CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
令和2年9月5日 おはようございます。「ボディビル鐵学」

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

熊吉

 

昨日は

 

習慣も、良い習慣より悪い習慣の方が 身に付きやすく

菜園も、野菜より雑草の方が成長するように

「良い種」より「悪い種」の方が、生育も早い上に大きくなりがち。

 

私たちは日々たくさんの種まきをしているのだから

「良い種」だけでなく、なにが「悪い種」なのかを知ることも大事・・・という話をしました。

 

何年もトレーニングをやっているのに、成果が出ていない・成長が停滞しているという人は(これ結果)、成果が出ないことをやっています(これ原因)。

 

たとえば、本人は正しいやり方だと思い込んでいても、誤ったフォームでトレーニングしていたり、トレーニング時間がやたらと長かったり

 

指摘されても、「正しい」と思い込んでいるので改善できなかったり、そのときは納得できても、しばらくすると以前のフォームに戻ったりします。

 

誤ったフォームは成果が出ないばかりか、関節に無理をかけるので、関節を傷めている人が多い。

 

関節やじん帯に痛みが出ていて、筋肉の発達に成果が出ていないという結果を見れば、やり方(原因)を改善する必要があるのはわかるはず・・・でも、人はなかなか「今まで」を改善しようとはしない。「今まで」に執着しがち。

 

また、あの種目をやりたい、この種目がやりたいと、トレーニング時間がやたら長くなっている人もいますが、疲労させても筋肉は大きくならないどころか反って小さくなります。

「やること」に満足し、筋肉を成長させるという目的を見失っても成長はありません。

 

どちらも 間違いを気付くこと(認めること)ができれば、十分にトレーニングの恩恵を受けることができるのに、なかなかそれができない。

なぜ そうなっているのかといえば、それは「悪い種」「不幸の種」をちゃんと知らないから。

 

トレーニングをやっていて

そのやり方が正しければ楽しく

そのやり方が間違っていれば苦しくなるもの。

 

楽しければ〇、苦しければ×

これはトレーニングだけでなく、仕事にも当てはまるはずです。

 

今日も みなさんにとって幸せ多き一日でありますように、「ありがとう」「ご気元」で 楽しく過ごしましょう。

| 心 こころね 音 | 08:18 | comments(0) | - |
令和2年9月4日 おはようございます。「ボディビル鐵学」

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

熊吉

 

二宮尊徳の言葉に「蒔かぬ種は生えぬ」というのがあります。

本人の都合の良し悪しに関係なく、結果が生じているということは、それにつながる種をまいてきたということ。(原因のない結果はない)

 

良い結果が生じたら それは良い種まきをしたということ

悪い結果が生じたら それは悪い種まきをしたということ

そして

良い種ばかりまいている人もいなければ

悪い種ばかりまいている人もいないわけで

いろいろ混ざって、それが私たちの日常の景色といったらいいのか、出来事や状態、人間関係になっているのだと思います。

 

種というと・・・

とかく人は、「良い種」「幸せの種」を知りたがる(欲しがる)傾向があります。(書籍でも、「成功法」はあっても「失敗法」なんて見たことない)

 

もちろん私もその気持ちは わかるのですが、「良い種」と同じくらい・・・もしかすると それ以上に大事なのは「悪い種」「不幸の種」だと思います。

 

なぜなら、知らずに「悪い種」「不幸の種」をまいている可能性があるから。

(トレーニングにも当てはまるので、それは後日お話しします)

 

人間は知識を入れないと 意識できません。

学校では正しいこと(正解)を憶えればOKですが

社会では、「良い種」も「悪い種」も憶えないといけない。

(トレーニングしているのに暴飲暴食してたら、不都合な結果になるように)

 

習慣も、良い習慣より悪い習慣の方が 身に付きやすく

菜園も、野菜より雑草の方が成長するように

「良い種」より「悪い種」の方が、生育が早く、そして大きい気がします。

 

私たちは日々たくさんの種まきをしています。

それなのに、「悪い種」がなのかを知らずに過ごしているとしたら、それは怖いこと。

 

もし、日常に悪いこと、苦しいこと、辛いことがあるようなら、それはひとつの結果。

「俺(私)は間違ってない」「俺(私)は悪くない」なんて言わずに、素直に穏やかに自分の種まきを見直してみる・・・原因のない結果はないのですから、きっと何かしら心当たりがあるはずです。

 

・・・続く。

 

今日も みなさんにとって幸せ多き一日でありますように、「ありがとう」「ご気元」で 楽しく過ごしましょう。

| 心 こころね 音 | 10:13 | comments(0) | - |
令和2年9月3日 おはようございます。「ボディビル鐵学」

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

熊吉

ある人が、人には七味っていうのがあって、それは「うらみ」「つらみ」「ねたみ」「そねみ」「いやみ」「ひがみ」「やっかみ」と教えてくれました。

 

もしかすると・・・もしかすると 若い人には聞きなれない言葉があるかもしれないので、少しご説明を

「うらみ」 恨み:人に対して憤(いきどお)り憎む気持ち

「つらみ」 辛み:つらい気持ち

「ねたみ」 妬(嫉)み:人をうらやましく思うこと、嫉妬

「そねみ」 嫉み:ねたみ、嫉妬

(ちなみに、妬みは 羨ましくて憎らしい、嫉みは 羨ましくて悔しい・・・だそうです)

「いやみ」 嫌味:他人に不快感を与える言動

「ひがみ」 僻み:ひねくれた考えや気持ちで物事を受け取る

「やっかみ」 やっかみ:うらみ、ねたみ

 

似たような意味というか感情の言葉も多いのですが

この七味は身心にしんどい(疲れそう、苦しそう)。

 

それより、「ありがた味」「おもしろ味」「うま味」「たのし味」「あったか味」「つよ味」「しんせん味」あたりの七味にしたいところです。

 

怒りや 恨みつらみって

習わなくても 湧いてくる感情で

動物的な感情だけで

 

感謝、ありがたみっていうのは

学ばないと 覚えない

人間的な感情だと思います。

 

日々の出来事に「ありがた味」「たのし味」といった味付けをすると

出来事という素材がググッと活きてきます。

 

ありがとうございます。

 

今日も みなさんにとって幸せ多き一日でありますように、「ありがとう」「ご気元」で 楽しく過ごしましょう。

| 心 こころね 音 | 08:23 | comments(0) | - |
令和2年9月2日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

熊吉

人は誰でも「笑顔」が大好きだと思います。

これって うまくできてるなぁ〜と思っているんです。

 

なぜなら、「誰の笑顔が好きですか?」と聞かれて「自分」って答える人は そうはいなくて、大抵は、自分ではない誰かの顔を思い浮かべるはずです。

(そもそも、鏡や写真が一般に広まりはじめたのは、たしか100年ほど前だから、自分の顔さえ知らない人がほとんどだったでしょう)

 

だから、みんなが好きだと思っている「笑顔」って、「ほかの人の笑顔」のこと。

 

私たちは 小さいころから 誰かの「笑顔」に励まされたり、誰かの「笑顔」に喜びを感じたりしてきたはずです。

 

『トム・ソーヤーの冒険』の著者マーク・トウェイン氏は

「自分を元気づけるいちばん良い方法は、ほかの誰かを元気づけてあげること」と言っていたそうです。

 

人を笑顔にすることで 自分も笑顔になれる・・・それが人間らしい。

 

 

50代の中盤にもなると、「人生」ってものを考えるようになりますが

「人生」って文字からしても「誰か人のために生きること」

そう思えるようになっています。

 

あなたが笑顔にしてあげたい人は誰ですか?

きっとその人があなたにとって大事な人、大切な人。

そんな大事な人を笑顔にするために生きてる・・・それが人生なんじゃないでしょうか。

 

もちろんこれは犠牲とかじゃありません  喜びです。

(母ちゃんと草刈りやってて楽しかったなぁ)

 

今日も みなさんにとって幸せ多き一日でありますように、「ありがとう」「ご気元」で 楽しく過ごしましょう。

| 心 こころね 音 | 14:58 | comments(0) | - |
令和2年9月1日 おはようございます。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

 

熊吉

トレーニングに限らけれど

なんでも面白くないと続かないし

成果も上がらないもの

 

だから 「面白くする化」って大事。

 

どうしたら 楽しくなるか

どうしたら 面白くなるか

その次は

どうしたら もっと楽しくなるか

どうしたら もっと面白くなるかと考える。

(面白くする化のクセをつくる)

 

じゃぁ どうやって??

 

ただメニューをこなすだけじゃ やらされているような感じで面白くない(仕事もそうだよね)・・・面白くないから あまり成長しない。(継続もきつくなる)

 

だから「どうしたら もっと効かせることができるだろう」と、一つ一つの動作に工夫をこらす。

 

実は 工夫って とても大事なことで・・・

 

頭で考えているだけじゃ工夫にならない

頭に浮かんだことを 実際にやってみて工夫。

そして、そのやってみた結果をもとにまた工夫。

 

「思考 → 行動 → 改善 → 改善 → 改善・・・」が工夫。

 

周りもそんな感じになれば

「改善+改善」や「改善×改善」、さらには「改善の改善乗」の空気になる。

 

自分の行動に自分の工夫がねりこまれていくと、やってることが段々面白くなってくる。

(自分の企画が通ると嬉しいように)

 

「アインシュタインの言葉」という本の中に、「同じことを繰り返しておきながら、異なる結果を期待するとは、きっと頭がどうかしているのでしょう」という言葉があります。(これ大好き)

 

やっていることを変えれば 結果も変わる。

やっていることが同じなら 結果は当然変わらない。

だから、結果を変えたかったら やることを変えることです。

 

いくら過去に効果があったやり方でも、それにしがみついていたら、やってることは同じなんだから・・・結局結果は変わらない。

 

・・・続く

 

今日も みなさんにとって幸せ多き一日でありますように、「ありがとう」「ご気元」で 楽しく過ごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 06:47 | comments(0) | - |
令和2年8月31日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

 

熊吉

昨日は前日の楽しいビアホールの余韻(なんと昨日のブログのアクセスは1455件)の残る中、昼前から畑の草刈り作業開始。

 

最初は曇り空で日差しが柔らかかったのに

気付くと とんでもなく汗だらけになっていて

「おかしいな」と思ったとき気温はすでに34度。(おいおい今日もかよ)

 

あわてて木陰に退避。

 

タオルに水を含ませ首に巻き

両脇にペットボトルをはさみ

ズボンには直接水をかけ・・・それでも10分もしないで乾燥(おいおい)。

早めに逃げて大正解。

 

外仕事している人は 大変な時期だと思います。

予報では今週の中頃も暑い日が続くようなので、十分気を付けてください。

 

暑さがしんどく 草刈り作業を中断し

夕方近くに 少しのんびりしたくなって、善宝寺の人面魚がいることで有名な貝喰の池に、コイではなく亀を見に出発。

熊吉

1年ほど前に、ジムの駐車場を歩いていたカメを飼うようになってから、動物が苦手だった私に変化が・・・

 

陸にまいた餌を 大喜びで食べるカメたちに癒されました。

(いろんな種類のカメがいて、そうそうスッポンもいた)

 

こんな時間も大事だね。

熊吉

今日も みなさんにとって幸せ多き一日でありますように、「ありがとう」「ご気元」で 楽しく過ごしましょう。

 

| 心 こころね 音 | 08:03 | comments(0) | - |
令和2年8月30日 おはようございます。

 

「ボディビルからの学び「鐵学」」

昨日は、「エルサン ビアホールで一緒に飲もうよ」の日でした

熊吉

熊吉

現地に行くまで、誰が来るのか、何人来るのかも全然わからないワクワク企画。

蓋を開けてみれば15人の方が参加してしてくれて

筋肉大國オリジナル乾杯の「ワッショイ乾杯」からスタート開始!

 

会話が「楽しい」

みんなの笑顔が「嬉しい」

ビアもマグロも「美味い」 

最高の時間を過ごすことができました。

参加してくれたみなさん、この状況の中で、徹底的にコロナ拡大防止対策をしながらビアホールを開催してくれたエルサンのみなさん 

今年の夏は イベントが少ない夏でしたが

夏らしい夏を満喫させていただきました。

ありがとうございます。

 

ビアホールに来て、下を向きながらチビチビ ビールを飲んでいる人なんていません。顔上げて、笑顔で大きな声で話す・・・だから元気もわいてくる。

 

つくづくビールは最高のエナジードリンクです。

 

 

さて・・・ビア後遺症が残る中、これから草刈りを開始します。

祭りの後って感じです(笑)。

 

 

今日も みなさんにとって幸せ多き一日でありますように、「ありがとう」「ご気元」で 楽しく過ごしましょう。

| 筋肉な毎日 | 10:11 | comments(0) | - |
令和2年8月29日 おはようございます。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

熊吉

「ボディビルからの学び「鐵学」」

昨日は「不満は毒を生み、感謝は徳を生む」という話をしました。

 

日常は楽しいことばかりではなく、苦難・困難もあるけれど

それに怒れば毒になり、それを活かせば徳になります。

 

徳のある人を思い浮かべても、不機嫌な人、怒りっぽい人、わがままな人は頭に浮かんできません。

そこに、出来事をどうとらえるかのヒントがあるように思います。

 

 

不思議なもので、人は不機嫌でいると、不機嫌になるような出来事に出くわすことが多くなり

上機嫌でいると、機嫌が良くなるような出来事に出会うことが多くなるもの。

 

 

怒りは怒りを呼び、不安は不安を呼び、不機嫌は不機嫌を呼び

喜びは喜びを呼び、笑顔は笑顔を呼び、上機嫌は上機嫌を呼ぶ

 

 

上機嫌でいれば上機嫌な人が集まり、そこに上機嫌な空間ができて、上機嫌なことが起こるから、また上機嫌な人が集まる・・・ここを そんな連鎖が起こるような町にしたい。

 

 

どんなすごい人であっても、人間一人の能力なんて知れてます。

たくさんの人の知恵や行動力がないと、世の中に良いこと、意味のあること、楽しいことってできないもの。

 

それなのに ブスっと不機嫌な顔をしてたら 誰も寄り付かない。

知恵も笑いのネタも寄り付かない。

 

だから、日々を心身共に健やかに過ごすためにも

充実な時間を過ごすためにも

人の有り様は「上機嫌」が基本だと思います。。

 

 

今日も みなさんにとって幸せ多き一日でありますように、「ありがとう」「ご気元」で 楽しく過ごしましょう。

| 心 こころね 音 | 07:44 | comments(0) | - |
令和2年8月28日 おはようございます。

JUGEMテーマ:健康

JUGEMテーマ:こころ

 

熊吉

 

「ボディビルからの学び「鐵学」」

以前「徳を積む」の徳は、古くは まっすぐな心「悳」と書き、後に「彳」を加え、まっすぐな心の行いで「徳(とく)」とした・・・という話をしました。

 

この「とく」に似た言葉に「どく」があります。

(大和言葉は文字を持たなかったので)

 

「とく」と「どく」の違いは、濁点「 」

つまり 濁(にご)った点。

 

澄んだ水には あたりの様子が そのままに映るけれど

濁った水には 正しく映ることも鮮明に映ることもありません。

 

澄むか濁るかは 考え方次第。

 

日常は楽しいことばかりではなく、苦難・困難もあるけれど

 

不満は毒を生み

感謝は徳を生みます。

 

それに怒れば毒になり

それを活かせば徳になる・・・といったところです。

 

今日も みなさんにとって幸せ多き一日でありますように、「ありがとう」「ご気元」で 楽しく過ごしましょう。

| 心 こころね 音 | 03:05 | comments(0) | - |
令和2年8月27日 おはようございます。

JUGEMテーマ:こころ

JUGEMテーマ:健康

 

熊吉

「ボディビルからの学び「鐵学」」

 

不思議なもので

スポーツに限らず その人が 力を出し惜しみしているかどうかというのは、周囲にもわかる(伝わる)ものです。

 

そして、トレーニングもそうですが、出し惜しみしていると 確実に実力は落ちます。

 

筋肉もそうですが、人間の能力も知恵も、今ある力を出すほど、出し切るほど成長し、出し惜しみすればするほど劣化します。

 

だから、トレーニングも仕事も、成長したければ「出し惜しみしない」こと「出し切る」ことが大事。

 

私も毎日 ブログ・Facebookをアップしていますが、ネタ出し切っているので、正直毎回(毎日)ネタ切れ状態。

 

ネタ切れだから メガネ(偏見・思い込み)拭いて あたりを見渡したり、アンテナもできるだけ高く立てたりしてネタ探し・・・すると なんとかネタが湧いてくる(おお こんなところにネタが!)・・・そりゃ綱渡り状態です(笑)。

 

歯磨き粉の最後の最後を絞り出すように毎日書いていますが、なんだか楽しい。

きっとどっかは成長しているのでしょう。

 

ちなみに

たまに、もったいぶった物言いをする人がいたりしますが・・・面倒くさいだけで確実に嫌われます。注意しましょう。

 

今日も みなさんにとって幸せ多き一日でありますように、「ありがとう」「ご気元」で 楽しく過ごしましょう。

| 心 こころね 音 | 07:23 | comments(0) | - |
<< | 3/640PAGES | >>