですが、無風状態のときでも 歩き出せば わずかながら空気の抵抗が生まれます。

 

走り出せば さらに強い抵抗があるわけで

動き出しに 勢いがあればあるほど 抵抗は大きくなる・・・物理でいったら「作用に対して反作用が生まれた」
とても自然なことなのです。

 

つまり「抵抗」そのものは自分で作り出している。

 

そして その「抵抗」を超える推進力でなければ前に進めないという。抵抗を自ら生み出し、それによって推進力が磨かれていく・・・ここは実に筋肉的、ボディビル的で個人的に好きです。

 

その抵抗に負けないどころか 推進力を増していけば、飛行機なら 抵抗だった力が徐々に押し上げていくれる力「揚力」にも変わってきます。

 

「抵抗」を「揚力」へ変える・・・については また明日くわしくお話しますが(これが意外に面白い)

 

要は
何かを始めたときに 抵抗を感じるけど、それが生じたのは自分が動き出したから。
そして、その 抵抗 に対しての自分の向かい方に、成長や発達のカギがある
だから 敵も邪魔も(そう思えるかもしれないけれど)実はないから ドンドン行動して大丈夫・・・ということです。

 

・・・続く。

 

今日も
「ありがとう」
「ごきげんで」で
楽しく過ごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 16:02 | comments(0) | - |
令和2年1月2日 おはようございます。

GEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

熊吉

鐵学

元日は年賀状を載せさせていただきました。

二日目の今日は正月らしく「書き初め」

 

今年 心掛けたいのは「知行一致」。

これは仏教の言葉で「真に「知っている」なら 必ず行いに表れる」という意味です。

 

知っていても 行動しなければ それは 知らないのと同じ

考えていても 行動しなければ それは 考えていないのと同じ

やらなければ やれないのと同じ

 

よく耳にする「頭ではわかっているんだけど」・・・これは わかっていないのと同じ

行動がともなってこそ、本当に知っているといえます。

 

良い知識、優れた知恵を持っていても 

それを行いとしなかったら それは知らないよりも良くないわけで。

 

 

私も 出来ていないことが多いので

まず 当たり前のことから はじめてみます。

 

今日も

「ありがとう」

「ごきげんで」で

楽しく過ごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 13:13 | comments(0) | - |
令和2年 本年もよろしくお願いいたします。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

熊吉

 

鐵学

 

今年の年賀状は「昔ばなし」風

 

実は これ昔からの私の夢なんです

 

昔ばなしって 時代もいい加減で どこの誰なのかもいい加減

まず ここが好き。

 

この国の人たちが みんな自分の心身の健康づくりに積極的な民になってくれて

肉体を通じて、食にも農業にも学びを深めたり

社会の中で自分ができることを積極的に取り組んだり

人生を豊かに過ごしてくれたら

 

どこの誰が はじめたかなんてどうでもいいんです

そんなどこの誰かになれるような人生をおくりたい

ずっと そう願ってます。

 

「筋肉 鍛えて 病なし 笑顔の 国 鶴岡」

まずは鶴岡から!

 

 

新年も

「ありがとう」

「ごきげんで」で

楽しく過ごしましょう。

| 心 こころね 音 | 11:45 | comments(0) | - |
令和元年12月31日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

熊吉

熊吉

 

熊吉

鐵学

ついに令和元年も最終日となりました。

大晦日も56回目ですが

それでも 一年を締めくくる特別な日という感じがしてます。

 

この一年も おかげさまで充実した日々を過ごすことができました。

 

この国に この地に この時代に生まれ育ったことに感謝

ご縁に感謝

 

新しい年も 漸進的前進!

よろしくお願いいたします。

 

 

新年も
「ありがとう」
「ごきげんで」で
楽しくすごしましょう。

| 心 こころね 音 | 00:58 | comments(0) | - |
令和元年12月30日 おばんです。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

熊吉

鐵学

先日は 三原先生ご夫妻の大望年会に参加させていただきました。

人数もすごい(60人超え)のですが、それ以上に集まった方の個性というかパワーというかキラキラ感がすごい!

年々バージョンアップしていて 今回も素晴らしいパーティーでした。

 

楽しい時間をありがとうございます。

 

(ちなみに鶴岡市内で60人で入れるところといったら、すし屋か結婚式場じゃないと無理。それを自宅開催ですから凄い)

 

そんなパワースポット的パーティーに参加していて

みなさんの元気の源、パワーの源、笑顔の源ってなんだろう?

そんなことを考えていて頭に浮かんだのが

 

誰かを思いやると 優しい心が湧いてくる

誰かの支えになると 生きる力が湧いてくる

誰かの喜ぶ顔が 元気をくれる

 

・・・そんな言葉が浮かんできました。

 

また一年後、みなさんに会えることを楽しみにしてます(もちろん夏のバーベキューも楽しみしてますが)。

 

 今夜も

「ありがとう」

「ごきげんで」で

楽しく過ごしましょう。

| 心 こころね 音 | 17:45 | comments(0) | - |
<< | 3/615PAGES | >>